人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
タグ:レッドブル ( 13 ) タグの人気記事
レッドブルが新車RB6を発表!
  スペイン・ヘレスで10日(水)、レッドブル・レーシングが2010年型マシンのRB6をお披露目した。すでに9チームが2010年型マシンを発表しており、レッドブルは新車を明らかにした10チーム目となった。

チーフデザイナーのエイドリアン・ニューイがデザインしたRB6は、09年にタイトル争いをしたRB5をベースに、2010年テクニカルレギュレーションに基づいて設計された。レッドブルが先鞭(せんべん)をつけたVノーズも継続されており、リアウイングメインエレメントまで伸びたエンジンカバーフィンも健在だ。

10日から13日(土)までヘレスではグループテストが行われ、レッドブルは新車を初走行させる予定。同時に、9日(火)に新マシンVJM03を公開したフォース・インディアも本格的なテストは初参加だ。さらにヴァージン・レーシングも新車を持ち込んでおり、先週のバレンシアテストに参加した7チームも加わることとなっている。
 
by sportsiroiro | 2010-02-10 21:05 | ニュース
レッドブル、コスワースも選択肢
  レッドブルのアドバイザーを務めるヘルムート・マルコが同チームにとってコスワースエンジンへの切り替えも選択肢であると認めたと言う。

ドイツの『Auto Motor Und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』の報道によると、マクラーレンによってメルセデスエンジンの使用を拒否されたレッドブルは来シーズンのルノーエンジン継続を考えていないという。

同誌いわく、レッドブルの幹部がコスワースと接触しているとのことで、コスワースは来年、ウィリアムズにもエンジンを供給するかもしれないと言われている。

コスワースは2010年のエンジン設計を許された唯一のサプライヤーであるため、チームにとっては魅力的なメーカーとなっている。

自動車メーカー系のチームはエンジン開発を凍結されているものの、コスワースは目下、06年仕様のV8エンジンを義務化されている1万8,000rpmの回転数に落とし、年間8基という制限に合わせて改良に取り組んでいるのだ。

マルコは「コスワースはわれわれが検討している選択肢だ」と話した。


レッドブル、ウィリアムズ共にコスワースとなるのかな
by sportsiroiro | 2009-10-15 22:14 | F1
急ピッチで進むディフューザー開発
  モナコでレッドブルのパッケージに追加される“ダブル”ディフューザーは、最終バージョンではないとチーム代表のクリスチャン・ホーナーが語ったと言う。

2戦連続でグランプリを欠席したレッドブル・テクノロジーのデザイナー、エイドリアン・ニューイは、合法化された新コンセプトに合わせるため、独自の構造を持つRB5リアの修正に専念していた。

ホーナーは独紙『Sport Bild(シュポルト・ビルド)』に対し、モンテカルロで使用するスペックは“第一段階”に過ぎないと語っている。「最終バージョンの投入は、シルバーストーンを予定している」

ごく最近になって控訴裁判所に“ダブル”ディフューザーの異議を申し立てたチームからも同じような話が聞こえてくる。フェラーリの暫定ディフューザーは次戦スペインGPから登場することになっている。

「開発に関しては、将来的に大きな可能性があるが、それには時間がかかる」とチーム代表、ステファノ・ドメニカリは言う。「だが、少なくとも最初のプロトタイプは次のレースまでに用意できるだろう」

ルノーはすでにR29にダブルディフューザーを搭載しているが、さらなる改良型の開発が進行中であることをフラビオ・ブリアトーレが明らかにしている。

「最初のバージョンはベストのものではない。バルセロナではもう一段階改良し、モンテカルロでは大幅に修正したものを使用できるだろう」と彼は述べた。
by sportsiroiro | 2009-04-30 22:18 | F1
マレーシアGP レッドブル 決勝
  RB5はウエットでもドライでも両方のコンディションで速く、マレーシアGPはレッドブルに多くを約束した。しかしながら、レース31周目で豪雨に襲われ、マーク・ウェバーは6位フィニッシュ、ベッテルは中断前にウエットコンディションでスピンを喫してレースを終えた。結果は15位となっている。

マーク・ウェバー

「彼らは最高のタイミングでレース中止を決めた。もう少し走られれば表彰台が見えていたとも言えるから、複雑な気持ちではあるけど、まあ、そういうものさ。今(19時)は暗いから、再スタートしないというのも正しかったと思う。今日のコンディションが時間のせいだっていうのは確信が持てない。15時でも最悪だったからね。たまたまそれにあたっちゃっただけとも思える。僕がマレーシアで経験した中で最も霧深く、涼しい日だった」

セバスチャン・ベッテル

「話すことはあまりない。インターミディエイトタイヤを履いていたけど、突然土砂降りになるまではそれほど雨量がなくてかなりいけてなかった。ターン7へのアプローチで突然水たまりに出くわしたけど、かなり慎重にいったんだ。アクアプレーニングの影響でコントロールを失って、何もできなかった。水がものすごくて、僕のタイヤはそのコンディションに対応できなかった。スピンをしたことは大して問題じゃなかったけど、アンチストールが利かなかったんだ。そうじゃなければ、単なるスピンで時間をロスして、ってそれだけだったはず。過去にはドライバーがスロットルとブレーキ、クラッチの3つのペダルでスピンを喫した時には何をすべきか正確に分かっていた。今はそうじゃないから、こんな馬鹿げた理由でリタイアしなきゃいけなかったことにガッカリだ」

クリスチャン・ホーナー(チーム代表)

「雨は常に予想されており、問題はタイミングだけだった。降り始めが小雨で、続いて豪雨になったのは残念だ。早くに雨がひどくなると踏んで両ドライバーにフルウエットを履かせることもできたが、セバスチャン(ベッテル)はインターミディエイトにした。豪雨になる直前には彼がコース上で最速のマシンだったが、残念ながらエクストリームに交換するインラップでスピンを喫してしまい、アンチストールが利かずに彼のレースはそこで終わり。マーク(ウェバー)は雨が激しくなる直前にインターミディエイトに履き替えており、すぐさま再びエクストリームに交換した。もし彼がその(ピットに入った)ラップを走っていれば彼が3位だったと思っている。しかしながら、カウントは戻され、6位となった」

ファブリス・ロム(ルノー・プリンシパルエンジニア)

「何というレースだ! 序盤は難しいスタートとなり、セバスチャンは順位を上げたが、マークはいくつかポジションを失った。両マシンともポジションを上げるべく、多くのマシンをオーバーテイクし、素晴らしい戦いを見せてくれている。その後、雨が降り、運任せの状態になった。セバスチャンには謝らねばならない。彼のエンジンにアンチストールがかからず、調査する必要がある。マークはファンタスティックだった。彼にとってはアンフェアな結果だが、少なくともシーズン初ポイントは獲得できた」
by sportsiroiro | 2009-04-06 20:14 | F1
マレーシアGP初日 レッドブル 
  ベッテルは3日(金)に行われたマレーシアGP金曜フリー走行で、いろいろな意味で輝きを見せた。

フリー走行中にバックストレートでハイドフェルドをとらえたベッテルはスリップストリームに入り、最終コーナーでイン側に飛び込んでオーバーテイクを狙った。

しかしかなりのレイトブレーキングとなってしまい、ハイドフェルドがしっかりミラーを見ていなかったら接触していたかもしれないという状況だったと言う。

その動きはあまりスムーズではなかったベッテルだが、午後のセッションは3番手タイムをマーク。チームメイトのウェバーは5番手につけている。

ベッテル

「マレーシアには数日前から滞在しているけど、ここの暑さにはいつも驚かされるよ。今日の作業はうまく進み、スムーズに走ることができた。プログラム通りに進行し、多くの周回数を走破してタイヤの情報をたくさん得ることができたんだ。マシンには大きな問題が発生しなかったから、いい1日と言えるね」


ウェバー

「メルボルンの金曜日と比べると、信頼性の面ではかなりいい感じだったよ。だから大きな前進と言えるだろう。両マシンはうまく走ってくれた。このサーキットでは暑い環境がマシンにとって大きな挑戦となるから、そのなかでこの結果を得られたことは悪くない。今日はたくさんの時間を使ってプログラムを完了することができた。パフォーマンスの面では、このサーキットでもあまり悪くはないね。今晩やるべき仕事がいくつかあるけど、全体的にはチームにとっても僕自身にとってもいい1日だった」
by sportsiroiro | 2009-04-03 21:13 | F1
レッドブル、ニューマシンを発表!
  レッドブル・レーシングは9日(月)の午前に、09年F1世界選手権を戦うニューマシン、レッドブル・ルノーRB5を発表。

レッドブルは08年F1世界選手権でコンストラクターズ選手権7位に終わったが、09年は本拠地イギリス・ミルトンキーンズでの開発を推し進めてさらなる前進を狙う。

ニューマシンは今週グループテストが行われるスペイン・ヘレスで報道陣に向けてお披露目され、レースドライバーのウェバーとベッテルが登場。

ニューマシン発表後のシェイクダウンテストは、ベッテルが最初の2日間を担当。その後11日(水)にはウェバーがステアリングを握る予定だ。ウェバーは昨年に自転車で事故に遭い骨折していたため、11日の走行が今オフシーズン初めてのドライブとなる。

現在はエンジン開発が凍結されているものの、FIAはルノーに対して信頼性構築のためのモディファイを許可。RS27には改善が施されたものの、その仕様変更は1回のみ認められたものとなっている。

「レッドブルはより大きなチームだよ」と語るのは、昨シーズンまで在籍したトロ・ロッソから今年レッドブルにレースドライバーとして加入したベッテル。「僕にとって重要なのは、作業をしていく上で誰がカギとなる人々なのか知ることだ。その作業はこの冬に行っているけど、ここまではいい感じだよ」と説明している。

さらに「昨年と比べ、より大きなプレッシャーを受けているとは感じていないんだ。とにかく学ぶことと自分自身をプッシュすることに努めようと考えているよ。大きなレギュレーション変更は僕らのように先頭集団に近いところにつけているチームにとっては助けになるだろう。だけどフェラーリとマクラーレンは、今年も速いだろうね」とも語っている。
by sportsiroiro | 2009-02-09 23:11 | F1
レッドブルが再びトロ・ロッソを完全所有
  25日(火)、関係当局の承認を条件に、レッドブルがゲルハルト・ベルガー所有の会社からトロ・ロッソの株式50%を引き継ぐとの声明を発表したと言う。

これにより、ディートリッヒ・マテシッツがオーナーのエナジードリンクメーカーがレッドブル・レーシングおよびスクーデリア・トロ・ロッソという2つのF1チームを所有することになる。

マテシッツは以前、自身が有するトロ・ロッソの株式50%を売却する意向を明かしていたが、今回、再びレッドブルの傘下におさめることを選んだ。

チームとベルガーとの関係は続くものの、ベルガーは共同所有権を失う。

トロ・ロッソは現在までのところ、レッドブル・テクノロジーが設計したシャシーを使用し、フェラーリエンジンを搭載する。09年のドライバーラインアップに関しては現職のセバスチャン・ボーデをはじめ、佐藤琢磨やセバスチャン・ブエミを氷解しているところである。

両チーム連盟で出された声明は以下の通り。

【トロ・ロッソが再び100%レッドブル傘下に】

関係当局の承認を条件に、06年以来、ベルガー・モータースポーツが所有してきたスクーデリア・トロ・ロッソの株式50%をレッドブルが再び所有することになる。

レッドブルがミナルディを買収し、ディートリッヒ・マテシッツとゲルハルト・ベルガーがジョイントプロジェクトとして率いてきたトロ・ロッソは今日までに素晴らしい成功を収めてきた。

ミナルディ時代を含めた25年の歴史上、初めての優勝を成し遂げたのが今年のイタリアGP。レッドブルが手掛けるドライバー育成プログラムにおいて一番の才能と言われる1人、セバスチャン・ベッテルと共にもたらした結果だ。

08年シーズン、トロ・ロッソはコンストラクターズ選手権を6位で終えている。レッドブルはミナルディ買収以前に“後方脱却”の目標を掲げたが、順調にその目的を達成してきた。

チームが新たな所有者の期待に応えるためには抜本的な見直しが必要だった。再建の一環として、ベルガー・モータースポーツが株式50%を共有することが必要だったのだ。この転換により、ベルガーはトロ・ロッソを発展させるべく、そのF1に対する知識とコネクションをフル活用した。
「私はチームの再建とその過程において、これほどまでに効果的に自分の知識を活用してディディ(マテシッツの愛称)をサポートできることを本当にうれしく思う」と述べるベルガー。

マテシッツもまた、「ゲルハルト(ベルガー)の多大なる協力に本当に感謝している。2008年以降もわれわれは共にトロ・ロッソをまとめ、常に予選でトップ10に入り、そしてチャンピオンシップポイントを獲得できるよう努めていくつもりだ」と話している。

当初からレッドブルが財政面の責任を担い、チームの技術部隊についてはベルガーが集中して取り組んできた。

「当初はジョイントプロジェクトにおいて1人のパートナーによる100%の融資ということだけが意味をなすものというのが私の考えだった」

「その段階もこれでおしまい。だからこそレッドブルが再び株式を引き継ぐのだ」

そう述べたマテシッツはさらに「レッドブルは今後、これをベースとしてトロ・ロッソを単独で運営するが、ベルガー・ロジスティク(ベルガー所有の運送会社)とは提携を継続する」と続けている。
by sportsiroiro | 2008-11-26 21:51 | F1
ベッテル、09年は2倍の年俸に
  モンツァで初優勝を飾ったベッテルは、09年には現在所属するトロ・ロッソからレッドブルへ移籍することで、年俸が2倍以上になるようだと言う。

ドイツの『Bild(ビルド)』紙は、先週末に史上最年少優勝者に輝いた21歳のベッテルが来年は150万ユーロ(約2億2450万円)を稼ぐだろうと報じている。

先日、スイスの『Motorsport Aktuell(モートアシュポルト・アクチュエル)』がベッテルは現在参戦している20人のドライバーの中で3番目に年俸が低く、中嶋一貴よりも下の60万ユーロ(約9,000万円)だと伝えていた。

しかし、ミハエル・シューマッハのマネジャーであるウィリー・ウェバーは、ベッテルがこれからのキャリアで1億ユーロ(約150億円)を稼ぎ出せるだろうとも語っているが、ベッテル自身はマネジャーを雇う計画はないと強調している。

ベッテルは自分の仕事を自分で処理するF1では珍しいドライバーだ。

「彼は自分ですべてをこなしているよ」とベッテルの父、ノルベルトも認めている。

さらにレッドブルと2年契約を交わすにあたり、弁護士ひとりだけから力を借りたと述べるベッテルは次のように語る。「何も変えるつもりはないよ。全然ね。今と違うことを始めなければならない理由がないからさ」
by sportsiroiro | 2008-09-19 00:23 | F1
ベッテル、ヘレステストではレッドブルをドライブ
  今シーズンのトロ・ロッソを引っ張る現役最年少F1ドライバー、ベッテルが、今月開催されるヘレステストでレッドブル・レーシングのマシンを駆ることが明らかになったと言う。

ドイツ誌『Auto Motor und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』は、今シーズン限りで引退を決めているデビッド・クルサードの後任として2009年からレッドブルに加入することが決定しているベッテルが、ルノーエンジンを積むRB4の感覚をつかむために特別にテスト走行のチャンスを得たと報じている。

実現すれば、ベッテルがレッドブル・ルノーRB4をドライブするのは2回目となる。初めてRB4をドライブしたのは、クルサードがシーズン開幕前にけがを負った際に代役としてバルセロナテストで走った時だった。

一方、09年にベッテルのチームメイトになることが決まっているウェバーは、スパのパドックでベッテルについて質問を受け、以下のようにコメントした。

「本当に実感を得ることができるのは、僕ら2人が09年型マシンに乗り込んだ時なんじゃないかな」

「スリックタイヤ、新しい空力、そしてKERS(運動エネルギー回収システム)など、新しいものがたくさんあるから、それらが変動をもたらすだろう」

「セバスチャン(ベッテル)は、経験を積んだ若手ドライバーだね。彼の年齢を考えれば、素晴らしい働きぶりだと思うよ」
by sportsiroiro | 2008-09-05 23:09 | F1
ベッテル、09年レッドブル入り決定
  17日(木)、09年シーズンより、ベッテル(トロ・ロッソ)がレッドブル・レーシングのドライバーを務めることが発表されたと言う。

ベッテルのレッドブル入りに関しては数々のうわさが取りざたされてきたが、クルサードの引退発表を受けてそれに拍車がかかっていた。

以下はレッドブルが発表した声明である。

クリスチャン・ホーナー

「来年、セバスチャン(ベッテル)がわれわれのチームに加入することになり、とてもうれしく思う。熟考の末、デビッド・クルサードが2週間前のイギリスGPにてF1ドライバー引退を発表したことを受け、セバスチャンの母国レースとなる、ここホッケンハイムで今回の発表を行うのは至極当然の流れだろう」

「すでに彼はレッドブル一家の一員であったことから、セバスチャンをマーク・ウェバーのチームメイトとして選択するのは難しい決断ではなかった。しかしながら、われわれは以前、可能な限り最強のドライバーラインアップを採ることが目標であると述べたが、ベッテルの起用はそれに見合ったものと思っている」

「前回のグランプリで21歳になったばかりで、まだわずか17戦にしか出走しておらず、今も学習段階にあるものの、彼が素晴らしい才能と速さを持ち合わせていることは明らかだ。われわれはレッドブル・レーシングがマーク(ウェバー)とセバスチャンのコンビを信頼し、その特性を最大限に生かすであろうこと、そして2009年に向けてとてもコンペティティブなドライバーラインアップだと確信している」

ベッテル

「レッドブル・レーシングに加入できることを本当に誇りに思うし、来年、自分が何をするのか早い段階で決断することはいつだっていいことだ。ドライバーとしてのターゲットは、可能な限り常に最もコンペティティブなチームに所属することであり、過去数年、レッドブル・レーシングは素晴らしいポテンシャルを発揮してきているから、今回の移籍は僕にとって素晴らしいことだと思っている」

「2000年以降、ジュニアチーム時代から、もう何年もレッドブルファミリーの一員として活動してきた。僕のキャリアを通して、昔も今も彼らは本当に素晴らしい支援を与えてくれたし、彼らのシニアF1チームでドライブするということは夢が叶うということだ。F1についてはまだまだ勉強中だけど、来年、素晴らしいシーズンを過ごせることを期待している」

「レッドブルは別として、僕は本当にくつろぎを感じられたスクーデリア・トロ・ロッソに心から感謝している。1年前から彼らは僕の“ファミリー”だ。僕にチャンスを与えてくれたフランツ(トスト)とゲルハルト(ベルガー)、そしてチーム全員の尽力に感謝していることを伝えたい」

「今回、これを発表できたから、ここからのシーズン後半戦に集中することができる。自分のベストを尽くして、できる限りいい結果を出すことによって、彼らに報いたいと思っているし、これまでの成果に新たな結果を加えたいと思っている」


ベッテルが来季、レットブルに移籍するのね。

と言う事は、トロ・ロッソに1つ空きができたね~

誰がくるんだろ?
by sportsiroiro | 2008-07-18 00:08 | F1



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析