人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
タグ:ラルフ・シューマッハ ( 8 ) タグの人気記事
スパイカー、来季ラルフの起用はなし?
   期でパナソニック・トヨタ・レーシングとの契約が終了するラルフだが、新しくスパイカー・F1チームの共同オーナーとなったヴィジャイ・マルヤは、ラルフを起用する考えを見せている。

マルヤはトヨタのスポンサーも兼任しているため、以前から友人であるラルフを起用する可能性があると見られていたが、マルヤはこう語っている。

「ドライバーはチームの底上げをしてくれるような人に頼みたい。ラルフは友人ではあるけれど、そこに私情は挟まないつもりだ」とコメント。


友人だからと言って、ドライバーになれるって分けじゃないみたいね。
by sportsiroiro | 2007-10-15 12:49 | F1
ラルフ、来季はスパイカーかな?
  今シーズンいっぱいでトヨタを離れるラルフをチームに迎える事を考慮するか?との質問に、F1全11チームのうち9チームが「No」と答えている。

だが、SAF1とウィリアムズの2チームのみがその件に関してはコメントしなかった、とドイツの日曜大衆紙『Bild am Sonntag(ビルド・アム・ゾンターグ)』は伝えたみたいですね~。

また同紙では「そんな質問はしなくっても、ラルフはたぶん止めるべきであろうと、僕には分かっているよ」と3度の世界チャンピオンを経験したニキ・ラウダが語っている。

一方で32歳のラルフのマネジャーであるハンス・マールは、「われわれはこの様な質問にはまったく意味がないと考えている。これからも交渉を続けるよ」とコメント。

08年シーズンに対し、最もラルフに対してオープンな姿勢を見せているのはスパイカーである。ラルフの友人であるインド人の億万長者ビジェイ・マルヤは、現在スパイカーの共同オーナーを務めているのだ。

一方、現スパイカーのスーティルは、オランダの新聞『Algemeen Dagblad(アルヘーメン・ダッハブラット)』紙の質問に対して、ラルフを来年度の理想的なチームメイトと見ていると答えた。

「彼は速いしチームメイトをプッシュしてくれるだろう。そうすれば、僕もさらに前進できるだろうね。彼はビッグネームだし、豊富な経験を持ってもいるんだ」とコメント。


友人が共同オーナーなら決まったも同然なのかニャ??

はたしてどうなるかね。
by sportsiroiro | 2007-10-11 17:10 | F1
ラルフ、自らトヨタを離脱
  今後もトヨタのドライバーであり続けるのかどうかとうわさされているラルフだが、昨日(月)、ラルフ本人が今シーズンいっぱいでのトヨタ離脱を発表したらし~ですよ。

ラルフは以下の様に、自らのウェブサイトで声明文を発表している。

ラルフは08年にトヨタでレースを戦わない。「ここまでの3年間トヨタのドライバーとして活動してきたが、新しいチャレンジを選択する事にした」と、ラルフは1日(月)に、次戦中国GPが開催される舞台となる上海で発言した。

「僕は高い期待を持ってトヨタに加入した。僕は新しいレーシングカーに乗って開発を行い、エキサイティングな挑戦を行う事を期待していた。
また、僕はF1にステップアップする前に日本で暮らしていた時期もあり、日本のスタイルを学ぶ事もできていた。それに、日本人特有の考え方などにも慣れていたんだ。しかし、競争力のあるマシンを手にする事はまだできていない」

またラルフは「トヨタは素晴らしく、興味深い経験となった。特にチームやエンジニアたち、そしてメカニックたちとの関係性がね。しかし、今は新しいチャレンジに目を向けるべき時なんだ」とコメントしている。

07年シーズンいっぱいでトヨタを離れるという決断を下したが、ラルフは残りの2レースでトヨタとともにポイント獲得する事を狙っている。

「上海とサンパウロでレースをする為のモチベーションはとても高いよ。僕はできる限り、そうベストを尽くしてシーズンを終えたいんだ。トヨタと一緒にね」

またラルフは、これまで共に戦ってきたトヨタの社員やチームの今後の活躍を祈っている。ラルフは過去3年にわたってたくさんのエネルギーや情熱と言う名のサポートを受けてきた。

08年はどのチームに移籍する事を考えているのかと問われたラルフは、「今後数週間のうちに、いくつかのチームと話し合いをする予定だ。
シーズンが終わってから、今後に対する決定を発表するよ。今の僕にとって、マシン開発にできるだけ携わり成功をおさめるチャンスを手にすると言う事のほうが、お金の問題よりも重要なんだ」と語っている。


古巣ウィリアムズはロズベルク、ブルツの両ドライバー、ロズベルクは契約更新されているんだったかな?

ブルツの方は、来季契約されるかどうかと言う事だから、古巣に戻れるチャンスはあるよね。

でも、ラルフはどこのチームに行くかな・・・
by sportsiroiro | 2007-10-02 00:43 | F1
残留に応じるとの事
 トヨタのラルフは残留のためなら給料の減給にも応じる考えとの事。

ラルフの今期の年俸は、およそ2,200万ドル(約27億円)と言われており、F1ドライバー中トップの額。しかし、今期のラルフの成績が年俸に見合っていないとして、今期限りで契約を終了するとされているが、年棒を500万ドル(約6億1,500万円)まで減らすことに応じれば、残留可能としているようだ。

ただし、これには1ポイントを獲得するごとに34万ドル(約4,200万円)のボーナスがもらえる事が契約に含まれている。

減給されてもさすがに残留するでしょ。ビックリしたのが1ポイント獲得する事に日本円で約4200万円も出るみたいですね。

F1の世界って凄いね。
by sportsiroiro | 2007-07-06 11:56 | F1
残留出来なければ、トロ・ロッソ?
 現トヨタ・チームのラルフは、大幅減棒のうえ来季も同チームに残留確定とドイツ紙が報じる一方で、もし残留出来なかった場合『スクーデリア・トロ・ロッソ』に移籍するとの見方がフランス国内で伝えられているとの事。

トロ・ロッソのフランツ・トスト/スポーティング・ディレクターの話として「来季は経験豊かなベテランと将来性ある新人の組み合わせがベスト」との意向が紹介されていて、具体的にはこれがラルフとセバスチャン・ベッテルなのだと言う。

また今季トヨタ・チームのスポンサーとなった『キングフィッシャー航空』はラルフ個人とも関係が深い事から、トロ・ロッソにとってはこれも大きな魅力になるとの事。

キングフィッシャー航空は同名のビール醸造会社であるユナイテッド・ブリュワリーズの傘下企業で、05年から運行開始、07年に国際線参入の発表を行ったばかりと言う新進の航空会社。
インドのバンガロール国際空港を本拠地としているとの事。
by sportsiroiro | 2007-07-05 20:42 | F1
この人も残留か?
 ここまでわずか2ポイントと言う不振により、今季限りでのトヨタ放出も噂されていたラルフだが、地元ドイツの『ミュンヘンTZ』紙から「大幅減棒のうえ残留で合意した」と、報じられた。
それによれば、これまで年間1,600万ドル(約19億5千万円)とも言われたF1界随一の高給が、08年には500万ドル以下(約6億円)にまで激減されるとの事。

しかし別途1ポイントあたり34万ドル(約4,100万円)という途方もないボーナスが得られる契約になると言う事だ。
(昨シーズンの場合でいうと20ポイントで8億3千万円!)

ただしこれについてトヨタ・チームはまだ公式コメントを発表していないらしい。

成績不振で減給されるのは仕方ないね、今季もまだいくつかレースあるから頑張って欲しいね。
by sportsiroiro | 2007-07-05 12:07 | F1
手放すのはまだ早いのでは
 ドイツの『Bild(ビルド)』紙がトヨタのラルフは07年いっぱいでトヨタを離脱するだろう。07シーズン途中でチームを離れる可能性もあると報道を行った。

同紙は、トヨタの首脳陣が来る北米ラウンド2連戦の後に31歳のラルフの今後についての決定を下すつもりのようだと報じているとの事。

「別のドライバーがラルフに代わってフランスGPに出場する可能性も考えられる」同紙は語る。

ラルフがTMG社長であるジョン・ハウエットの力強い後ろ盾を得ている事は周知の事実だ。
しかし、日本のトヨタ本社は、トヨタと同じ力強いエンジンを搭載しつつ、トヨタよりもはるかに少ない予算でチームを運営しているウィリアムズが、現在コンストラクターズランキングでトヨタよりも2ポイント多く獲得し、より良い成績を出している事に驚きを隠せないようだ。

一方、トヨタのスポークスウーマンであるフェルナンダ・ビラスは同紙の記事に対し否定的な立場をとっている。ラルフとトヨタの話し合いは“進行中”だというのだ。

また、ラルフのマネジャー、ハンス・マールは、「ラルフはシーズンいっぱいまで契約があるよ。トヨタが契約どおりの行動をとってくれることを望んでいる」と語っている。


確かにラルフの成績は良い成績だとは思わない、けど成績不振はラルフだけの問題ではないと思う、トゥルーリの成績からも分かるけど、トヨタのマシンはまだ良い状態ではないと思う。

だからと言ってF1の世界は甘くないと思う。マシンが悪いからといってマシンのせいにしているんじゃなくて何とかするのがドライバーだからね。

でも、トヨタもF1に参戦してまだ7年目位だよね、まだ発展の余地はあると思う。

上を目指したいのは分かるけど、今は我慢の時だと思うしラルフを手放すのは、
早いのではとやんは思います。
by sportsiroiro | 2007-05-31 17:41 | F1
来季の契約は大丈夫?
 トヨタのラルフは今シーズン限りでトヨタを去り、F1からも追われるのではと言う憶測に、本人とマネジャーのハンス・マールが反撃した。

 開幕からヤルノ・トゥルーリのペースについて行く事ができないラルフだが、周囲からは、F1で6勝を挙げ高額のギャラを受け取っている彼に、来季のオプションはほとんどないと受け止められている。

 ラルフは次のように語った。「批判は甘んじて受け止めるが、見当はずれな話には興味ないね。ぼくをイライラさせようとしても無駄さ」

マールは、こう続ける。「レースに来もしない自称F1エキスパートが、はた目から状況を分析したところで、そんなものは彼らの立場を危うくするだけさ」

マールによると、それら批判からは、いずれ始まる新契約の交渉を混乱させようとする一部の動きが見てとれるという。

「トヨタとはだいぶ前に、シーズン中盤になったら契約延長の話し合いを持つということで同意に至っている。その予定に変わりはない」というマール。

ラルフは、少なくともTF107が問題の一原因と述べている。これから彼は批判にどう応えるのだろうか。「マシンに競争力があれば、サーキット上で答えを出してみせるよ」


今年で契約が切れる、しかもラルフは成績があまり良くないとなると、こう言う憶測も出てくるのも無理ない。
来季も大丈夫でしょ、多分。
by sportsiroiro | 2007-04-24 12:36 | F1



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析