人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
タグ:ベルギーGP ( 7 ) タグの人気記事
ベルギーGP 決勝
  見ましたよ~


ベルギーGP

前日雨が降っていたのか、路面がぬれている所が見受けられ

スタートでは数多くのドライバーがコースオフしちゃってたね。

ハミルトンはいいスタートでしたね。

ライコネンがマッサをかわして2番手に。

4番手には、トロ・ロッソのボーででしたね。これにはビックリだった、いつの間に・・・スタート直後上手くポジションアップしたみたいで。

11周目にハミルトンがピットイン。ソフト、6.8と言う静止時間でピットアウト・・・が、

コバライネン、クビサの後ろで復帰する事に。

これはイタイな~と思ったね。

ライコネンも12周目にピットインソフト、7.1と言う静止時間。

13周目、マッサがピット、ソフト、7.6と言う静止時間。

ライコネン、ハミルトン、マッサと言う順位で

1回目のピットでは順位は変わらず。

残り15周と言う所で、ライコネンとハミルトンとの差が詰まってきたね、1.8と言う差。

で、ラスト6周だったかな雨が降ってきたて、4周と言う所でライコネン、ハミルトンとの差が0.9と言う所でこれはかわされちゃうなって・・・

セクター2でハミルトンがコースオフしちゃってライコネンがトップに立ったも、ライコネンもスピン。再びハミルトンがトップにが、ライコネンまたもスピンしちゃってクラッシュでしたね・・・


で、優勝はハミルトン

2位にマッサ

3位にハイドフェルド

と言う結果でしたが

※レース審議委員会はレース終了後、ハミルトンの決勝結果タイムに25秒加算するというペナルティを下すことを決定した。理由は42周目の最終コーナーでハミルトンがシケインをショートカットした際、ライコネンに対して適切にポジションを譲らなかったことが「フェアではない」とされたことだ。これにより、ベルギーGPの結果は1位マッサ、2位ハイドフェルド、3位ハミルトンに変更となった。

また8位のグロックがイエローフラッグ提示区間でウェバーを追い越したため、こちらも25秒加算ペナルティを受けることになった。これにより、8位にウェバーが繰り上がり、グロックは9位となった。確定したベルギーGP決勝順位は以下のとおり。

1位マッサ、2位ハイドフェルド、3位ハミルトン、4位アロンソ、5位ベッテル、6位クビサ、7位ボーデ、8位ウェバー、9位グロック、10位コバライネン、11位クルサード、12位ロズベルグ、13位スーティル、14位中嶋、15位バトン、16位トゥルーリ、17位フィジケラ、18位ライコネン。バリチェロとピケJr.はリタイア。

と言う結果みたいです。


確かに、コースオフしてからライコネンをかわさなかったけど、ちと早いように見えたね

あれが対象になったみたいで。

優勝が幻になっちゃったね・・・


と、上位チームでした。

トロ・ロッソ、今回国際映像も映してくれてましたね

特にボーデがね一時マッサの後ろとか走ってたもんね、結局ラスト数周に雨が降って来た事で順位下げたみたいでしたね。

でも今回、ベッテルよりも前でレース終えたし、ポイント獲得でしたよね~

トロ・ロッソ、ポイント獲得。

一方、フォース・インディアはと言うと

こっちもなかなかよかったんじゃないかなと想うね。予選18番手、20番手。

スーティルが13位、フィジケラが17位と言う結果でした。

リタイアなどいろいろあったかもしれないけど、ウィリアムズ、ホンダ、トヨタよりはスーティル前でレース終えましたね。

ポイント獲得まであと少しだったんだけどね、でもマシンがいい方向に言っているみたいで、次はポイント獲得して欲しいなと思うね。
by sportsiroiro | 2008-09-08 23:11 | F1
ベルギーGP 決勝
  F1世界選手権、第14戦ベルギーGPの決勝が16日(日)日本時間21時(現地時間14時)から新生スパ・フランコルシャンで行われたね。

気温21℃、路面温度34℃のドライコンディションでレースがスタート。

スタートして、ハミルトンがアロンソに外に追いやられた感じでコースアウトしたよねでも、4番手の順位でアロンソの後について行いったね。

で、2周目にエンジン交換したフィジケラがオイル漏れでリタイアでしたね。期待してたのに残念。4周目辺りからフェラーリが離し始めたって感じに見えたね。

で、画面はスパイカーが12位と言う所を走ってる所が映し出されてたね、凄くうれしかったね。いつもは最後尾でレースしてるのに今回はクルサード、トゥルーリとの間でレースでした。

8周目、クビサ、コバライネンの若手ドライバーのバトルがあり、9周目にはベッテルがリタイア。

11周目にクビサがコバライネンを最終コーナーでかわしたね。

で、15周目にライコネンが先にピットに入ったね、ハードタイヤで9.3と言う静止時間。
アロンソも同じタイムミングで入って、ハードタイヤ、9.5と言う静止時間。

次の周、今度はマッサが入ったね、ハードタイヤ、8.5と言う時間。同じ様にハミルトンもハードタイヤ、9.6と言う時間。

上位4人はほぼ同じ様な燃料でしたね。

で、その後はフェラーリ1-2、マクラーレン3-4と言う態勢でレースが進み。

31周目辺りのライコネンが先に動き出したね、ソフトタイヤで6.8タイムでピットアウト。次の周にマッサがソフトタイヤで、6.3でピットアウト。

33周目にアロンソが入り、ソフトタイヤで6.3でピットアウト。ハミルトンも同じ様に入ってくるかな~って思ってたけど、残り7周辺りだったかな6.3でピットアウト。

結局、予選の順位通りにの着順になったね。


ベルギーGPの順位です。

1 ライコネン
2 マッサ 
3 アロンソ
4 ハミルトン
5 ハイドフェルド
6 ロズベルク
7 ウェバー
8 コバライネン
9 クビサ
10 ラルフ
11 トゥルーリ
12 リウッツィ
13 バリチェロ
14 スーティル
15 佐藤琢磨
16 デビットソン
17 山本左近

バトン、ブルツ、クルサード、ベッテル、フィジケラはリタイアです。

ベルギーGPの後のポイントランキングです。

暫定1位 ハミルトン 97  2位 アロンソ 95  3位 ライコネン 84  4位 マッサ 77

5位 ハイドフェルド 56  6位 クビサ 33  7位 コバライネン 22  8位 フィジケラ 17

9位 ロズベルク 15  10位 ブルツ 13  11位 ウェバー 10  12位 クルサード 8

13位 トゥルーリ 7  14位 ラルフ 5  15位 佐藤琢磨 4  16位 バトン 2  17位 ベッテル 1


フェラーリが1-2でベルギーを終えて何とか脱落しないですんだかなって感じしたね。

これで、ハミルトンとの差が13ポイントで並ぶのか・・・

あと3戦かな、何が起こるか分からないよね。

上位チームよりも今回はうれしい事があったね、それはスパイカーですよ、スパイカーのスーティル、やってくれましたよね。

他のチームはスタートはハードでレースしてたけど、スパイカーだけはソフトでしたよね。

それが功を奏したのか、それともBスペックのマシンが良くなって来たのか分からないけど、レース序盤~中盤に掛けては13番手と言う順位を走ってたよね。

しかもクルサード、トゥルーリ辺りと良い勝負してたよね。今回ほんと良かったね。

下位チームでもここまでやってくれるとはね。

次の富士でもやってくれると良いけどね。
by sportsiroiro | 2007-09-17 12:16 | F1
ベルギーGP 予選
 F1選手権、第14選がスパで行われた。


フリー3回目で逆転したライコネンが1分45秒944と言うタイムでPPを獲得。

2番手に1分46秒011と言うタイムでマッサ、フェラーリの1-2の態勢。

3番手に1分46秒091のタイムのアロンソ。4番手にポイントリーダーのハミルトン、タイムは1分46秒406。

5番手にはクビサ、1分46秒996と言うタイム。6番手にウィリアムズのロズベルクが1分47秒334と言うタイム。

7番手にハイドフェルド、1分47秒409。8番手に1分47秒524と言うタイムのウェバー。

9番手に日本勢のトゥルーリが1分47秒798。10番手にルノーのコバライネン、1分48秒505。

11番手 フィジケラ。 12番手 ラルフ 13番手 クルサード。 14番手 バトン。 15番手 リウッツィ。 16番手 ブルツ 17番手 ベッテル。 18番手 バリチェロ。 19番手 佐藤琢磨。20番手 スーティル。21番手 デビットソン。 22番手 山本左近。

と言う結果です。

クビサは予選で5番手を獲得したが、予選直前にエンジン交換を行ったため、10グリッド降格ペナルティを受けることが決定。

予選、フェラーリの1-2態勢、決勝もこの調子でいかないと、2人ともタイトルは厳しくなるよね。

マッサはもう無理かな?

決勝どうなるかな、楽しみですね。
by sportsiroiro | 2007-09-15 22:37 | F1
ベルギーGP フリー走行3回目 トップは逆転でライコネン
  ベルギーGPのフリー走行3回目がスパで行われましたね。

トップは、フェラーリのライコネン、1分46秒137と言うタイム。2番手には同チームのマッサ、タイムは1分46秒388と言うタイム。

フェラーリ勢がマクラーレンを逆転して1-2と言う態勢。

3番手にアロンソ、1分46秒507と言うタイム。4番手にハミルトンが、1分46秒782と言うタイム。
5番手にコバライネンが1分47秒065。 6番手にトゥルーリが1分47秒218。

7番手にロズベルクが1分47秒251。 8番手にハイドフェルドが1分47秒359。

9番手にラルフが1分47秒454。 10番手にウェバーが1分47秒527。

と言う10番手までタイムを上げてみました。

フリー走行3回目の結果です。

1 ライコネン
2 マッサ
3 アロンソ
4 ハミルトン
5 コバライネン
6 トゥルーリ
7 ロズベルク
8 ハイドフェルド
9 ラルフ
10 ウェバー
11 フィジケラ
12 バトン
13 クルサード
14 ベッテル
15 ブルツ
16 佐藤琢磨
17 リウッツィ
18 スーティル
19 バリチェロ
20 デビットソン
21 山本左近

と言う結果でした。
by sportsiroiro | 2007-09-15 19:08 | F1
ベルギーGP フリー走行2回目 トップはアロンソ
  ベルギーGPのフリー走行2回目。

トップはマクラーレンのアロンソが1分46秒654と言うタイム。

2番手には、同チームのハミルトン、1分46秒765。

前回リタイアのマッサが1分46秒953と言うタイムで3番手に。4番手にイタリアGPでクラッシュしても3位入賞のライコネン、1分47秒166と言うタイム。

5番手には日本勢のトヨタのトゥルーリが1分47秒491。6番手に同チームのラルフ、1分47秒946と言うタイム。


ベルギーGP フリー走行2回目の結果です。

1 アロンソ
2 ハミルトン
3 マッサ
4 ライコネン
5 トゥルーリ
6 ラルフ
7 フィジケラ
8 ウェバー
9 クビサ
10 コバライネン
11 ハイドフェルド
12 ロズベルク
13 クルサード
14 バトン
15 バリチェロ
16 ブルツ
17 山本左近
18 ベッテル
19 佐藤琢磨
20 ス-ティル
21 デビットソン
22 リウッツィ

と言う結果です。フリー1回目はライコネンがトップ、2回目はアロンソがトップですよね。

フェラーリ勢逆転されちゃったね。しかも2番手にハミルトン。

まだフリー3回目があるからね。

トヨタの2人が2回目で5番手、6番手と調子良いよね、でも予選とかダメなんだよね・・・
何とか予選良い方向でね。
by sportsiroiro | 2007-09-14 23:21 | F1
ベルギーGP フリー走行1回目
  07年F1選手権、第14戦ベルギーGPのフリー走行1回目が14日(金)日本時間17時(現地時間10時)から、大改修が施された新生スパ・フランコルシャンで行われた。

今朝の天候は晴れ。気温14℃、路面温度19℃。寒いくらいの気候で行われた朝一番のセッションは、フェラーリのライコネンが1分47秒339でトップ。

2番手にはマクラーレンのハミルトンが1分47秒881で続いた。3番手にはチームメイトのアロン、タイムは1分47秒994。

4番手は1分48秒052を記録したBMWザウバーのハイドフェルド、5番手はウィリアムズのロズベルグで1分48秒372と言うタイム。

日本勢ではトヨタのトゥルーリが1分49秒994で8番手、シューマッハは1分49秒548で12番手。

Honda Racing F1はバトンが1分49秒330で10番手につけたが、バリチェロは1分50秒264で15番手だった。

SAF1の佐藤琢磨とデビッドソンは17、18番手と続き、タイムはそれぞれ1分50秒640と1分50秒648となった。

スパイカーの山本左近は残り時間10分を切ったあたりでコースアウト、1分52秒379で21番手と言う滑り出しだ。

フリー走行2回目はこのあと日本時間21時(現地時間14時)に開始される。


ベルギーGP フリー走行1回目の結果

1 ライコネン
2 ハミルトン
3 アロンソ
4 ハイドフェルド
5 ロズベルク
6 クビサ
7 ブルツ
8 トゥルーリ
9 コバライネン
10 バトン
11 フィジケラ
12 ラルフ
13 ウェバー
14 クルサード
15 バリチェロ
16 ベッテル
17 佐藤琢磨
18 デビットソン
19 スーティル
20 リウッツィ
21 山本左近

マッサはコースアウトでノータイムとの事。
by sportsiroiro | 2007-09-14 20:33 | F1
ベルギーGP 各チームのプレビュー
  各チームのコメントを載せたいと思います。

まず、マクラーレンのハミルトン

「スパはみんなの話題に上るコースで、それには十分な理由がある。僕も大好きなサーキットで、セットアップの面では、高速のストレートとコーナーを攻略しつつ、低速セクションで必要なトラクションを得られる様にするために、バランスを取らなければいけない。オー・ルージュは、とにかく凄いよ。スピードが速くて、毎周ワクワクするんだ。あそこを走れる事は、F1ドライバーになる喜びの1つと言っても過言じゃないよ! 今はスロットルを緩めずに全開でいくのが主流だから、少しでも速く走る為には、できるだけステアリングを切らない様にするしかないんだ。体にかかる力は、少し妙な感じがするけど、1周目以降はあまり考えなくなる」

「ここでは05年にレースをしていて、あのときはレース1がウエット、レース2がドライコンディションだった。それだけ経験もあるし、レース2では勝っている。7月のテストでは、ブリヂストンとポジティブな仕事ができた。今はとにかく、早くF1マシンで走り、レースをしてみたくて、うずうずしているよ。両方のチャンピオンシップが接戦で、プレッシャーのことをよく聞かれるけど、僕にとっては、更なるモチベーションになるだけだ。ストレスなんて全然感じない。ベルギーを含めて残りは4レース。それぞれを全力で戦い、勝利を目指すよ」とコメント。


一方、アロンソは

「僕の大好きなコース、スパで再びレースをするのが本当に楽しみだ。色々な特徴を備えた長いラップは、すごく手応えがあって、正しいバランスを得る為には、チームと協力しなければならない。いつも話題になるオー・ルージュは、すごくいいコーナーだけど、僕はここのコース全体が特別なものだと感じているんだ。常に限界で走り続ける事は、ドライバーにとって素晴らしいチャレンジだよ。毎ラップ、全神経を集中することが必要で、勝利のために戦う気持ちは十分に高まっている。先週末のイタリアは、僕とチームにとって、特別な結果だった。クルマはとても速かったから、そのパフォーマンスをスパでも再現しようと、がんばっているよ」

「スパとモンツァには、いくつか類似点があって、どちらもパワーを必要とするんだ。だから、いけると思うし、速さを見せられるはずだ。チャンピオンシップ争いは本当にエキサイティングだ。このレースが終われば、あと3戦だから、ここでいい結果を出す事がとても大切になる。でも、それはもちろん、ルイス、キミやフェリペにとっても同じ事。あとは結果を待つだけだよ。まだたくさんの周回数を走らなければいけない。僕の目標は、できるだけ多くのレースに勝ち、ファンのためにエキサイティングなシーズンにする事だ」とコメント。


フェラーリのライコネン

「可能性がゼロでない限り、僕たちは戦い続ける。なにごとも最後までやり遂げないとね。7月のスパ・フランコルシャンでのテストは良かったし、体の方も100%の状態だ。前回のレース後、鎮痛剤を飲んだら、楽になったよ」

「次は僕の好きなコースだ。いつもここでのレースを楽しみにしていたし、改修も気に入っている。高速のチャレンジングなコーナーでは、F2007の特性を見せられると思う。勝つために全力を捧げるよ。スパのレースでは、ここ2回、ポディウムの真ん中に立っているから、今度の日曜日も同じところに上がりたいね」

マッサ

「可能性がないわけではないけど、ドライバーズ・チャンピオンシップが相当厳しくなったのは事実だ。でも、僕は決してあきらめないし、努力は続ける。ハミルトンとの23ポイントを逆転するのは簡単じゃないけどね。たとえチャンピオンシップの可能性がわずかなものだとしても、残りのレースでのアプローチが変わるわけじゃない」

「スパ・フランコルシャンは素晴らしいサーキットだよ。いつも楽しみにしてきたし、僕たちのクルマは、優勝争いできる競争力を持っているはずだ。とても面白いコースなんだ。今のオー・ルージュは全開が比較的楽になったけど、V10エンジンの時代はそうはいかなかった。V8だと、簡単に全開でいけるようになったから、以前ほどチャレンジングではなくなってしまったよ。でも、レイアウト全体がとてもいいんだ。高速コーナーや素早い方向転換、どれも僕の好きな要素だ」

「木曜日にコース入りし、みんなでパリの世界評議会からのニュースを待つことになる。僕たちドライバーやチームボスたちは、あれこれ質問攻めにされるだろうね。この件について、チーム内ではまだ話し合っていないんだ。正しく、公平な判断をすることが重要だと思うけど、僕はコース上での自分の仕事に集中している。コース外のゴタゴタに巻き込まれたくはないよ」

続くです
by sportsiroiro | 2007-09-13 20:54 | F1



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析