人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
タグ:フランスGP ( 2 ) タグの人気記事
フランスGP 決勝
 F1選手権第8戦フランスGP決勝が1日(日)日本時間21時(現地時間14時)からフランス、マニクール・サーキットで行われた。

心配されていた雨はなく、うす曇りの中で70周のレースがスタートした。

前日の予選、トラブルによりQ3セッションでタイム計測ができず10番手スタートとなっていたアロンソがオープニングラップより果敢な攻めを見せる。アロンソはスタート直後に8位までポジションを上げた。

ポールスタートとなったマッサはポジションを維持。チームメートのライコネンが2番手スタートのハミルトンをパスし、3番手から2番手に浮上。フェラーリが開始早々1-2態勢を築き上げる。

また、スタート直後の混乱により、デビッドソン、リウッツィがレースを終えている。9番手スタートだったトゥルーリも他車の接触により、1周でレースを終える。

30周目、アルバースがピットイン後、給油ノズルが外れず、ホースを引きずったままコースへ向かったが、すぐにストップ。そのままレースを終えている。

2番手を走行していたライコネンが、マッサが先に2回目のピットを終えた後にギャップを広げ、自らの2回目のピットイン後にマッサの前に出る。そのまま快調な走りを続けたライコネンが、実に開幕戦以来となる優勝を決めている。

マッサが2位、3ストップを敢行したハミルトンが3位に入った。3位でもハミルトンのチャンピオンシップリードは変わらず。ハミルトンはデビュー以来途絶えたことのない連続表彰台記録をさらに伸ばし、8としている。

また、前戦アメリカGPをカナダGPのクラッシュが元で欠場していたクビサが4位入賞を果たしている。

以下入賞は、5位ハイドフェルド、6位フィジケラ、7位アロンソ、8位バトンとなっている。バトンは今季初ポイントを獲得。チームにとっても念願のシーズン初ポイントとなった。

バリチェロは2つポジションを上げ、11位でフィニッシュ。

ラルフが10位、佐藤琢磨が16位となっている。


フランスGP決勝の順位

決勝順位          予選順位
                 
1位 ライコネン       3 ↑
2   マッサ         1 ↓
3   ハミルトン       2 ↓
4   クビサ         4 -
5   ハイドフェルド     7 ↑
6   フィジケラ       5 ↓
7   アロンソ        10 ↑
8   バトン         12 ↑
9   ロズベルク      9 -
10  ラルフ         11 ↑
11  バリチェロ       13 ↑
12  ウェバー        14 ↑
13  クルサード       16 ↑
14  ブルツ          18 ↑
15  コバライネン       6 ↓
16  佐藤琢磨        22 ↑
17  スーティル       21 ↑

スピード、アルバース、デビットソン、トゥルーリ、リウッツィはリタイイア

今回はフェラーリの1-2でレースが終りましたね。
復活の兆しが見えたのかなって思うけど、次戦はマクラーレン勢を抑える事が出来るかな。

10番手スタートのアロンソは序盤はハイドフェルド、中盤辺りもフィジケラに手間取ってましたね。
今回勝たないと厳しくなるアロンソ、でも何とかポイント獲得はしたものハミルトンとの差は
14ポイント差、でもまだ逆転する可能性はあるね。

5番手、6番手からのスタートしたルノーの2人は、フィジケラは1つ順位を落として、コバライネンはスタートしてアデレードヘアピンで接触して結果、15位、予選が良かっただけにコバライネンは残念な結果でしたよね。

20番手、21番手からのスタートのスパイカーの2人は、スーティルは何とか完走、でも
アルバースはピットから出る時に給油リグをつけたまま出ちゃったね、アルバースピットに入る前にスーティルが最初のピットストップを迎える直前に無線トラブルが生じ、スーティルとアルバースは同時にピットインした、あの様な事になったみたいですよ。
あの様な形でレースを終えるのは残念。

次戦はイギリスGP、フェラーリはマクラーレンを抑える事が出来るかな。
マクラーレンもイギリスでは負けられないよね。
by sportsiroiro | 2007-07-02 12:50 | F1
フランスGP 予選 PPは・・・
 F1選手権第8戦フランスGP予選が30日(土)日本時間21時(現地時間14時)からフランス、マニクール・サーキットで行われたらしいですよ。

午前中に行われたフリー走行でトップだったのはハミルトンが1分14秒805をたたき出し予選Q1のトップにたった。

Q1で姿を消したのは、リウッツィ、ブルツ、佐藤琢磨、デビッドソン、スーティル、アルバースとなっている。

琢磨は前戦アメリカGPでのペナルティーが科せられるため明日の決勝は10グリッド降格からのレースとなる。

し烈な戦いが予想された予選Q2では、セッション開始早々、レッドブルのクルサードにギアボックスのトラブルが発生。
クルサードはタイムを出す事が出来なかった。

Q2でトップにたったのは、ハミルトンで、タイムは1分14秒795だった。

Q2で姿を消したのは、ラルフ、バトンとバリチェロ、ウェバー、スピード、クルサードとなっている。

10台で行われる予選Q3では、序盤からアロンソにトラブルが発生。

アロンソはエンジンに問題を抱えた様で、すぐさまピットへ戻ってしまった。

結局、タイムを出すことができず10番手で終えている。

ポールポジションを獲得したのは、1分15秒034のタイムをたたき出したマッサ。

チームメートのライコネンは1分15秒257で3番手。2番手には、現在ポイントリーダーのハミルトンが入った。

Q3に進出したトゥルーリは1分15秒935で8番手につけている。

フランスGP 予選の結果

1番手 マッサ
2    ハミルトン
3    ライコネン
4    クビサ
5    フィジケラ
6    コバライネン
7    ハイドフェルド
8    トゥルーリ
9    ロズベルク
10   アロンソ
11   ラルフ
12   バトン 
13   バリチェロ
14   ウェバー
15   スピード
16   クルサード
17   リウッツィ
18   ブルツ
19   デビットソン
20   アルバース
21   スーティル
22   佐藤琢磨

アロンソがエンジントラブルで10番手と言う結果でしたね、ここから巻き返しなるかな。
チームメイとのハミルトンは2番手と良いポジションからレース、新人ならぬ新人今回もやってくれるのかな。
ルノーチームにもフェラーリ同様に兆しが見えてきたかなと思います。
5番手、6番手と言うポジションからのレース、このチームも侮れないかな。

明日の決勝が楽しみです。
by sportsiroiro | 2007-06-30 23:56 | F1



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析