人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
タグ:フェラーリ ( 7 ) タグの人気記事
マッサのパートナー間もなく決定とフェラーリ
  フェラーリ社長のルカ・ディ・モンテゼモーロは23日(水)に初めて2010年のマッサのチームメイトがまだ決まっていないことを認めたと言う。

マッサおよびライコネンの両ドライバーとも来年の契約があるが、アロンソの加入に向けてライコネンが居場所を空けるためチームを去るのではないかとのうわさが広まっている。

マッサ自身、そしてマッサが今年初めにクラッシュを喫した際に負った頭部のケガに触れたモンテゼモーロはこんな風に述べた。

「彼の調子が戻っているなら、別のチャンスに値するのでわれわれはブラジル人ドライバーを有するだろう」

「残り(もうひとつのシート)については、最良の選択を熟考しているところだが、まだ時間はある」

『Tuttosport(トゥットスポルト)』誌によると、同日午前、“Istituto di Scienze Militari Aeronautiche”の落成式に立ち会ったモンテゼモーロは「数週間のうちに決めるつもりだ」と続けたという。

さらにモンテゼモーロは2010年のチャンピオンシップにはフェラーリが強力な形で戻ってくるだろうとも示唆している。

「レギュレーションがはっきりしないから、しばらくバケーションをとっているのだよ」と冗談を言いつつ、「来年は強力な形で戻ってくるつもりだが、とはいえ、今年もまだ終わっていない」と付け加えた。


アロンソが移籍と言う事になるのかな
by sportsiroiro | 2009-09-24 22:55 | F1
フェラーリとルノー、KERSのテストは未定
  最近の4年間でコンストラクターズ選手権を2回ずつ制覇しているフェラーリとルノーは、09年から導入が許可されるKERS(運動エネルギー回収システム)を、いまだにコース上で試していないようだ。

先週バルセロナで行われたオフシーズンテストに、フェラーリはF2008K(末尾のKはKERSを意味する)を投入。右側のサイドポンツーン上にはKERS用の冷却エアインテークが設けられ、さらにヘッドレスト付近には“高電圧 注意”と記されたステッカーも貼ってあった。そのため、すでにKERSを搭載してテストを実施していたと考える関係者もいたのだ。

しかしドイツ誌『Auto Motor und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』は、先週のF2008KにはKERSの重量に相当するバラストのみが搭載されていたため、実際にKERS本体のテストをしていたわけではないと主張。ステッカーも単に貼ってあっただけのようだ。

フェラーリはFIAT系列のマネッティ・マレリ社と共にKERS開発を行っているが、実際にコースを試走するのは次回のヘレステストからになるというのが同誌の推測。

一方、ルノーも同じくマネッティ・マレリ社の協力を得ているが、こちらが実走テストを行うのは来年1月になりそうだ。しかし搭載するマシンは暫定車ではなく、09年型R29になる模様だ。

ルノーのエンジニアリング部門を率いるパット・シモンズによれば、同チームは暫定マシンにKERSを搭載してテストで走らせる考えはないという。
by sportsiroiro | 2008-11-27 22:45 | F1
若手ドライバーにテスト機会を与えるフェラーリ
  フェラーリはACI-CSAI(イタリア自動車連盟)と協力し、フィオラノ・サーキットで若手イタリア人ドライバーたちのためにテスト走行の機会を設けるようだ。

このテストは08年イタリアF3選手権の上位3名のドライバーたちに、F2008の走行機会を与えるもの。参加するのは18歳のミルコ・ボルトロッティと20歳のエドアルド・ピスコポー、そしてサルバトーレ・チカテッリだ。この3人はスクーデリア・フェラーリのレースチームに所属するエンジニアたちと共に、作業を実施することになると言う。

ルカ・ディ・モンテゼモーロ(FIAT会長)

「どの世代のドライバーたちにとっても、スクーデリア・フェラーリはレースに情熱を抱くことの象徴となっている。若手ドライバーたちと彼らの将来を考え、私は今回のテスト走行が彼らとイタリアモータースポーツ界の発展に貢献することになることを期待している」

ジーノ・マカルーソ(ACI-CSAI会長)

「われわれの使命の1つは、イタリアのモータースポーツを発展させることだ。それには若手ドライバーにプロモーションの機会を与えることも含まれる。フェラーリとルカ・ディ・モンテゼモーロ会長には、将来性の高い3人の若手ドライバーたちに対して、スクーデリア・フェラーリのF1マシンを駆るという胸躍るような素晴らしいチャンスを与えてくれたことを感謝している。また今回の機会は、世界レベルのモータースポーツ現場で実際に作業をするという経験を培うことができるものなのだ」
by sportsiroiro | 2008-10-23 23:36 | F1
フェラーリ、中国GPでの低迷を分析
  フェラーリのチーム代表ステファノ・ドメニカリは、上海で行われた中国GP決勝でチームドライバーのマッサとライコネンがマクラーレンのハミルトンに敗れ2位と3位に入った事は不可解だったと明らかにしたと言う。

2週間後に控えるワールドチャンピオンシップ最終戦ブラジルGPに向かうまでに、理解しなければならない事がたくさんあると認めたドメニカリ。サンパウロの郊外で行われるタイトル決定戦は、マッサがハミルトンから7ポイント差で挑むホームグランプリとなる。

「ブラジルに向かうにあたって、われわれが理解しなければならないのは、なぜ、どうしてこのようなことが起こったかということ。シンガポールや富士を考えると、われわれは本当に速かった。クイックラップとレースペースの両方に置いてね」とドメニカリは状況を振り返る。

「確かに、今回のレースは最悪だった。パフォーマンス面で今年このようなコンディションが重なっていたドイツよりも、だ。唯一共通するのは同じようなタイヤだったということだけだ。だからそれが問題だったのかを知る必要があるが、そうは思わない」と説明。

しかし、スタートから独走し、ハミルトンの圧勝によってマクラーレンが中国を制したことにドメニカリは敬意を表している。

「単純に彼らはわれわれより速かったし、だからこそ、このようなコンディションで何を達成できるかを考える必要があると言わなければならなかった。われわれは最大限を尽くした。正直なところ、今日(日曜日)のルイス(ハミルトン)は段違いだったよ」

しかし、ドメニカリは現在マクラーレンが最速のクルマを持っていると負けを認めてはいない。

「1週間前はそうでもなかった。2戦前もそんなことはなかった。なぜパフォーマンス面がこれほど変化したのか、その理由を知る必要がある。われわれはパフォーマンスを失った理由を詳細に知るために慎重に分析する必要があるんだ」

「1週間で他の全チームがわれわれにない前進をしたとも考えられないから、われわれのパフォーマンスに関連する何かなのだろう」とドメニカリは強調している。

「シーズン最終戦に向かうのだから、必死に作業に取り組まなければならない。そして最終戦に向けて確実に良いクルマを手にするため、できることはすべてやる必要がある」
by sportsiroiro | 2008-10-21 22:54 | F1
ヘレステスト、ムジェロも最終日
 ヘレステスト最終日となった26日(木)は、ウィリアムズ・トヨタFW29を駆ったブルツが1分19秒962と言うタイムをマーク。

2日目にハミルトンがたたき出した1分19秒670と言うタイムを破る事ことは出来なかった。

2番手にはわずかな差でクビサがつけ、3番手タイムをマークしたのは再びハミルトンからマシンを受け継いだデ・ラ・ロサだ。

バリチェロがマシンセットアップを煮詰めて4番手タイムを記録。今回のテストで初めてF1マシンをドライブしたレッドブルの新星、スイス人のセバスチャン・ブエミは、初日に自らがマークしたタイムを大幅に更新して5番手につけた。

6番手につけたのはトゥルーリだが、この日にはメカニカルトラブルも発生している。7番手にはこちらもメカニカル系の故障に襲われたコバライネン。佐藤琢磨はこの日だけで108周をこなし、8番手につけた。


ヘレステスト最終日の結果

1.ブルツ - ウィリアムズ・トヨタFW29 - 1:19.962 (+0.000) - 86周

2.クビサ - BMWザウバーF1.07 - 1:20.004 (+0.042) - 92周

3.デ・ラ・ロサ - マクラーレン・メルセデスMP4-22 - 1:20.220 (+0.258) - 111周

4.バリチェロ - Honda RA107 - 1:20.250 (+0.288) - 85周

5.セバスチャン・ブエミ - レッドブル・ルノーRB3 - 1:20.318 (+0.356) - 68周

6.トゥルーリ - トヨタTF107 - 1:20.377 (+0.415) - 70周

7.コバライネン - ルノーR27 - 1:20.828 (+0.866) - 65周

8.佐藤琢磨 - SAF1 Honda SA07 - 1:21.186 (+1.224) - 108周


一方、フェラーリ、トロ・ロッソのチームはムジェロテストを実施した。

ルカ・バドエルから代わってマッサがテストに参加し、1周5.245kmのコースを68周走行し、前日のベストタイムより1.5秒速い1分20秒194の最速タイムを出した。

今シーズンの残り数レースに向けた新しいメカニカル部品とエアロダイナミクス部品の評価を完了させたとの事。

一方、トロ・ロッソのチームは、リウッツィに代わってスピードが走行を担当したが、午前中には電子系統のトラブル、午後には冷却水の液漏れがあり、テストの進行が妨げられる事になった。タイムは、1分24秒097(42周)タイムをマークした。

しかし、チームはハンガリーGPに生かす事が出来るセットアップの作業や、ブダペストの暑い天気を念頭においたブレーキシステムのテストを終える事が出来た。

また、今日の予定にはいくつかの空力の作業も含まれていた。26日(木)のテスト最終日もスピードがハンドルを握る。

26日は、夏のテスト禁止期間を控えた最後のテスト日となるとの事。
by sportsiroiro | 2007-07-27 16:10 | F1
レットブル、トロ・ロッソ、来季エンジン決定
レットブルは、昨日来季のエンジンの発表があったらしいよ。

レットブルはルノーのエンジン、トロ・ロッソはがフェラーリエンジンを搭載するらしいよ。

今季レットブルは、フェラーリエンジンを搭載していたが、良い結果が出ていなかったので
来季トロ・ロッソには余り期待出来ないが頑張って欲しい。

チームは違うが姉妹チームでも青と赤の戦いですね。笑
by sportsiroiro | 2006-11-01 18:06 | F1
ミハエル、フェラーリでジャン・トッドのアシスタントに
モンツァでフェラーリ・ワールドファイナルズというイベントでミハエルがジャン・トッドのアシスタントに関わっていくらし~~よ。
ミハエルが、アシスタントに関わっていくというのはフェラーリにとって心強い事になる。

フェラーリだけではなく、F1全体の事についても関わって盛り上げて行って欲しいと思う。
by sportsiroiro | 2006-10-30 12:00 | F1



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析