人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
カテゴリ:F1( 1781 )
リウッツィ、可夢偉、現チームに残留か
  これまで判明した分に加え、2011年のコックピットのさらに2つが埋まったと報じられている。ドイツの『Auto Motor und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』によれば、リウッツイがすでに現所属チームであるフォース・インディアと来季の契約下にあり、BMWザウバーの小林可夢偉も2011年の契約があるために同チームに残留する見込みだという。

可夢偉の契約についてはフィンランドの『Turun Sanomat(トゥルン・サノマット)』紙も話題に上げていた。

しかしながら、BMWザウバーの現在はデ・ラ・ロサのものであるもう一つのシートについては事情が異なるようだ。ベルギー予選でバリアに接触し、レースでもグラベルにはまってポイント獲得を逃したデ・ラ・ロサ。ペーター・ザウバー代表はレース後のリリースで39歳のデ・ラ・ロサについて触れてさえいない。

そんな中、かつてこのチームのドライバーを務めていたニック・ハイドフェルドがBMWザウバーの来季ドライバー候補だといううわさが出ている。ピレリのテストドライバーになったことで、ハイドフェルド起用の魅力はぐっと上がっているのだ。

週末のスパ・フランコルシャン・サーキットのパドックにハイドフェルドの姿は見えず、2011年に向けたタイヤ開発の最中、ピレリからマスコミに話をしないよう要請されたと考えられている。


可夢偉さんは、ベルギーGPでもいい走りしてたよね^^
あのマシンでほんとに凄いよ
by sportsiroiro | 2010-08-31 22:32 | F1
ベッテル、バトンへの衝突を謝罪
  リタイアに追い込まれたベルギーGPのクラッシュについて、バトンは"大打撃"だと認め、"彼(セバスチャン・ベッテル)が何をしようとしたのか分からない"と憤った。自身のレースも波乱含みとなったベッテルは、接触について"申し訳ない"と語った。

16周目、2番手争いを繰り広げていたバトンとベッテルだったが、判断ミスを犯したベッテルがコントロールを失い、マクラーレンの側面に衝突。ベッテルは走行を続けたものの、バトンのダメージは甚大で、その場でレースを終えることになった。

「何が起こったのか分からない」と明らかに不機嫌な様子のバトンはリポーターたちに語った。「ただサイドポッドに大きな衝撃を感じた。ラジエーターに穴が開いたみたいで、完全にドライブを失った。おかしなインシデントだったよ。彼が何をしようとしていたのか分からない。とにかく大打撃だ――本当にね。すごく痛い」

「とてもいい感じだったんだ。スタートも良く、ウエットコンディションでいい戦いをしていた。ほかの人たちよりもグリップがあった。フロントウイングにダメージを負っていたので、ウイングのアングルを最大にしなければならず、リアがちょっと落ち着かなかったけど、それでもフロントは足りないくらいだった」

「彼らを抑えるのは大変だったけど、われながらよくやっていたと思う。フロントウイングはピットストップで交換するつもりだった」

この衝突でレーススチュワードからドライブスルーペナルティを言い渡されたベッテルは事故について謝罪した。「彼のレースも、自分のレースも台無しにするつもりはなかった」と弁明。「何度か接近して僕の方が速かったんだけど、十分じゃなかった」

「外からアウトブレーキしようとしたんだ。インからアウトへ進路変更した時に、バンプ上のブレーキングでマシンを失ってしまい、コントロールが利かなくなり、彼にクラッシュしてしまった。残念だよ」
by sportsiroiro | 2010-08-31 22:31 | F1
メルセデス、レッドブルへのエンジン供給を否定
  メルセデス・ベンツのノルベルト・ハウグは27日(金)、2011年にカスタマーエンジン界の勢力図が変わるといううわさを否定した。

匿名の情報筋に基づいたドイツ・バイエルンの『TZ』紙は最近、レッドブルが2011年からメルセデスエンジンの獲得を狙っていると報道。さらに、現在はメルセデス・ベンツからエンジン供給を受けているフォース・インディアがルノーにスイッチするとも伝えた。しかしフォース・インディアはそのうわさを否定し、メルセデス・ベンツとは2012年末までの契約を結んでいると強調している。

イギリス・シルバーストーンにファクトリーを構えるフォース・インディアは、メルセデス・ベンツに対するエンジン代金の支払いが締め切り日を順守するものであり、「常にそうなる」と主張してもいる。メルセデス・ベンツ側も報道に反応し、モータースポーツ部門の責任者であるハウグは、契約上の縛りがあることを明かした。

「レッドブルとは、今年からともに働く可能性もあった」とドイツのテレビ局『Sky』に話したハウグ。「だが、われわれはマクラーレンと排他的な契約を結んでいる。当然のことだが、マクラーレンはそれ(レッドブルへのエンジン供給)を認めなかった。もちろん、われわれも契約を尊重する必要がある。それが状況というものだ」ともコメントし、こう付け加えた。

「以前われわれ(メルセデス・ベンツ)とともに働いていたマーク・ウェバーや、(ドイツ出身の)セバスチャン・ベッテルがわれわれのエンジンを使ってくれれば大満足だったよ。だが、現時点ではそうはならないのだ」
by sportsiroiro | 2010-08-28 21:09 | F1
スパに自然の素晴らしさを感じるスーティル
  フォース・インディアのスーティルいわく、スパ・フランコルシャン・サーキットは"壮観なコーナー"と変化の激しい天候のため、カレンダーの中で最も美しくチャレンジングなコースだという。

「僕は"自然"のコースと呼んでいる。森を通り、丘の形状そのものを感じられる。僕にとってはカレンダーで最高のサーキット。シーズンの中でも最高に壮観なコーナーがいくつもあるからね。オー・ルージュの上りは本当に素晴らしい。これだけアドレナリンが出るところは他にないし、変わりやすい天候がもたらす困難もあるから、最高にエキサイティングなレースになるだろう」

フォース・インディアは前回のベルギーGPで2009年シーズン最高の結果を残している。フィジケラが予選でポールポジションを獲得し、さらにレースでは2位フィニッシュを果たしたのだ。とりわけFダクトやブロウンディフューザーを擁していることから、今年もマシンの長所を発揮できると自信を見せるスーティルはこう続ける。

「昨年はポールに表彰台と、チームがスパで夢のような結果を残したから、歴史的にも自分たちがうまくやれる場所だと分かっているし、自信を持って(スパに)戻れる。だけど、今は2010年だ。過去じゃなく、今自分たちがやっていることを考えなきゃいけない。それでも、このコースにとてもよく合ったマシンだと確信している。僕たちにはとても強力な直線速度のアドバンテージがあるし、Fダクトはサーキットの大部分のスピードトラップで僕たちを最速にしてくれるから、ベルギーのロングストレートで役に立つはずだ」

「金曜日には新しいブロウンディフューザーをテストする予定。ハンガリーではかなり機能したし、普通のフロアよりも改善をもたらしてくれたから、フリー走行でさらに開発作業を進めて、期待するパフォーマンスを発揮できればレースでも使うつもりだ」


レースはやってみないと分からないからね^^
by sportsiroiro | 2010-08-25 21:38 | F1
記念のレースを楽しみにするバリチェロ
  ウィリアムズのバリチェロはF1サーカスがベルギーに向かう今週末、有名なスパ・フランコルシャンで特別な節目を迎えることができるのを楽しみにしている。

自身初のポールポジションを獲得したサーキットでF1での300戦目をも祝うことになるバリチェロはその心境をこう語る。

「スパは素晴らしいレースサーキットだ。僕はここで初めてのポールを手にしているし、下位のカテゴリーでレースしているときにスパで勝ったことがあるから楽しみにしている。今回のレースは僕のF1での300戦目になるんだ。こんなにも長い時間をこのスポーツで過ごしたのはすごく特別なことだし、この節目に届いて素晴らしい気分。まだ自分は絶好調だと思っているし、300戦目を過ぎてもずっとコンペティティブでいるつもりさ!」

さらに、バリチェロはベルギーGPではミディアムから低めのダウンフォースとなるサーキット特性が多くのオーバーテイクチャンスを生み出し、エキサイティングなレースになると予想。

「ここはいつだってチャレンジングなサーキットで、フルタンクでレースするようになった今はなおのことだと思うよ。コースは長く、ラ・スルスやオー・ルージュのようなコーナーで十分な速さのあるマシンが必要だから、マシンセットアップの面ではとてもトリッキーだ。ラップタイムについては空力の効率に尽きる。スパではドライバーたちはまったく異なったダウンフォースレベルになる傾向があるから、オーバーテイクのチャンスが常にある」

また、ウィリアムズのテクニカルディレクターであるサム・マイケルはウィリアムズFW32に施すいくつかのアップグレードがライバルに追いつく助けになることを願っているという。

「スパは真のドライバーズサーキットであり、カレンダーの中でも最も素晴らしいレイアウトを持つサーキットの一つだ。われわれは新しいフロントウイングとリアウイングを持ち込む予定で、さらに今回のレースにはメカニカル面でもいくつかの変更を施す。ルーベンスの300戦目をベルギーで祝うのも楽しみにしている。すごいことだよ!」

現在、ウィリアムズはフォース・インディアに7点差のランキング7位につけている。


300戦目で勝つとかだと、ドラマだよね~
by sportsiroiro | 2010-08-25 21:36 | F1
ハミルトン、有罪判決を免れる
  今年の3月、オーストラリアGPの開催地近郊で無茶な運転をしたマクラーレンのハミルトンだが、500豪ドル(約3万8,000円)の罰金が科されたのみで有罪判決は免れている。

ハミルトンはオーストラリアGPの週末にアルバート・パーク・サーキット近辺で危険運転により逮捕、起訴され、裁判所に召喚されていた。しかし、24日(火)にメルボルンの治安判事裁判所で行われた聴聞にハミルトンは出席せず、弁護人が代理を務め、本人に代わって罪を認めている。

弁護士のサンディップ・ムカージーはハミルトンがこの一件で広まった報道により「当惑し、辱しめられ、苦しんでいる」と話した。ハミルトンは裁判所に2通の書簡を送っており、その一通では"一瞬の判断におけるささいな過ち"に端を発した今回の件が"おびただしい"報道へとつながり、それが"罰となった"と述べている。また、自分が"常に車をコントロールしていた"とも主張した。

ハミルトンの弁護人は、国際的な移動に差し障る可能性があるとして有罪にしないよう願い出ており、FIAも法廷に人物証明書を提出。

治安判事のクライブ・アルソップはハミルトンが初犯だったために有罪を免れたとしながらも、次のように語った。

「責任ある立場にある者がごろつきのように振舞った。この振る舞いは、彼がサーキットで日々示さなければならない責任や成熟ぶりを見せるものではない」


まだ若いからね~

とは言っても、悪い事は悪いんだからね

その辺はね
by sportsiroiro | 2010-08-24 21:18 | F1
ルノー、ベルギーGPからFダクト使用か
  今週末のベルギーGPとそれ以降のレースで、ルノーがついにFダクトシステムを今季型マシンに搭載するようだ。

ルノーはマクラーレンがパイオニアとなったこのシステムの採用をライバルたちに遅れて決定。7月にはチーム代表のエリック・ブーリエが同チームのFダクトお目見えのタイミングは「かなりの確率で」8月の夏休み後になりそうだと語っていた。

夏休み明けの2戦の舞台となるベルギーのスパ・フランコルシャンとイタリアのモンツァは高速サーキットであり、長いストレートでリアウイングの抵抗を減らすシステムが最も効果を発揮しそうな場所だ。

フランスの『Auto Hebdo(オート・エブド)』も7月に、ルノーのFダクトがベルギーGPで初お目見えするだろうと報じていた。イタリアの『Autosprint(オートスプリント)』やイギリスの『Autosport(オートスポーツ)』も同様の内容を伝えている。
by sportsiroiro | 2010-08-23 23:15 | F1
ウェバー、2012年には引退の可能性も
  レッドブルのウェバーは、タイトルを獲得できたとしたらF1にとどまるのもあと一年だけかもしれないと打ち明けている。

現段階のチャンピオンシップリーダーであり、4勝をもって2010年ここまでの戦いで最多勝利ドライバーとなっているウェバーは、来年もレッドブルに残る契約を結んでいる。しかし、ブラジルの『Esporte Espetacular(エスポルテ・エスペタキュラー)』に対し、ウェバーは2012年以降もグリッドについているかは保証できないと話しているのだ。

「2012年も僕が同じところにいるかどうかは保証できない。チャンピオンシップで勝ちたいと思っているのは確かだよ。それが一人の人間の生涯や人格を変えることは分かっているし、どんな感じなのか知りたいと思っているんだ」

その一方で、人生の目標の一つには"人生にほとんど希望を持てない"若い人々へのよき相談者になることがあるのだと明かすウェバー。

「彼らに、もっと大きな夢を見て、実現することができるのだと知ってもらいたい。それは、ちょっとした登山のようなことなのかもしれない」

さらにウェバーは「もちろん、もっとスポーツ面でのチャレンジもするよ。年をとって、オーストラリアに帰って赤ワインを飲んだりする前にね」と付け加えた
by sportsiroiro | 2010-08-23 23:02 | F1
HRTとエプシロン・ユースカディが合併?
  スペインの報道によると、苦戦するHRTと2011年のF1参入を目指すエプシロン・ユースカディが合併に向けて話し合っている可能性があるという。

『EFE通信』はエプシロン・ユースカディのジョアン・ビジャデルプラットが2つの選択肢を検討しているとし、ひとつ目はFIAから13番目のチームとして来季の参戦を承認されること、そして2つ目は後方グリッドでの苦戦が続き、来季のマシン製造に関してまだ契約を締結していないHRTとの合併だと報じた。

伝えられるところによれば、ビジャデルプラットはすでに数日前にHRTのオーナーで会長を務めるホセ・ラモン・カラバンテと接触したとのこと。

カラバンテに対し、ビジャデルプラットは「ヒスパニア(HRT)が何を必要とし、エプシロンに何が提供でき、提携の可能性があるかどうか」を尋ねたと言われている。

ル・マンのプロトタイプを製造するエプシロン・ユースカディのインフラは既存するF1チームの中でも"トップ5"に入ると考えられているものの、投資に必要な1,700万ユーロ(約18億5,000万円)が不足しているのだ。

HRTは2010年型マシンを製造したパートナーのダラーラと決別しており、2009年末にF1を撤退したトヨタと交渉中だと報じられている。
by sportsiroiro | 2010-08-22 17:36 | F1
スパでの挑戦を楽しむ可夢偉&デ・ラ・ロサ
  小林可夢偉にとってスパをドライブすることに特別な興奮はない。というのも、フォーミュラ・ルノーやGP2時代に有名なそのコースをすでに走っているのだ。他カテゴリーではあるものの、走行経験があるスパでのレースを楽しみにする可夢偉はこう話す。

「スパ・フランコルシャンではフォーミュラ・ルノー時代とGP2の時にいいレースをした経験があります。ドライバーにとっては最高のコースですし、本当にエキサイティングなんです! 高速コーナーの存在が大きいと思います。それに、サーキットの眺めが自然の景色に溶け込んでいて本当に素晴らしいんです。僕たちのマシンは高速コーナーに適していると自信があります」

チャレンジングなサーキット以上に困難をもたらすのが予測不能なスパウェザー。週末のどこかでは展開をおもしろくする何かがあるに違いない。

「おそらく直線ではさほど良くないとは思いますが、夏休みを終えて皆がリフレッシュして戻ってくるので、どうなるのかは様子を見守りましょう。スパでいつも気がかりなのは天候です。他のところではドライなのにサーキットの一部では大雨になることもあって、かなり予測不能になると思います」

かたやチームメイトのペドロ・デ・ラ・ロサはその不安定な天候がもたらすチャレンジを楽しんでいるようで、次のように語っている。

「スパでレースをしてからずいぶんと経ったけど、決して忘れることのできないサーキットだ。高速コーナーがあって、本当にかなりチャレンジング。最近のオールージュは全開になるようだし、そこに続くストレート終わりにはオーバーテイクのチャンスがある。このコースはドライブするのが本当に最高で、雨が降れば興奮はさらに増すんだ」

「典型的なスパの週末としては、どこかで必ず雨が降ると思っていないといけない。コーナリングの速度を高く維持する必要があるから、スパでのレースはリズム次第。休暇は楽しかったけれど、こういうのはシーズンが終わった後の方がいいかな。いろんなスポーツをやったけど、レースの再開が待ち切れない。僕たちのマシンは良くなってきているしね。さらなるチャンピオンシップポイントの獲得を目指して必死にがんばるよ」


頑張って欲しいね^^
by sportsiroiro | 2010-08-21 20:02 | F1



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析