人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
2010年 08月 10日 ( 5 )
メキシコ前大統領、麻薬の合法化を提案
  メキシコのフォックス前大統領が麻薬合法化を支持する姿勢を示した。麻薬抗争や取り締まりで多数の死者が出ている現状の打開が目的。

フォックス氏は10日までに自身のウェブサイトに提案を掲載し、麻薬中毒と麻薬絡みの犯罪にはそれぞれ個別の対策が必要だと主張。「麻薬使用の責任は、それを使う個人と教育を行うべき家庭、教育制度および社会経済的状況にある。われわれがするべきことは麻薬の製造、販売、流通を合法化させることだ」と訴えた。

フォックス氏は、カルデロン現大統領と同じ保守系の国民行動党(PAN)出身だが、麻薬犯罪対策をめぐる見解は異なる。

フォックス氏が麻薬合法化による密売組織の弱体化を支持しているのに対し、カルデロン大統領は麻薬組織の撲滅に力を入れ、これが原因で一部地域では麻薬絡みの殺人事件などが頻発。政府によれば、カルデロン大統領が就任した2006年以来、麻薬抗争による死者は2万8000人を超えた。

こうした状況に対しフォックス氏は、国軍は組織犯罪対策のためにあるのではなく、その訓練も受けていないとして、軍を撤収させるべきだと主張する。軍が撤収すれば兵士が人権侵害の一線を踏み越えることもなくなるとした。

さらに、現在の州警察や自治体警察は腐敗していると述べ、国家警察を創設することや、市民の直接選挙で警察幹部などの治安当局者を選ぶことも提案している。

麻薬合法化については「麻薬が良いということでも、使用者に害がないということでもない」と強調。「暴力組織の莫大な資金源となっている経済構造を断ち切るための戦略として、これに目を向けなければならない」と指摘した。


合法化って・・・
by sportsiroiro | 2010-08-10 23:26 | ニュース
終わってない
  空襲被害に遭われた方は、各地で多くの方がいらっしゃると思います


途中からニュースステーション見てたけど


空襲被害に遭っても保障されない・・・


そんなのありかって


17歳で被害に遭い、余儀なく両足を切断と言うおばあさん

心が痛いよ・・・

17歳ってこれからだよ

自殺も考えたって言われてたよ><


今でも夢に出てくるって


戦争は終わっても、まだ終わってない

保障制度とか出来ない限り終わらない。

国は、ちゃんと謝罪し保障するべき
by sportsiroiro | 2010-08-10 22:49 | 日日
凱旋門賞へ!ナカヤマフェスタが出国
  ナカヤマフェスタ(牡4歳、美浦・二ノ宮)が、凱旋門賞・仏G1(10月3日・ロンシャン、芝2400m)に出走するため9日、午後1時48分に成田空港からKL862便で出国した。

帯同馬のナカヤマスウェプトとともに。


凱旋門賞、頑張って欲しいね^^
by sportsiroiro | 2010-08-10 21:44 | 競馬
2009年スパの再現は無理とスーティル
  2009年にフォース・インディアが驚異のポールポジションと表彰台を獲得してから間もなく1年。だが今年その再現は見られそうにない。

世界的に有名なベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで、当時フォース・インディアのドライバーだったジャンカルロ・フィジケラがポールポジションを獲得。レースでも2位に入り、これが彼のフェラーリ入りを実現させた。

さらに2週間後のモンツァでも、フィジケラのチームメイトだったエイドリアン・スーティルが予選でフロントローを獲得、レースを4位でフィニッシュして、ファステストラップまで記録した。

2010年、ここまで47ポイントを獲得しているチームはコンストラクターズランキング6番手につけているものの、最近のレースで勢いに乗るウィリアムズやザウバーの射程圏内にとらえられてしまっている。

高速サーキットのスパ、モンツァについて自信を見せる27歳のドイツ人、スーティルだが、2009年の再現は期待していないという。

「去年はそこで最高のクルマがあった。巨大なアドバンテージだったんだ。でも、もうそんなアドバンテージはない」と彼はインドのメディアに語った。

「それでも今後のレースではたくさんポイントを取れるはずだよ。スパとモンツァでは大きなチャンスがある」と言うスーティル。

しかし、他のレースについては懸念も口にし、ブロウンディフューザーの完成、稼働の遅れを指摘した。

「今のうちにアップグレードしてしまわないと。ディフューザーに関してはライバルに少し遅れている」とスーティルは認めた。

ルノーのロバート・クビサも同様のことを述べており、2010年終盤戦に向けてFダクトの実用化が不可欠だと説く。

「モンツァとスパでは絶対に必要だ」とクビサはドイツ誌『Auto Motor und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』に語った。


難しいかもしれないけど、良い結果を期待したいな^^
by sportsiroiro | 2010-08-10 21:42 | F1
兄ミハエルを擁護する弟ラルフ
  ラルフ・シューマッハがパフォーマンス批判を浴びる7度の世界王者で兄のミハエルの擁護に飛びついた。

ミハエルはメルセデスGPでタッグを組むニコ・ロズベルグの成績を下回ることが多く、3年ぶりに現役復帰したものの、がまんの時間が続いている。さらに先ごろ行われたハンガリーGPではウオールすれすれまで追い込んだルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ)に対する動きを非難された。

そんな中、ラルフはドイツ紙『Welt am Sonntag(ヴェルト・アム・ゾンターク)』に「マイケル(シューマッハ)が無情のロボットみたく言われるのは絶対におかしいと思う。それはマイケルじゃない」と語り、こう続けている。

「彼は自分の動きについて一晩考え、謝ったんだ。理由は自分のミスに気がついたから、それ以外にない。みんな、彼のことを信じて進むべきだよ」

デビッド・クルサードやエディ・アーバイン、ジャッキー・スチュワート、ニキ・ラウダなどの元ドライバーたちはハンガリーでのミハエルの行動を広く批判した。しかしながら、ラルフはミハエルの復帰がF1にとっていいことだと主張する。

「マイケルと過去にいろいろあった人が多いのは確か。厳しい動きだったけど、あれはマイケルが自分の仕事をどれだけ真剣に考えているかってことを示していると思う。それに、ドライバーの観点から言えば、一瞬で物事を判断しなきゃいけない時があるんだ」

「昔、彼は激しすぎる冷たすぎると非難されていた。そして今は野心が足りないと言われている。それは正しくない。ひとつはっきりしていることがある。まだ彼自身の役には立っていないけれど、彼の復帰はF1全体を助けているということ」

また、BMWウィリアムズ時代に6勝を挙げたラルフはオファーがあれば彼自身もF1復帰を検討しただろうと明かした。

「僕もF1に復帰しただろうけど、彼と違ってオファーがなかった。その理由をポジティブに考えると、僕たちはクレイジーすぎるってことかな。マイケルは今シーズン、彼に間違いなく速さがあることをすでに何度も示してきたはずだ」


復帰してすぐだしね~
by sportsiroiro | 2010-08-10 21:39 | F1



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析