人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
2009年 11月 17日 ( 7 )
中国は経済的な脅威と米国民の71%回答、軍事では51%
  オバマ米大統領が訪問中の中国について、米国民の71%が経済的な脅威としてとらえていることが最新世論調査結果で16日分かった。

これによると、3分の2が米企業は中国と不公平な競争を強いられていると回答。貿易障壁などを念頭に入れているとみられる。逆に、米製品にとって潜在的に巨大な市場と受け止めているのは4分の11だった。

また、51%が軍事的な競争相手とみており、47%がこの見方に反対した。

人権問題では、4分の1が中国は擁護で良い成績を示していると回答、否定的な見方は68%だった。
by sportsiroiro | 2009-11-17 22:19 | ニュース
餓死する子供、5秒に1人 食糧の不均衡分配が原因と
  世界では現在、多くの子供たちが飢餓状態にあり5秒に1人が餓死していると、潘基文(バン・キムン)国連事務総長が16日、同日開幕した世界食糧安全保障サミットで明らかにした。

国連食糧農業機関(FAO)が主催する同サミットには、全世界の60カ国・地域から首脳が集まり、3日間の会期で世界の食糧問題を討議する。

潘事務総長によると、世界で餓えに苦しむ人々は10億人以上に達し、子供の死者は年間6000万人。1日あたり1万7000人が死亡しており、5秒に1人の割合で餓死しているという。

事務総長は2050年には世界の人口が91億人に増加すると予測されていると指摘。食糧の不均衡な分配が続けば、さらに餓えに苦しむ人々がさらに増えると懸念を表明した。

また、地球温暖化の影響でヒマラヤ山脈の氷河がとければ、農作物の収穫量が減り、中国だけで3億人分の食糧に影響、アジア全体では10億人が食糧難になるとしている。

人口の増加と急速な温暖化の面から、食糧問題は緊急の課題だとして、問題解決に向けた対策を話し合う。
by sportsiroiro | 2009-11-17 22:17 | ニュース
世界各国の「汚職度」リスト、最悪ソマリア 最も清潔はNZ
  世界の汚職を監視するNGOトランスペアレンシー・インターナショナルは17日、今年の「汚職度」の各国別リストを発表し、ソマリアが最下位になったと報告した。同国は1990年代から軍閥、反政府軍、政府軍との武装衝突が日常化し、事実上の無政府状態となっている。また、海賊もはびこっている。

各種データや分析に基づき、政治家と公務員らの「汚職指数」を算定し、180カ国・地域を対象に0点から10点で評価した。10点が清潔度で満点となる。

ソマリアは1.1、アフガニスタン1.3、ミャンマー(ビルマ)1.4、スーダンとイラクが共に1.5で続いた。評価が低い国には、政情が不安、政権が不安定、戦争や紛争にさいなまれているなどの共通点があった。、

最も清潔だったのはニュージーランド(NZ)で9.4、デンマーク9.3、シンガポールとスウェーデンが9.2、スイスが9.0などだった。

米国は7.5で19位、英国は7.7で17位だった。
by sportsiroiro | 2009-11-17 22:13 | ニュース
同時テロ主犯格のNY裁判に3分の2反対
  オバマ米政権が2001年の米同時多発テロの主犯格とされる国際テロ組織アルカイダの幹部ハリド・シェイク・モハメド容疑者を含む5人を、キューバ・グアンタナモ米海軍基地に併設するテロ収容施設からニューヨークに移送し、一般公判で裁くことを決めた問題で、米国民の3分の2がこの案に反対していることが最新世論調査で16日分かった。

しかし、約60%が、第3国での米国関連施設より、同容疑者を米国内で裁くことには賛成した。64%がモハメド容疑者は軍事法廷に出廷すべきと回答、34%は一般的な公判を支持した。

また、約80%が死刑判決を支持。5人のうちの1人は、通常なら死刑判決には反対するが、同容疑者の場合のみは賛成すると応じた。ホルダー米司法長官は、5人は一緒に裁かれるとし、全員に死刑を求刑する見通しだとも述べた。公判は原則的に一般公開されるが、機密情報の開示の際は非公開にされる予定。

最新世論調査は、11月13-15日に成人1014人を対象に電話で実施した。ホルダー長官が同容疑者のニューヨークでの審理を発表したのは13日だった。テロで崩壊した世界貿易センタービル近くの連邦裁判所で起訴する方針となっている。
by sportsiroiro | 2009-11-17 22:06 | ニュース
グロック マノーと契約
  マノー・グランプリは2010年のレースドライバーとして、元トヨタ所属のティモ・グロックと契約したことを発表した。チームは年内に活動体制やマシン開発プログラムについて発表する見込みだが、グロック加入のアナウンスはその序章ということだろう。これまでなかなかチーム実態が明かされなかったマノーだが、2010年のF1デビューに向けて粛々と準備を進めているようだ。

マノーのテクニカルディレクターを務めるニック・ワースは「ティモがわれわれのチームで走るという決断をしてくれたことを、とてもうれしく思っている。マシン開発プログラムを助けてもらうためにも、2009年型マシンを走らせた経験のあるドライバーを最低1人は起用すべきというのが私の考えだった。しかし、2009年に表彰台フィニッシュを達成しただけでなく、われわれのチームを何年にもわたって前進させてくれることのできる才能とポテンシャルを秘めたドライバーを望んでもいたのだ」とコメントし、こう続けている。

「われわれのプロジェクトが明らかになる前に彼が加入することが決まったということは、これまでのわれわれの成果を明らかにしてくれることになるだろう。マシン開発の進展具合はとても励まされるものだ。最初のバージョンのモノコックは1週間前に完成しており、マシンのさまざまな部分のクラッシュテストは今年5月から実施してきた。クリスマス前にFIAの公式クラッシュテストを受ける予定となっている。来年に始まる冬季テストで、ティモをわれわれのマシンに乗せることが待ちきれない」

グロックは2010年にロバート・クビサのチームメイトとしてルノー入りするとうわさされていた。しかしルノーのF1活動が不透明になっていることもあって、マノーとの契約を決めたようだ。

そのグロックはこう語っている。

「いくつかの有力チームと2010年の契約を結ぶ可能性があった。どのドライバーもワールドタイトル獲得という夢を持っているものだけど、僕が選んだのは新しいチームを作り上げていく作業に加わるということで、マシン開発においても重要なカギを握るということだった。だから、マノー・グランプリで得られるチャンスはスゴくエキサイティングだね」

「ニック・ワースやジョン・ブース、それに他の多くのチームメンバーとは長い時間を過ごしてきた。僕が好むのは、本当のレース好きがたくさんいる真のレーシングチームだよ。マノーは小さくて新しいチームだけど大きな野望を手にしているし、マシン開発プログラムや新マシンは印象的なんだ。技術的なインプットをすることで大きな役割を担えると思っているし、それ自体が僕にとってはファンタスティックな機会なのさ。年始からニューマシンをテストするのが待ちきれないよ」
by sportsiroiro | 2009-11-17 21:58 | F1
マクラーレン、メルセデスから株式買い戻し
  メルセデス・ベンツの親会社『Daimler AG(ダイムラー)』は来シーズンのF1に参戦する2チームの株式を所有する。16日(月)にはブラウンGP株の大部分を取得したと発表したメルセデスはマクラーレンの株も40%保有。ただ、マクラーレン株については2011年までに手放すとしている。

マクラーレンは月曜日に発行した声明の中で、「2011年までに完了される構造化された取引において、マクラーレン・グループは現在ダイムラーAGが所有する40%の持ち株を段階的に買い戻していく。その結果、マクラーレン・グループは完全に独立した企業体になる」と説明。

今年のチャンピオンシップウイナーであるブラウンGPはメルセデス・グランプリと改名され、買収を発表したダイムラーAGの声明では将来的なマシンに関して“シルバーアロー”と呼称されていた。

しかしながら、マクラーレンとの提携は継続され、2015年までのエンジン供給契約を締結している。マクラーレンは声明でこうつづった。

「チームは引き続きボーダフォン・マクラーレン・メルセデスを冠し、カラーリングもシルバーと赤色に変わりはない。また、メルセデス・ベンツはエンジンサプライヤーおよびパートナーとしてあり続ける」

新たなエンジン供給契約が満了する2015年にはマクラーレンとメルセデス・ベンツとの関係は21周年を迎える。

一方、メルセデス・ベンツ発行の声明で「メルセデスおよびマクラーレン双方の利益のため、われわれは将来もパートナーシップを継続する」と述べたダイムラーのディーター・ツェッチェCEOは「コース上ではライバルとなるが、コース外では世界中の観衆のために可能な限り優れた製品を生み出すため、マクラーレンと協力するつもりだ」と続けた。

また、ノルベルト・ハウグ(メルセデス・ベンツ・モータースポーツ副社長)は1995年の提携以来、60勝を挙げ、4度のタイトル、10回のランキング2位という成績を振り返り、「パートナーに感謝するとともに、素晴らしいパートナーシップに基づき、マクラーレンと仕事を継続していく所存だ」と話している。

「2社の相互のかかわりあいを再確認したことは、何週間にもおよぶ慎重かつ協力的な議論の結果である」と説明したマクラーレンは、今回の合意に「ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス・フォーミュラ1の提携に双方が継続してかかわっていくと共に、グランプリレーシングというスポーツの総合的な利益に向けた活動を共有するという意思」が含まれていると付け加えた。

さらにマクラーレン・オートモーティブの会長を務めるロン・デニスは次のようにコメントしている。

「これはマクラーレンおよびダイムラーにとって“ウイン・ウイン”の状況だ」

「私は常々、21世紀のF1を生き抜くためには、ひとつのチームがこれまで以上のチームにならなければならないと主張してきた。先の数年はマクラーレンにとってとてもエキサイティングな時間となることだろう。その間にはこれまで以上に技術的にも経済的にも強力な力を身につけているはずだ」

「過去2年、われわれは高性能のスポーツカー製造市場に参入する挑戦について分析をしてきた。F1は確実な商売という理由からも、歴史的なスポーツという理由からも、常に中心的活動になるだろう」

「当然、われわれのF1プログラムにはすべてのパートナーがその重要な役割を継続する。そういった理由も含め、彼らの製造するエンジンがとても競争力の高いものであるからして、われわれは2015年まで、そしておそらくはそれ以降も、メルセデス・ベンツがエンジンサプライヤーとしてだけでなく、パートナーであり続けてくれることを本当にうれしく思う」
by sportsiroiro | 2009-11-17 21:44 | F1
焦った・・・
  先ほどの事ですが、大吉さんが裏口から出ちゃった 007.gif


30分ほど前の事です。


食事時だったんですが、台所を通り裏口を見るとニャント!?


裏口開いてる!!!


家の中みると大吉さんがいなかった

ヤバス!!


と言う事で外にさがしに家族総出で捜した結果、縁の下にいる事がわかった、鈴をつけていたのが唯一の手がかりでした

何度も出ちゃう事があるので、そのたびに生きた心地がしない

でも無事に怪我なくて良かった
by sportsiroiro | 2009-11-17 20:16 | 日日



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析