人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
2009年 07月 28日 ( 8 )
そう、今日は
  64年前、青森県青森市がB29によって空襲を受けた日です。


7月28日21時15分。

青森県地区警戒警報発令。それから間もない22時10分空襲警報発令。この頃、前進基地の硫黄島を離陸したB29は、仙台湾から男鹿半島へ抜け、鰺ヶ沢町附近から青森市に向った。 そして暗闇に包まれた青森市に現れた62機(内1機は投下失敗)のB29は、照明弾で市内を照らしたのち、22時37分、焼夷弾の投下を始め、23時48分まで続いた。M74六角焼夷弾38本を束ねた2186発のE48焼夷集束弾が投下され、83000本もの焼夷弾が降り注いだ。青森市立橋本小学校付近に居た人たちは一気に浦町駅(現在の平和公園)の方向へ逃げていった。

B29は爆撃が終わると、基地のあるテニアン島へと帰っていった。7月29日0時22分空襲警報解除。

死傷者1767名。焼失家屋18045戸(市街地の88%)。罹災者70166名。(諸説有り)

M74焼夷弾は、従来型に黄燐を入れ威力を高めた新型焼夷弾で、青森市がその実験場となった(米国戦略爆撃調査団は「M74は青森のような可燃性の都市に使用された場合有効な兵器である」と結論している。)。また、バケツリレーや手造りの防空壕は全く役に立たず、防空壕での死者も多かった


上記wiki調べ


悲しいです。

戦争、うちのおじいさんも終戦まじかに中国の方へ行ったみたいです。

その話はしたがらないな・・・

日本だけじゃない、平和な世界を願いたいです。
by sportsiroiro | 2009-07-28 23:42 | 日日
  お風呂を上がってからの事、外から蜩の鳴く声がしました。


蜩って夏の終わりに鳴くんじゃないの?


と思って調べると

「成虫は梅雨の最中の6月下旬頃から発生し、ニイニイゼミ同様、他のセミより早く鳴き始める。以後は9月中旬頃までほぼ連日鳴き声を聞くことができる」

↑wiki調べ


知らなかったな、それと見た事がないな

蜩が鳴く声が聞けるってのも自然があるって事なのかな

喜ばなきゃなぁ
by sportsiroiro | 2009-07-28 23:24 | 日日
今日もなんだか・・・
  今日はdoでしたか??


あなたの地域は雨でしたか?

今日も全域に雨だったのかな??


やんの地域は降ったり、止んだりと愚図ついた天気でした。

天気がいいと003.gif

な感じ

でも雨だったり曇りだと007.gif

な感じ

天気だけじゃなくて、皆がいつも003.gif003.gif003.gif

な顔でいられます様に願います


やん
by sportsiroiro | 2009-07-28 21:39 | 日日
マッサの臨時後任ドライバーは?
  ハンガリーGP予選中のクラッシュによって負傷したマッサが回復の兆しを見せる中、今シーズン中のレース復帰が困難との見方もあって、フェラーリはこの夏休みを利用して一時的にマッサの後を任せるドライバーを見つけ出さなければならない。

F1界ではすでに数名の名前が挙げり始めている。理論にかなった名前もあれば、可能性やある意味願望がこもったうわさもある。

真っ先に浮上したのはミハエル・シューマッハ。

フェラーリと密接な関係にあり、今もコンサルタントとしてかかわっている。しかしながら、マネジャーを務めるウィリー・ウェバーはシューマッハが出走することになるとは考えていない。

それでもシューマッハ本人がコメントしないことから、中には彼の参戦を思う人々もいる。

来年からフェラーリ入りするのではとのうわさが絶えないアロンソもまた可能性のある候補の1人として名前が挙がっている。当然、ルノーを率いるフラビオ・ブリアトーレが自らのスタードライバーを“リース”することに同意すればの話で、ピケJr.が崖っぷちと言われているように、ルノーが2人のルーキーを起用するとは思えない。また、ブリアトーレ自身、フェラーリに好意を抱いていないのも事実である。

ハンガリーGP決勝レース中に起きたタイヤ脱落の事故を受けて、FIAはルノーを次戦出走停止の処分に科した。チームは上告しているが、それ以来、バレンシアで開催される次のレース、ヨーロッパGPにはアロンソがスポットでフェラーリに乗るのではないかとの憶測も浮上している。ルノーの出場停止が決定し、これが現実となれば地元ファンへの損害も防げ、アロンソの2度目の母国グランプリに向けたチケット販売も好転することだろう。

このアイデアにF1最高権威のバーニー・エクレストンは興奮気味だが、このシナリオが実現したら驚きだ。

また、先ごろフェラーリエンジンを搭載するトロ・ロッソを解雇されたボーデは確かにドライブが可能。ボーデのマネジャーを務めるニコラス・トッドはマッサのマネジャーでもあるのだ。チャンプカーで4度のチャンピオンに輝いたボーデにとって、F1でキャリアを続けるためには実力を証明することが必要で、F60を駆って数戦に出走できるとなればまたとないチャンスである。

この状況はビルヌーブの名前がフェラーリに戻ってくるという可能性にも結びつく。97年のF1世界王者であるビルヌーブは自身のF1復帰にエネルギッシュに取り組んでおり、フェラーリとの臨時契約が彼の頭にあることは間違いないだろう。その可能性に関連しているのかどうかは不明だが、ビルヌーブは27日(月)、ブカレストへの参加をドタキャンした。

2010年には他チームへの移籍がうわさされるロズベルグの後を継いで、ウィリアムズのレースドライバーに昇格すると見られているニコ・ヒュルケンベルグも、シューマッハと同じくウィリーのマネジメントを受けていることもあって、名前がささやかれている。

もちろん、これらはマッサ不在の間に一時的に穴を埋めるドライバーに関する単なるうわさであり、フェラーリは必要に応じてマシンに載せられる2人のテストドライバーと契約している。ゲストドライバー起用の可能性も否定はできないが、フェラーリの選択はまず論理的にマルク・ジェネかルカ・バドエルであるはずだ。

チーム代表のステファノ・ドメニカリは数日中に選択肢を検討するとしており、フェラーリ社長のルカ・ディ・モンテゼモーロは「時が来れば決断を下すだろう」とコメントしている。


マッサの臨時のドライバーは一体・・・?

アロンソか、でもそれはねぇ
by sportsiroiro | 2009-07-28 21:32 | F1
意識が回復したマッサ
  ブダペストのAEK病院発表による最新情報によると、マッサの容体はかなり前向きだと言う。ハンガリーGP予選で頭部に重傷を負ったマッサは昏睡状態から目覚め、再び無意識の状態におかれることはないとの事。

月曜日午後に再度CTを撮影したところ、脳しんとうから回復している兆しを見せたため、治療チームが人工呼吸器を取り外したという。

現在のマッサは意識が戻り、クラッシュ以降初めて会話もできる状態。全快時期については負傷している左目の状態次第ということになる。

月曜日にはマッサの視神経に損傷があるかもしれないと報じられた。

しかしながら、マッサの個人ドクターであるディーノ・アルトマン医師はハンガリーからパリへの転院を求めておらず、27日午後にもたらされたニュースからは入院が比較的短期間になる可能性が示唆されている。


命には別状ないみたいで良かった

無事に戻って来て欲しいな。
by sportsiroiro | 2009-07-28 21:28 | F1
ルノーの出場停止取り消しを嘆願するバレンシア
  バレンシアで開催されるヨーロッパGPのプロモーター、ヴァルモア・スポーツはルノーが同グランプリへの出走停止処分に科せられたことを受けて、F1統轄団体に対して処分を再考するよう求めていると言う。

ハンガリーGP決勝レース中のピットストップ作業において、ホイールナットが緩んだ状態だと把握していたにもかかわらず、アロンソを送り出したと見なされたルノーはスチュワードから同処分を科せられた。

チームは国際控訴裁判所に上告の日程を決めるよう要請している。

コースに送り出されたアロンソは走行を続けたが、最初に右フロントタイヤのホイールカバーが外れ、すぐにタイヤ自体も脱落。マシンから外れたタイヤはコース脇にたどり着くまで路面の上を跳ねて行った。幸いにも、付近を走るドライバーはいなかったが、外れたタイヤが大きな事故につながる可能性は確かにあったと言える。
これを受けてFIAはルノーに対してハンガリーGPの次に行われるグランプリに参戦できないという厳正な処罰を科した。それがスペインで開催されるヨーロッパGPだったのだ。

地元の『EFE通信』はヴァルモアが安全対策に関しては強く支持するものの、アロンソがバレンシアで出走できないというのは彼を応援するスペインのファンをも罰することになるとコメントしたと伝えている。

ヴァルモアのホルヘ・マルティネス・アスパー氏は「安全性と同様に、われわれはファンのことも考えなければならない。彼らの多くはフェルナンド・アロンソを見るためだけにチケットを買っているのだ」と話す。

「この裁定によって彼らが損害を受けないように取り計らうべきだ」

また、アスパー氏は今回も一件について、ヴァルモア・スポーツがすでにスペインのモータースポーツ連盟に連絡していることも明かしている。

さらに、2010年からF1に参戦するカンポスのチーム代表であるエイドリアン・カンポスはバレンシアのグリッドにアロンソがつかないことは、すでにチケット販売が順調とは言えないヨーロッパGPにとって「大惨事」だと述べた。


タイヤが外れ近くにマシンが走ってなくて良かったね

不幸中の幸い

次戦は出られないみたいですね、仕方ないのかな。
by sportsiroiro | 2009-07-28 21:24 | F1
武装勢力と治安部隊が交戦、約150人死亡か
  アフリカ西部ナイジェリアの北中部で26日、イスラム武装勢力と治安部隊が交戦し、約150人の死者が出た恐れがある。警察関係者が明らかにした。

バウチ州では26日未明に武装勢力が政府施設を襲撃し、治安部隊が武装勢力の潜伏先に派遣された。戦闘で兵士および警官41人が死亡し、176人前後が拘束された。

隣接するヨベ州やボルノ州でも、26日と27日に武装勢力の攻撃があった。ヨベ州では警察を狙った爆弾事件で警官1人と民間人1人が死亡、7人が負傷し、事件に関与した武装勢力メンバーとみられる23人が拘束された。ナイジェリア通信によると、警察との戦闘で武装勢力側の100人前後が死亡した可能性がある。またボルノ州では27日夜、警察本部が襲撃され、夜勤の警官2人が死亡した。

3州の住民はパニック状態になり、企業は臨時休業したが、当局は事態が既に落ち着いたとしている。

武装勢力はシーク・モハメド・ユソフ師が率いており、西側の価値観の影響を受けているとして政府のイスラム教育に反対し、政府施設やイスラム聖職者を攻撃している。
by sportsiroiro | 2009-07-28 21:14 | ニュース
ジャクソンさん死因、「専属医投与の麻酔薬」と関係筋
  先月25日に急死した米歌手マイケル・ジャクソンさんの死因について調べている米当局は、専属医コンラッド・マーレー医師がジャクソンさんに投与した強力な麻酔薬が死因だとの見解にある。遺族に近く、捜査情報を把握している関係筋が27日、CNN語ったと言う。

マーレー医師は、ジャクソンさんの死の24時間前に麻酔薬を投与した疑いが持たれている。同医師の弁護団は何もコメントしていないが、過去には同医師が危険な薬物を処方したり投与したことはないと語っていた。

マーレー医師はジャクソンさんが自宅で倒れた際に付き添っていた。死因調査を進めている検視当局は現在、毒物検査の結果待ち。ただし関係者によると、最終検視報告書は早ければ今週中に出る見通しという。

ジャクソンさんの死因は、警察やカリフォルニア州検察当局、米麻薬取締局(DEA)の捜査でも焦点になっている。
by sportsiroiro | 2009-07-28 21:09 | ニュース



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析