人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
2009年 01月 27日 ( 8 )
ING、ルノーのスポンサードを見直しか
  ルノーのタイトルスポンサーであるING銀行の広報担当者『International Herald Tribune(インターナショナル・ヘラルド・トリビューン)』紙に対し、09年中頃にルノーとのスポンサー契約を見直す考えであることを明らかにした。

経済専門サービスを扱う『Bloomberg(ブルームバーグ)』によれば、オランダ資本のING銀行はすでにオランダ政府の介入を受けて134億ドル(約1兆2,000万円)の公的資金注入を受けた。そのため、今シーズンはスポンサー活動費を40%カットすることになったという。

全世界的な経済危機がF1にどのようにかかわっているのかはHondaの撤退などをみれば明らかではあるが、F1のスポンサーの中でも特に顕著な活動を見せていたINGも従業員7,000人を削減することを発表。さらにミシェル・ティルモント最高経営責任者(CEO)の退任も明らかにした。

INGのスポンサー活動縮小はルノーだけでなく、F1界にとっても損失になるだろう。INGはこれまで数多くのグランプリのタイトルスポンサーに就任し、コースサイド看板もたくさん設置してきた。しかし09年は2つのグランプリのタイトルスポンサーを降り、コースサイド看板の数もかなり減らすという。

INGの広報担当者によれば、40%のスポンサー費カットにはF1のスポンサー費用は含まれていない様子。それでも、ルノーとの契約が今シーズンに見直されることは事実のようだ。

広報担当者は「われわれはルノーへのスポンサードが3年目となる今年に、さまざまなことを評価することを以前から明らかにしていました。その評価によっては、今後も前進していくのかどうかを決定することになります。もちろんわれわれは現在の経済状況の流れを読まなければなりませんが、現時点ではまだなんの決定も下していません」とコメント。

INGはF1活動に対し、毎年約7,700万ドル(約69億円)をつぎ込んでいる。

「われわれINGは2009年、10億ドル単位でスポンサー活動費を制限する予定です。構造部分の制限は、2010年以降11億ドルほど削減することになるでしょう」

「2009年にはスポンサー活動費の35%を削減することになるでしょう。残りのコスト削減には首脳部やマーケティング、F1プログラム、コンサルタント業務、第三者管理機関、そしてITベンダーとの契約見直しが含まれています」


やっぱ大丈夫じゃなかった・・・

戦闘力とかに差が出ちゃうよね、去年の後半からいい感じだったのに。
by sportsiroiro | 2009-01-27 22:31 | F1
GP2シリーズ、コスト削減案を発表
  GP2シリーズの主催者は26日(月)、全世界的な経済危機に対応した新しいプランを発表したと言う。GP2はテクニカルおよびスポーティングレギュレーションの変更を決定したが、これによってショー的な要素が過度に影響を受けないことを前提としている。今回のプランは、すでにチーム側には伝達されているようだ。

テクニカル面に関しては、いくつかのパーツに関してコストダウンを図った。シャシーはダラーラ製のワンメイクシャシーを引き続き導入する。テクニカルレギュレーションの修正により、今後は7ポストリグと風洞の使用ができなくなるという。

スポーティングレギュレーションでは、現在1チーム当たり13人まで認められているスタッフの人数を、12人にすることが決まった。さらにシーズン中の公式テストも中止になっている。

GP2シリーズの主催者であるブルーノ・ミシェルは、以下のようにコメントしている。

「われわれは世界的な経済危機から目を背けることはできない。今後はテクニカルおよびスポーティングレギュレーションの改定によって現在直面している問題を解決していかなければいけないのだ。しかし、05年から続いているGP2シリーズのクオリティを下げるようなことは望んでいない」

「そのため、バランスを取ることはかなり難しかった。それでもわれわれは正しいレベルを保つことができ、GP2シリーズをこれまで以上に成功に導くことができるよう挑戦していく。われわれはすべての分野を見直しており、今後はこれまでとは異なったステップを歩むことになるだろう。われわれのプランがこの難しい時にみんなを助けることを願っているし、09年における各チームの損益計算書に貢献できることを期待している」
by sportsiroiro | 2009-01-27 22:28 | F1
トップチームにサードカー出走許可?
  F1に参戦している中でビッグチームと呼ばれるチームには、グランプリに3台目のマシンを出走させる事を許可すると言う。

このような持論を展開しているのはF1最高責任者であるバーニー・エクレストンだ。

Hondaが09年以降のF1参戦を中止したことにより、09年開幕戦のグリッドにつくのは18台のみになる可能性が高い。さらに経済状況の悪化によっては、将来的に更なる台数減少も考えられる。

このご時世ではF1に新規参入するチームが現れることも期待できない。そのためエクレストンは、問題を解決する簡単な方法を思いついたようだ。それは比較的潤っているチームに対し、3台目のマシンを出走することを許可するという案だ。

「(サードカー出走)は基本的なものだから、あり得るだろう」と語るエクレストン。テレビ局側との取り決めにより、20台以上のマシンがレースに参戦していなければいけないという密約があるのではないかと指摘されたエクレストンだが、先日それを否定している。

エクレストンは『DPA通信』に対し、「自動車メーカーは他チームにエンジンを供給することができているのだから、3台目のマシンを自らのチームで出走させることだってできるだろう」と指摘した。

エクレストンによれば、サードカー出走許可はすぐにでも導入される可能性があるようだ。特に旧Hondaの買収劇が残念な方向に向かった場合は、特にその可能性が高まるとみられている。

「そりゃあ、20台のマシンが走っていたほうがベターに決まっているだろう。マシンが自動車メーカーのものであろうとプライベーターのものであろうと、特に大差はないさ」とエクレストンは結んでいる。

サードカー出走については1990年代初頭から話題に上がっていた。しかし、ポイント付与やコンコルド協定に基づく賞金に関して折り合いがつくかどうかは微妙なところだ。
by sportsiroiro | 2009-01-27 22:24 | F1
ガザで停戦後、初の交戦 イスラエル軍とパレスチナに死傷者
  パレスチナ自治区ガザ情勢で、イスラエルとの境界線付近で27日朝、イスラエル軍ヘリコプターがパレスチナ人戦闘員に銃撃、殺害した。ガザを支配するパレスチナ強硬派ハマスとイスラエル軍筋が明らかにした。

双方の衝突は、1月18日の停戦実施以降、初めてと言う。

死亡したパレスチナ人戦闘員の組織的背景は不明。イスラエルは停戦後、ガザから攻撃を仕掛けられた場合、報復攻撃すると宣言していた。

27日の交戦では、パレスチナ人戦闘員が哨戒中のイスラエル軍兵士を狙って爆発物を起爆させ、軍ヘリが追跡、攻撃したという。

イスラエル軍によると、この爆発で兵士1人が死亡、別の3人が負傷した。現場は、ガザ南部のカンユニス町から東へ離れた、イスラエルとの境界線フェンスが築かれている地点。

軍ヘリがガザ側に越境し、戦闘員を攻撃したともみられる。イスラエル軍の報復攻撃が続いているとの情報はない。
by sportsiroiro | 2009-01-27 22:22 | ニュース
メール交信不可能に、サーバー故障 米ホワイトハウス
  米ホワイトハウスで26日朝、サーバーが不具合を起こし、電子メールの送受信が6時間以上も不可能になる騒ぎが起きた。完全復旧する時期は不明。

報道担当のホワイトハウス職員に加え、他のスタッフや大統領夫人室もメール交信出来ない影響を受けた。サーバー支障の原因は不明。

ギブズ大統領報道官が記者会見で事態を説明して、報道陣に謝り、メールでの問い合わせへの回答が遅れるなどと述べた。一部の連絡事項は書類でメディアに配られたという。

オバマ大統領は、多機能携帯電話「ブラックベリー」の大ファンとして知られる。
by sportsiroiro | 2009-01-27 22:16 | ニュース
オバマ氏、外国メディアと初会見
  オバマ米大統領は26日、中東の衛星テレビ、アルアラビーヤとの会見に応じ、「米国はイスラム国家の敵ではない事を会話を通じて知ってもらう事が私の仕事」だとの考えを示したと言う。オバマ氏が大統領就任後、外国メディアとの単独会見に応じるのは初めて。

新大統領は就任演説で、イスラム社会との関係の見直しを打ち出しており、中東のテレビを最初に選んだのもこれと関係があるとみられる。オバマ氏はまた、大統領就任から100日以内に、イスラム教国の首都で演説する考えも既に示している。どの国家を選ぶのかは不明。

オバマ氏は「我々は時々、間違いを犯す。我々は完全ではない」とも語った。

ただ、会見では「無実の人々を殺害するテロ組織は追い詰める」とも強調した。新大統領はアフガニスタンをテロとの戦いの主戦場と位置付け、政権を追われたイスラム強硬派タリバンやアルカイダ系の勢力の掃討を宣言している。

また、イスラエルとパレスチナ強硬派ハマスの武力衝突が起きたパレスチナ自治区ガザ情勢にも触れ、米国が速やかに関与するのが現在、最も大事だとの認識を表明。「双方が現状は繁栄や住民の安全につながらないと自覚する時期はとうに来たことを知って欲しい」とも強調した。
by sportsiroiro | 2009-01-27 22:12 | ニュース
露黒海艦隊 アブハジアに海軍基地建設で年内に工事開始
  タス通信は26日、露が今年、黒海に面するグルジア・アブハジア自治共和国の南部オチャムチラで露黒海艦隊の海軍基地の建設を開始すると報じた。

露海軍本部当局者の話として伝えた。

年内にしゅんせつ工事に踏み切る。完成には1年以上掛かる見通し。同当局者は、基地建設の狙いはグルジアからの攻撃を阻止するためとも語った。

露は昨年8月のグルジア軍事侵攻に伴い、親露のアブハジアの独立を承認し、国際社会の反発を買った。

露はまた、アブハジアと軍事関係強化を含む相互援助条約も結んだ。ただ、アブハジアのバガプシュ大統領は先に、露軍の駐留は続くが、共和国内に同軍の新たな基地の建設はないとも語っていた。

露黒海艦隊の一部は現在、ウクライナ・セバストポリ基地を拠点にしている。アブハジアの基地にはこの一部の艦船が移動するともみられる。
by sportsiroiro | 2009-01-27 22:09 | ニュース
EUがジンバブエ制裁を強化 ムガベ政権に圧力
  EUは26日、アフリカ南部ジンバブエへの制裁を強化し、「国民にとって最も基本的な経済社会面の必要性に取り組んでいない」として同国のムガベ政権を非難した。

EUの理事会は、ムガベ大統領と高官らに対して04年から制裁を実施してきた。今回はム権による暴力沙汰や人権侵害に積極関与している60人・団体を、新たな制裁対象に加えた。

EUは声明で、ジンバブエ情勢がここ数カ月で著しく悪化したと指摘。同国ではハイパーインフレや、2700人以上の死者と5万人近い感染者を記録したコレラの大流行も問題となっており、EUはジンバブエ国民が悪政の犠牲者だと明言している。

ムガベ政権の反応は今のところない。ムガベ大統領は、西側諸国が国内経済をまひさせ、自身の打倒を図っていると主張している。
by sportsiroiro | 2009-01-27 21:54 | ニュース



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析