人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
2008年 12月 13日 ( 16 )
やんのど~んと行ってみよう予想。カペラS(G3)、阪神ジュベナイルF(G1)
カペラS(G3) ダ1200m 中山 11R

◎ 枠5  馬番10 カルナバリート 牡5 56 内田博幸

○  〃1  〃2 ビクトリーテツニー 牡4 56 横山典弘   

▲ 〃7  〃13 ウエスタンビーナス 牝5 54 郷原洋司

△ 〃7  〃14 ワールドハンター 牡4 56 三浦皇成

△ 〃2  〃4 トロピカルライト 牡4 56 鷹野宏史

複勝 1枠1番 リミットレスビッド 6枠12番 アグネスジェダイ
3連単 軸10 相手2・4・13・14  軸2 相手4・10・13・14
軸13 相手2・4・10・14  軸14 相手2・4・10・13


阪神ジュベナイルF(G1) 芝1600m 阪神 11R

◎ 枠7  馬番13 ブエナビスタ 牝2 54 安藤勝己

○  〃6  〃11 デグラーティア 牝2 54 浜中俊   

▲ 〃6  〃12 ワンカラット 牝2 54 岩田康誠

△ 〃3  〃6 ルシュクル 牝2 54 デムーロ

△ 〃7  〃15 パドブレ 牝2 54 松岡正海

△ 〃4  〃7 ショウナンカッサイ 牝2 54 幸英明

複勝 5枠10番 コウエイハート

3連単 軸13 相手6・7・11・12・15  軸11 相手6・7・12・13・15
軸12 相手6・7・11・13・15  軸6 相手7・11・12・13・15
by sportsiroiro | 2008-12-13 23:22 | 競馬
全面的なレギュレーション変更に同意
  F1におけるコスト削減に向けて、世界モータースポーツ評議会にて以下の内容が同意されたと言う。これら変更案はその作成において多大な役割を果たしたF1チームの満場一致を得ていると言う。

今回の変更における重要点は09年シーズン中の低コストエンジン供給によるテストの禁止、タイヤウオーマーの禁止、2010年からの給油禁止が挙げられる。

【2009年】

エンジン

◆ エンジンライフを倍に。1シーズンで1人のドライバーあたり最高8基、テストに4基(つまり1チームあたり20基)。

◆ 回転数は1万8,000rpmに制限。

◆ 内部の再チューニング禁止。トランペットおよびインジェクターの調整のみ可。

◆ 11月5日に可決された3戦ルールは有効。

◆ 独立系チームに対するエンジンコストは2008年の価格の50%に。

◆ 2009年のルノーエンジンに関して提案された変更項目については満場一致で同意。他のすべてのエンジンについては変更できないものとする。比較テストは不要。

テスト

◆ レース週末に組み込まれたフリー走行以外でのシーズン中のテスト禁止。

空力の研究

◆ 2009年1月1日以降、60%スケール(尺度)および毎秒50m以上の風洞の使用禁止。

◆ 風洞をベースとした研究およびCFDリサーチの比率がチーム間で合意に達すれば、FIAに提案される。

ファクトリーの活動

◆ 地元の法律にのっとり、ファクトリーは年間6週間閉鎖する。

レース週末

◆ “スポッター”の必要性を排除するため、タイヤや燃料の情報の共有をはじめ、多数の方法によりマンパワーを削減する。

スポーティング・スペクタクル

◆ 予選方式の変更、ドライバーへのポイント制に代わるメダル制の提案など、多くの新たなアイデアに対する一般の反応を見るため、市場調査を実施中。結果が出次第、FIAに提案が提出される。

注:2009年に向けたこれらの変更によって、自動車メーカー系チームの予算は2008年に比べて約30%削減できると見られ、独立系チームの場合はさらに大幅な節約が可能になると推測される。

【2010年】

パワートレイン

◆ 独立系の1チームに対して1シーズンあたり500万ユーロ(約6億865万円)未満でエンジンが供給されるものとする。エンジンは独立サプライヤーあるいは自動車メーカー系のチームが供給の継続を保証した上で供給する。独立サプライヤーのエンジンを使用する場合は2008年12月20日までに契約を締結させること。

◆ この同一のエンジンは2011年および2012年も継続して使用する(つまり2011年仕様のニューエンジンはない)。

◆ 実行可能性が確認された後、全チームが同一のトランスミッションを使用することになる。

シャシー

◆ シャシーの全部品のリストを用意した上で、各部品についてパフォーマンスを差別化する要因(競争力の要素)を継続させるかどうかの決断が下される。

◆ パフォーマンスの差別化要因を継続する部品に関してはシーズンに先だって承認を受ける。

◆ 一部の部品はパフォーマンスの差別化要因を継続するが、安価な材料を使用すること。

◆ パフォーマンスの差別化要因でない部品は規定が設けられ、最も経済的に購入、あるいは製造する。

レース週末

◆ 無線およびテレメトリーシステムの標準化。

◆ タイヤウオーマーの禁止。

◆ タイヤのメカニカルな空気抜きの禁止。

◆ 給油の禁止。

◆ レース距離あるいはレース時間縮小の可能性(市場調査後に提案)

ファクトリーの活動

◆ 空力の研究のさらなる制限。

◆ タイヤフォースリグ(バーティカルフォースリグ以外)の禁止。

◆ さらなる設備の削減を目指し、ファクトリー設備を徹底して分析する。

長期計画

FIAおよびFOTAはエネルギー効率(低エネルギーでより多くの仕事量を得ること)に基づき、2013年に向けて完全に新しいパワートレインの可能性を調査する。このようなパワートレインの研究開発が市販車におけるエネルギー効率に対して真の貢献となるような規約を定める。

今後、強化された運動エネルギー回生システム(KERS)はエネルギー効率の優れたパワートレインにおける重要な要素になるものと思われる。短期的には2009年のレギュレーションにKERSが含まれるが、強制ではない。2010年に向けて、FOTAがスタンダードKERSシステムについて提案を検討する。FIAはその提案を待つ。

2009年および2010年のスポーティングおよびテクニカルレギュレーションにおいて、さらなる改訂が承認された。
by sportsiroiro | 2008-12-13 22:41 | F1
ジンバブエ閣僚 「コレラは旧宗主国、英国による大量虐殺」
  コレラ被害が増加し続けているアフリカ南部、ジンバブエのヌドロブ情報広報相は13日まで、コレラの感染拡大は「計算され、人種攻撃的な、米国や欧州各国の協力を得た旧宗主国、英国の力によるもので、我が国の侵略を目指したものだ」と強く非難した。

さらに記者団に対しても、スーダンのダルフール紛争やコンゴ民主共和国(旧ザイール)で死にかかっている人々を撮影し、その写真をジンバブエのコレラ犠牲者として伝えていると断定、「武力報道だ」と責め立てた。

同国は1965年まで英国の支配下に置かれていた。人権侵害で国際非難を集めるムガベ大統領の独裁政権下で経済が疲弊しているだけではなく、今年8月からコレラ感染が拡大。WHOによれば、死者は既に800人近くに達しており、最大で6万人の感染者が出ると懸念されている。

首都ハラレでさえ水道インフラが整っておらず、コレラの感染拡大が食い止められていない状態に、英国のブラウン首相が緊急的な国際支援が必要だと表明。ケニアがアフリカ連合(AU)や国連による武力介入を呼び掛けるなど、国際的な孤立状態を深めている。

しかし、ムガベ大統領は11日、ジンバブエ国内にコレラは発生していないと発言。西側諸国が侵入するための口実と各国を非難していた。国連の潘基文・事務総長は「とても同意出来る見方ではない」と一蹴(いっしゅう)している。

ヌドロブ情報広報相の欧米非難に、米国務省のマッキンターフ報道官は12日、「明らかに馬鹿げている」と反論。「ムガベ大統領に、(コレラの感染拡大を食い止めるための)意味ある行動をとる考えが全くないことが明らかになった」と弾劾した。

ヌドロブ情報広報相は、ジンバブエ国内における衛生システムはきちんと機能しているとも主張、あくまでも世界各国が非難するようなコレラ被害は生じていないとの姿勢を崩していない。
by sportsiroiro | 2008-12-13 22:39 | ニュース
経営危機のGM、北米で25万台の減産 20工場の一時閉鎖も
  経営危機に直面する米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は12日、北米で09年1-3月期の生産台数を当初計画よりも約25万台減らす、と発表した。また、20カ所の生産工場の一時閉鎖も決めた。

約25万台は、北米の工場生産能力の約30%に相当する。

同期の通年の生産台数は、乗用車、トラック合わせ約75万台。米国での新車販売の激減への対応措置で、今後の市場動向次第でさらに減産に追い込まれる可能性もある。

工場の閉鎖は当面、1月中が対象。米国、カナダやメキシコの工場が含まれる。この間、従業員も一時的にレイオフされる。

GMの今年11月の米国での新車販売台数は前年同月比で約41.3%減で、1-11月の累計では約22%減少していた。GMは、手持ち資金の不足が深刻化しており、年内の生き残りへの懸念も出て、政府に公的資金の投入による救済を求めている。

総額14億ドル(約1兆2600億円)に上る自動車大手救済法案については、米上院による修正案の協議で、全米自動車労働組合(UAW)側と賃金引き下げの時期などで妥協が出来ず決裂、事実上の廃案となった。
by sportsiroiro | 2008-12-13 22:21 | ニュース
09年のドライバーは未定とマルヤ
  08年にフォース・インディアでレースを戦ったフィジケラとスーティルは、09年にシートを失う可能性もありそうだと言う。

両ドライバー共に09年の契約がすでに締結されている事を最近強調していたが、フォース・インディアのオーナー兼代表を務めるビジェイ・マルヤは、レースドライバーに関するチームの決定はまだ下されていないと語ったのだ。

インド人ビジネスマンのマルヤは08年シーズン中に、ドイツ出身で25歳のスーティルとフィジケラが09年もチームに残留する事を明言していた。

しかしシーズン終了後にフォース・インディアとマクラーレン・メルセデスのパートナーシップ締結が発表。これによりデ・ラ・ロサ、ゲイリー・パフェット、ポール・ディ・レスタがフォース・インディアのシートを手にする可能性が浮上し始めたのだ。

マルヤは『BBC』に対し、「すでに1人のマクラーレンテストドライバー(デ・ラ・ロサ)が11月のバルセロナテストでわれわれのマシンをドライブしている。マクラーレンは彼らの経験を持ち込んでくれるだろう」とコメント。

さらに「レースシートに関しては、まだ確定していない。この問題をマクラーレン側と協議し、適切な時期に決定を導き出そうと思う」とも語っている。


結果こうなっちゃうのね・・・
by sportsiroiro | 2008-12-13 16:59 | F1
トロ・ロッソの決断を待つ琢磨
  B・A・R HondaやSAF1に所属していた佐藤琢磨は今週、スクーデリア・トロ・ロッソのヘレステストに参加して忙しい日々を送っていた。

琢磨がトロ・ロッソのテストに参加したのは9月のヘレス、11月のバルセロナに続いて3回目。
ブエミは3日間マシンを駆ったが、琢磨は10日(水)の午後と11日(木)にステアリングを握った。

「トロ・ロッソと培っているすべての経験を楽しんでいますし、彼らがこれまでに僕に対してしてくれたことすべてに感謝したいですね」と語る琢磨は「これまで行った3回のテストではすごく歓迎されている雰囲気を感じましたし、チームの作業に関してもまとまっている印象を受けました」とコメント。

琢磨は08年の序盤戦にSAF1のエースドライバーとして参加したものの、スペインGPを最後にチームがF1完全撤退。

現在は09年のF1レギュラーシートを獲得すべく、奔走している最中だ。

「最後にレースをしたのは今年4月のことですから、レースをすることにハングリーさを感じているんです。復帰するためのモチベーションはすごくありますよ。もちろんこの素晴らしいチーム(トロ・ロッソ)で2009年にレースをしたいと思いますし、チームがそのチャンスをくれることに期待をしています」

「これまでのテストではエンジニアたちやメカニックたちとの作業工程に満足していますし、久しぶりに収まったF1マシンのコクピットもいい気分ですね。これまでの作業が、チームの首脳陣の決断を促すために十分なものであればいいと願っています」


誰を選ぶのかな・・・
by sportsiroiro | 2008-12-13 16:50 | F1
ルノー、1月19日に新車発表
  INGルノーF1チームは、09年を戦うR29を2009年1月10日(月)に正式発表する事を明らかにしたと言う。

マシンがデビューする舞台はポルトガルのアルガルベ・モーターパークで、中央ヨーロッパ時間の16時から発表会が行われる予定。その後R29はアルガルベでシェイクダウンされ、アロンソとピケJr.がステアリングを握る予定だ。

この発表会ではチーム代表のフラビオ・ブリアトーレやドライバーたちの記者会見もいつも通り開催されると言う。

さらにボブ・ベル(シャシー部門テクニカルディレクター)とロブ・ホワイト(エンジンオペレーション部門副マネージングディレクター)のテクニカルブリーフィングも予定されており、R29のデザイン哲学や開発に至ったアプローチ方法、コンセプトなどが明かされるだろう。

これまでに新車発表の日時を明らかにしているのはトヨタとBMWザウバーの2チーム。

トヨタは1月15日(木)、BMWザウバーは1月20日(火)にそれぞれニューマシンを発表する。
by sportsiroiro | 2008-12-13 16:50 | F1
アフガン大統領、中東展開の米空母訪問し任務など視察
  米海軍は12日、アフガニスタンのカルザイ大統領が11日午後、中東オマーン湾に展開する米空母セオドア・ルーズベルトを訪れ、艦内を視察、海外任務の説明などを受けたと発表した。同大統領の米空母視察は初めてとみられる。

米海軍司令部は、カルザイ大統領の訪問は、イラクやアフガニスタンでの両軍事作戦で海軍艦船の任務に対する理解を深めてもらうのが目的との声明を出した。
by sportsiroiro | 2008-12-13 16:49 | ニュース
重油支援中断と米国、北朝鮮の核計画の検証方法の文書化拒否で
  北朝鮮の核開発問題で、米国務省のマコーマック報道官は12日、北朝鮮が核計画申告の検証方法の文書化に応じない限り、6カ国協議で合意した重油支援は中止すると述べた。

北朝鮮を除く6カ国協議参加国がこの方針で合意したとも語った。

報道官は、中断は「行動対行動」の原則に基づくものだと指摘し、「北朝鮮も理解していると思う」と述べた。100万トン相当の重油支援は、北朝鮮・寧辺の核施設無能力化の見返りの一部として昨年合意していた。

北京で11日終了した北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議首席代表会合では、核計画申告の検証方法の文書化が最大焦点となったが、合意出来ないまま終わっている。

米国は会合で、検証方法の文書化で核兵器転用の解明を進める上で欠かせない試料採取などの明記を最大の狙いとしていた。米国は10月の米朝直接協議で、北朝鮮が試料採取に口頭で合意したと説明、日韓が文書化を求めていた。しかし、北朝鮮は最後までこれを拒否した。

米国務省によると、今年11月中旬まで得た重油支援の量は約50万トン。

このうち、米国は約20万トンを引き受けている。
by sportsiroiro | 2008-12-13 16:43 | ニュース
南米エクアドル、債務不履行を発表 原油価格の下落背景に
  南米エクアドルで左派系政権を率いるコレア大統領は12日、12月15日が期限となっている国債の約3060万米ドル(約28億円)の利払いを停止し、債務不履行を選択すると発表した。2012年に償還となる国債5億1000万ドルの利払い。

AP通信によると、同大統領は債務不履行に伴ういかなる結果も受け入れると述べ、法廷闘争も辞さない考えを示した。同大統領は06年の当選後、国債の違法性を主張していた。

原油価格の下落が続く中で、コレア大統領は最近、債務不履行を選択することも示唆していた。原油輸出はエクアドルの最大の外貨獲得源で、国家予算の4割を支えている。エクアドルの対外債務は約100億ドル。
by sportsiroiro | 2008-12-13 16:33 | ニュース



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析