人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
2008年 10月 13日 ( 8 )
ライコネン、タイトル争いから脱落
  連覇達成を目指して08年シーズンに挑んだライコネンが、日本GPが終了してその夢に最終的な終止符が打たれた。

富士スピードウェイでは3位表彰台に上ったものの、ライコネンの表彰台は8月のハンガリーGP以来のこと。さらに、シーズン残すところ2戦となり、チャンピオンシップリーダーのハミルトンからは21ポイント差だ。

また、BMWザウバーのハイドフェルドと、ランキング首位のハミルトンのチームメイト、コバライネンも完全にタイトル争いから脱落している。

一方、シンガポールGPと日本GPを制したルノーのアロンソはハミルトンがレースから離脱すればラスト2戦の勝利もあるかもしれないとしたが、その20ポイントを足したとしても現在のハミルトンのポイント数84点に16ポイント足りず、3位にも届かない。

しかしながら、数字的にハミルトンとマッサのタイトル争いに加わる事になったのがBMWザウバーのクビサだ。

チャンピオンシップ上位2人が後方に沈む中、クビサは8ポイントを獲得した。

目下、ハミルトンと12ポイント差の3位につけるクビサだが、自身の駆るマシンが2強チームに匹敵するほどの速さを有していないことは公に認めている。

それでも「僕らはまだ戦いの真っただ中。やってみるよ」と話したクビサは次のように締めくくった。

「昨年、キミ(ライコネン)が何が起きてもおかしくないってことは証明したはずだし、あとコンマ数秒を見いだせればそれがタイトル争いの支えになると願っている」
by sportsiroiro | 2008-10-13 23:56 | F1
盛岡 マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1(G1)
  先ほど、リプレイで見ました。


メイショウバトラーが早めにコーナーで先頭に立って直線でもリード


があって逃げ切っちゃうのかと思いきや、後ろからじりじりとブルーコンコルドがやって来て並ぶまもなく差しちゃったね。


メチャ強かったね。

バトラーも早め抜け出してよかったんだけどな・・・


ブルーコンコルド、南部杯、3連覇・GI・7勝目みたいですね。おめでとうです。


動画はこちら→地方競馬インターネット中継
by sportsiroiro | 2008-10-13 18:28 | 競馬
世銀、金融危機による貧困国への影響を懸念
  世界銀行と国際通貨基金(IMF)は12日の合同開発委員会で、金融危機が貧困国や途上国に深刻な影響を与える恐れがあるとの認識を示し、先進諸国に支援継続を呼びかけた。

ゼーリック総裁はストロスカーンIMF専務理事との共同記者会見で、途上国がすでに、エネルギーや食糧の価格高騰に苦しんでいる現状を指摘。世界的な信用収縮や景気減速が長引けば「最貧層が最も深刻な、それも永続的な打撃を受ける」との懸念を示した。

そのうえで、「支援の流れを止めてはならないというのが、全委員の一致した見解だった」と強調。さらに「今回の危機に対応するだけでなく、再発を防ぐために新たな枠組みや基準、監視態勢を整備する必要がある」と訴えた。

ストロスカーン専務理事は、ユーロ圏15カ国が公的資本注入を含む金融危機対策で合意したことを歓迎すると同時に、米国に金融機関救済策の早急な実施を求めた。
by sportsiroiro | 2008-10-13 18:26 | ニュース
パキスタン部族地域にまた米軍ミサイルか 4人死亡
  パキスタン北西部の部族地域、北ワジリスタンで11日、アフガン駐留米軍によるとみられるミサイル攻撃があり、4人が死亡、2人が負傷したと言う。

パキスタン軍の情報筋が12日、匿名を条件に語った。

情報筋によると、ミサイルは同地区の村にある民家に命中した。続いて別の村にもミサイルが着弾したが、死傷者はなかったという。

これらの攻撃について、アフガン駐留米軍からのコメントは発表されていない。

パキスタンでは、アフガン駐留米軍がイスラム強硬派勢力タリバンや国際テロ組織アルカイダの掃討を目的とした越境攻撃を繰り返し、これにパキスタン政府が強い反発を示している。

北ワジリスタンでは9日にも、米軍の無人偵察機から発射されたとみられるミサイルが民家などに命中、少なくとも8人の死亡が報告されたばかりだった。
by sportsiroiro | 2008-10-13 18:18 | ニュース
トルコ軍、イラク北部のPKK拠点を空爆
  イラク当局者らによると、トルコ軍は12日、少数派クルド人の反政府武装組織「クルド労働者党(PKK)」が拠点とするイラク北部への越境空爆を実施したと言う。

PKKが今月初め、トルコ軍駐屯地を襲撃したことに対する報復とされる。

イラク北部のクルド人居住地域、ドホーク自治州の治安当局者によると、トルコ軍は同州内の村にあるPKK拠点を標的に、夕方約1時間半にわたって、空爆や砲撃を続けた。この作戦による死傷者は報告されていない。

トルコのイラク国境付近では3日、軍駐屯地がPKKの襲撃を受けて戦闘になり、トルコ兵少なくとも15人が死亡したとされる。

トルコ軍はこれに対する報復として、先週からイラク北部への空爆を繰り返している。10日深夜から11日未明にかけての作戦では、31カ所の標的を空爆したと発表。

トルコ国会では先週、昨年10月に1年間の期限付きで承認したイラク北部への越境作戦について、さらに1年間の延長が可決されている。


また終わりなき戦いが・・・
by sportsiroiro | 2008-10-13 18:09 | ニュース
絶滅危機のサイを育てる保護区職員 「わが子同然」と
  夜中にこっそり出歩いてはいないか、留守番させても大丈夫か、年上の誘惑にくらっときたりしないだろうか。

まるで思春期の子を持つ親のように気をもんでいるのは、ケニアの草原で野生のシロサイ「マックス」の世話をするパトリック・ムリイティさんだ。体重2トン、3歳のマックスに、「息子同然」と愛情を注いでいると言う。

ムリイティさんは、当地の自然保護区の職員。同僚のチャールズ・ムチェケさんとともに、近くの保護区から引き取られた身寄りのないマックスを育ててきた。自宅の隣に設けた木の屋根の下が、マックスの寝床だ。「外出する時はマックスにばれないよう、ラジオをつけっぱなしにしておくんです」と、ムリイティさんは語る。

現在、地球上に生き残っているシロサイはわずか1万5000頭。

サイは角が漢方薬や剣の部品として重用されるため、密猟が絶えないのが現状だ。この保護区でも、最近2週間のうちに3件の密猟未遂が報告された。だからマックスの寝床の周囲には、常に4人の警備要員が配置されている。

赤ちゃんだったマックスに、ムリイティさんらは1日3回、計10リットルのミルクを飲ませた。
今は草を食べさせるため、毎日10キロ近い距離を連れて歩く。草原を悠々と歩き回るムリイティさん「親子」の姿は、保護区を訪れる旅行者らの間でも人気を呼んでいるという。

親分格のサイが縄張りを主張したり、ライオンの群れが近づいてきたりしたら、こん棒や爆竹で追い払う。最近は、年上の雌のサイ「スーザン」が誘いをかけてくるようになったが、スーザンが5メートル以内まで寄ってくると、マックスは逃げ出してしまうという。「マックスの体重は、まだ大人の半分。ガールフレンドはちょっと早いね」と話すムリイティさんの表情は、まさに父親そのものだった。


毎日世話をしていれば、わが子同然になっちゃうよね~
by sportsiroiro | 2008-10-13 18:03 | ニュース
ペナルティ乱発を憂うベルガー
  富士スピードウェイでの日曜日の午後は、またしてもレースディレクター、スチュワードにとって大忙しのレースとなった。「ペナルティがあまりにも多すぎる。それも、有罪の判定がね」とレースでの優勝経験もあるトロ・ロッソ共同オーナーのゲルハルト・ベルガーは、日本GP終了後に語った。

マッサ、ハミルトンといったチャンピオン候補ばかりでなく、トロ・ロッソのボーデもまた、ピットストップの後にマッサと交錯した件でスチュワードの審議を受け、獲得したポイントを失っている。

「僕にどうしろっていうんだ?」とボーデは嘆く。「ひざまずいて彼に道を譲れば良かったっていうのか?」

1コーナーでライコネンを押し出したとしてドライブスルー・ペナルティを言い渡されたハミルトンのマクラーレン陣営は、この裁定に驚きの表情を見せた。

「1コーナーでの同じような出来事はこれまで何度も見ているが、このようなペナルティは見たことがない」というのがロン・デニスの見解だった。

しかし、BMWザウバーのハイドフェルドは、デニスの見解には同意しかねる様子で、FIAではなく、ハミルトン側の非を指摘している。

また、トヨタのトゥルーリも同様で、次戦上海でのドライバーズ・ブリーフィングで、なぜ、ハミルトンが富士で1周以上にわたり、ブルーフラッグを無視し続けたのか説明を求めるつもりだと述べた。

一方、10コーナーでハミルトンと接触し、ペナルティを科されたマッサは、彼が故意にハミルトンにマシンをぶつけ、スピンさせたのではないかという疑惑に反論した。

「あんなのは、ただのレーシング・アクシデントだ」とマッサは主張している。


マッサがハミルトンと接触

あれは心理的に行かしたくないよね~
by sportsiroiro | 2008-10-13 17:55 | F1
アロンソ、ルノー残留が濃厚
  戦連続のウイナーとなったアロンソは、どうやら09年もルノー・チームにとどまる決意を固めいると言う。

12日(日)、ドイツで最も広く読まれている『Bild(ビルド)』紙によれば、アロンソはすでにHonda Racing F1ではなく、ルノー残留が正しい選択肢だという確信を得ているという。

シンガポールでの思いがけない勝利に続き、タイトル争いの主役であるハミルトンとマッサがトラブルに足を取られる中、今度は圧倒的な力で日本での勝利をもぎ取ったアロンソ。

『Bild am Sonntag(ビルド・アム・ゾンターク)』紙によると、アロンソがルノーに対し、どっちつかずの態度を取っているのは、ライコネンがフェラーリを早期離脱した場合に、フェラーリにスイッチする準備を整えるためだと伝えている。

その移籍が実現すれば、サンタンデールのスポンサーシップを、マクラーレンからフェラーリに移行たいともくろんでいる、アロンソ最大のサポーター、エミリオ・ボティン氏も大満足の結果となる。

富士スビードウェイでの勝利を手に入れたにもかかわらず、アロンソは自身の計画を、来月のブラジルGP以降に発表するという約束にこだわり続けている。

「確かに僕はブラジルの後で決断すると言ったよ。でも、それはどうすればいいか迷っているからじゃない。進むべき道はもう分かってる。ただし、発表はブラジルが終わってからだ」と彼は語った。
by sportsiroiro | 2008-10-13 17:50 | F1



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析