人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
2008年 09月 06日 ( 8 )
豪研究者 太陽光発電を簡素化、途上国への普及目指す 
  「地球環境に優しい技術にはお金がかかる」そんな現状を覆そうと、太陽光発電の分野で近年、途上国の貧しい住民が利用できる、安くて簡単な技術の開発が進んでいると言う。

豪・ニューサウスウェールズ大博士課程のニコール・ケッパー氏が考案した「iJET(アイジェット)」もその1つだ。

ケッパー氏によれば、アイジェットは「インクジェット方式のプリンターとマニキュアの除光液、ピザの焼けるオーブンがあれば作れる」太陽光発電機。従来の工程と違い、クリーンルームを備えた工場や熟練した技術者を必要としないため、約半分の費用で製造できる。同氏は今年、この技術で、同国の優れた科学者に贈られる「オーストラリア博物館エウレカ賞」を受賞した。「工程を簡素化し、分かりやすくすることが、太陽光発電を途上国に普及させるカギだと考えたのです」と、同氏は語る。

途上国ではすでに、インフラ整備に膨大な費用と時間のかかる従来の電力供給システムに代わるものとして、太陽光発電が注目を集めている。

「一軒一軒の家、ひとつひとつの村に設備を取り付けることにより、太陽光発電は着実に普及するだろう」と語るのは、アフリカ東部などで灯油ランプをソーラー式発光ダイオード(LED)照明に切り替えるプロジェクトに取り組む非営利団体「ソーラーエイド」のジェレミー・レゲット会長だ。同会長は、「太陽光発電のコストを下げるための技術は日進月歩の勢い。新たな発明も大歓迎だ」と話す。

ケッパー氏が描くのは、アイジェットを途上国の企業が製造し、地元の家庭に販売するという将来像だ。「現地で製造できれば、雇用創出などの経済効果も期待できる」と、同氏は説明する。

同氏によれば、当面の課題は、太陽光発電機の主要な材料となるシリコンの使用量をいかに減らすかということ。「シリコンは製造コストの約50%を占めているのが現状。コスト削減のためには、この割合を低くする必要がある」という。
by sportsiroiro | 2008-09-06 21:16 | ニュース
米関係筋 露との原子力協定、撤回の可能性 
  ブッシュ米政権はグルジア紛争を受け、ロシアへの制裁措置として同国との原子力協定(通称123協定)を撤回する姿勢にある。米国務省関係筋が5日明らかにした。

123協定は原子力関連物資やサービス、技術の貿易に道を開く内容。米ロ両国は既に合意し、現在米議会の承認待ちの段階にある。しかしブッシュ大統領は来週明けにも協定を凍結し、議会の審議から外す可能性がある。

戦略国際問題研究所(CSIS)のロシア研究者によると、米議会の審議が難航し、年内に123協定が承認される可能性は極めて低かったため、米政権は審議項目から落とす方向に傾いている。米政権はグルジアへの対応が受け入れ難いことをロシアに示す一方、イラン核問題やテロ対策でロシアとの連携を継続する必要があるため、研究者は米国が慎重に行動する必要性を指摘した。

ライス米国務長官は先月25日、ロシアとの123協定についての質問に対し、「対ロシア関係の様々な要素について引き続き対応を見直す」と述べるにとどまっていた。

こうしたなか、グルジア向け人道支援物資を積んだ米海軍の旗艦「マウント・ホイットニー」が5日、ロシア軍が依然駐留しているグルジアのポチ沖に停泊した。米軍艦はこれまでポチへの接近を避けていたことから、米ロ間には新たな緊張が生じている。
by sportsiroiro | 2008-09-06 21:07 | ニュース
熱帯暴風雨「ハンナ」、米国上陸
  ハイチに甚大な被害をもたらした熱帯暴風雨「ハンナ」の中心部は米東部時間6日午前3時20分頃、サウスカロライナ州とノースカロライナ州の州境に近いリトルリバー河口付近に上陸したと言う。

米国立ハリケーンセンターによると、ハンナ中心部付近や進路の東側の海上では、波の高さが通常より1-1.5メートル高まると予想される。高波は6日未明からノースカロライナ州オーク島の沿岸で観察されるとみられる。

ハンナの影響でサウスカロライナ州北部から中部、ノースカロライナ州東部から中部大西洋岸州では豪雨が予想される。ハンナは勢力を弱めて中部大西洋岸からニューイングランド地方に向かって速く北上すると予想される。

同センターは、中部大西洋地域からニューイングランド南部にかけて、鉄砲水への警戒を呼びかけている。
by sportsiroiro | 2008-09-06 21:06 | ニュース
ベルギーGP 土曜フリー走行
  6日(土)の日本時間18時から、第13戦ベルギーGPの土曜フリー走行(60分間)が、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで行われた。

セッション開始時のコンディションは曇り、気温16℃、路面温度16℃、湿度77%。前日は午後に雨が落ち、ウエットトラック宣言がなされていた。

この日も上空は曇り空となっており、ホームストレートはダンプ(湿っている)状態。そのため、すでにウエットトラック宣言がなされており、どのドライバーもまずはスタンダードウエットタイヤ(インターミディエイトタイヤ)でセッションを開始することになりそうだ。

セッションスタートとなり、ハイドフェルド(BMWザウバー)、フィジケラ(フォース・インディア)を筆頭に、どのドライバーもスタンダードウエットタイヤでコースイン。そんな中、インストレーションラップ中のバトン(Honda Racing F1)が第1コーナーのラ・ソースを曲がった先でストップ。自ら芝生上にマシンを止めてしまったため、なんらかのトラブルが発生した模様だ。

フェラーリを除く18台はインストレーションラップを実施。その後10分間ほどはガレージ内での待機が続いたが、ハイドフェルドからタイム計測に入った。まずは2分0秒227というタイムを刻んでいる。さらにボーデ(トロ・ロッソ)もタイムアタックを実施し、1分59秒674をマークした。

その後ベッテル(トロ・ロッソ)がドライのソフトタイヤ(ミディアムコンパウンド)でタイム計測に向かったが、タイムは2分2秒488。コンディションとしてはスタンダードウエットタイヤが適した状況のようだ。

セッション開始から25分が経過したところで、グロック(トヨタ)がスタンダードウエットでタイムアタック。1分58秒656というトップタイムをたたき出した。その後ウェバー(レッドブル)が1分58秒360をマークしたが、再びグロックが1分58秒312を刻んでトップに立った。

セッション残り時間は30分となり、ハイドフェルドが1分57秒015をマークしてトップに立った。さらにクルサード(レッドブル)が2番手に浮上したが、ハイドフェルドからは0.8秒差となっている。

セッション前半でタイム計測を行ったのは12台。フェラーリの2台はインストレーションラップも行っていない。またスタンダードウエットに履き替えたベッテルが全セクターで最速タイムをたたき出し、1分55秒192というトップタイムを刻んだ。

ウィリアムズの中嶋一貴はこのセッション初めてタイム計測を実施。まずはドライのハードタイヤ(ハードコンパウンド)を履き、3周連続のタイムアタックを行った。グロックも同じくハードタイヤを装着し、タイム計測に入った。

グロックのタイムは1分55秒353。先ほどスタンダードウエットタイヤを履いたベッテルがたたき出した1分55秒192から0.161秒差となっている。そろそろドライタイヤのほうがタイムを出せる路面になってきたようだ。グロックは2周連続でアタックを行い、1分52秒514をマーク。また中嶋も1分54秒666をたたき出し、2番手に浮上した。

中嶋は2周目のアタックで1分52秒122というトップタイムをマーク! コースコンディションはドライタイヤに有利なものとなっているようだ。またここまでガレージで待機を続けていたフェラーリがついに動き、キミ・ライコネンからコースイン。1周目のアタックは1分53秒823というもので、6番手につけた。

中嶋のチームメイト、ロズベルグが1分51秒236をたたき出し、中嶋を上回ってトップに浮上。しかしすぐにグロックが1分50秒718を刻んでみせた。また中嶋が2番手タイムとなる1分50秒823を刻んだが、ロズベルグが1分50秒530というトップタイムをマーク。ここまでは、どのドライバーもドライのハードタイヤを履いているが、そろそろソフトタイヤ(ミディアムコンパウンド)を履いてコース上に出てくるマシンがあるかもしれない。

その後、ボーデが1分50秒074をたたき出すと、ロバート・クビサ(BMWザウバー)が1分49秒993を刻んでトップに浮上。またスーティル(フォース・インディア)が8番手タイムをマークしている。

セッション残り時間10分ほどとなると、ルノー勢が上位に浮上。ピケJr.が1分49秒709でトップ、アロンソが1分49秒964で2番手だ。

ここでようやくマクラーレンのハミルトンがコースイン。このセッション初めてのタイム計測に臨んだ。ハミルトンはドライのソフトタイヤを履いており、1分48秒356をマークしている。全セクターで最速タイムをたたき出した。この直後、フェリペ・マッサがこのセッション初めてのコースイン。ハミルトンと同じく、ソフトタイヤを装着している。

ハミルトンに続いてコバライネンもタイム計測に臨み、1分48秒891という2番手タイムをマーク。一方のマッサは1回目のアタックで9番手につけたが、2周連続アタックを実施。しかしセクター3でタイムアタックをやめてしまった。

ライコネンがコバライネンを上回り、2番手に浮上。コバライネンはセクター1で最速タイムを刻んでいるが、ほかのセクターではタイムを更新できず3番手のままだ。4番手にロズベルグ、5番手にクルサードが飛び込んでいる。

セッション残り時間が1分少々となると、ハイドフェルドが1分47秒876をたたき出してトップに浮上! コバライネンはセクター1の最速タイムを再び刻んだが、ハイドフェルドを上回れずに2番手にとどまった。

ここでセッションが終了。ベルギーGP土曜フリー走行でトップタイムをマークしたのは、BMWザウバーのハイドフェルドだった。タイムは1分47秒876となり、金曜フリー走行1回目のトップタイムからは0.6秒ほどの遅れとなっている。

2番手にはコバライネンがつけ、アロンソが3番手に飛び込んだ。4番手にハミルトン、5番手にマッサがつけ、6番手にベッテル。ライコネンは7番手だ。

トヨタのヤルノ・トゥルーリは11番手、グロックは15番手。ウィリアムズの中嶋は16番手となっている。

Honda Racing F1のバリチェロは1分50秒061というタイムで19番手。チームメイトのバトンはインストレーションラップに出た直後にトラブルをかかえ、コース脇にマシンを止めた。予選に向け、厳しい状況と言えるだろう。

このセッションはウエットトラック宣言がなされたことで、序盤はスタンダードウエットタイヤで各車は走行。その後ドライのハードタイヤで走りこみ、最後にはソフトタイヤのパフォーマンスを確認するといった状況だった。最も多くの周回を走りこんだのは、19周を走ったハイドフェルド、アロンソ、ボーデだった。


予選は、日本時間21時からスタートみたいです。

楽しみ。
by sportsiroiro | 2008-09-06 20:52 | F1
米国務長官がリビア訪問、カダフィ大佐と会談
  ライス国務長官は5日、リビアを訪問し、同国の最高指導者カダフィ大佐と会談したと言う。カダフィ大佐は、ここ数週間米沿岸に被害をもたらしているハリケーンに関する最新情報の提供を要請した。

米国務長官がリビアを訪問したのは約半世紀ぶり。ライス長官はリビア到着後、まずシャルガム同国対外連絡国際協力書記(外相)と会談し、通商および投資をめぐる協定の枠組みについて意見を交換した。

カダフィ大佐はトレードマークの黒いサングラスを着用せず、イスラム教徒のしきたりに従って手を自身の胸に当て、ライス長官を歓迎した。会談終了後、ライス長官とカダフィ大佐は、イスラム教の断食月(ラマダン)の日没後の食事を共にした。

ライス長官の今回の訪問は、米国がリビアとの敵対関係を180度転換したことを明確に示す動き。終盤を迎えたブッシュ政権にとっては、極めて少ない外交政策の成功例となった。

米国は1979年にリビアをテロ支援国家に指定。

86年には米軍機のリビア空爆、88年には米パンナム機爆破事件があり、両国関係は険悪な状態が続いた。

しかし03年にリビアは大量破壊兵器の廃棄を表明し、国連安全保障理事会は対リビア制裁を解除。米国とリビアは06年に関係正常化を発表し、米国はテロ支援国家指定を解除した。先月にはリビア空爆とパンナム機爆破事件などについて、両国が相互補償協定に調印した。

ライス長官はリビア当局者との一連の会談で投資協定などを結ぶほか、02年から拘置されている改革派指導者など政治犯の問題を提起する見通し。リビアの後は、モロッコとアルジェリア、チュニジアを訪問する。
by sportsiroiro | 2008-09-06 20:46 | ニュース
スーティル強し、フィジケラはクラッシュ
  フォース・インディアはベルギーGPをポジティブな形でスタートさせた。

フリー走行2回目、スーティルが力強い走りで8番手タイムを記録したのだ。

一方、フィジケラは生産的な午前を過ごしたものの、フェラーリのライコネンがクラッシュを喫し、タイヤバリアに接触した影響でそこから流れ出た水に乗ってスピン、午後のセッション半分を失ったと言う。

スピンを喫したフィジケラのマシンはバリアに衝突してフロントウイングとノーズコーンにダメージを負っている。

スーティル

「最終的にうまくラップをまとめられたし、少なくとも、こういったコンディションにおけるバランスについてもいくつかアイデアがある。今朝は問題なかったけど、ダンパーが壊れてセッション最後の数分を失ったんだ。だから、最初の走行からタイムを改善できなかった。午後はより多くのタイヤを使えたけど、残念なことに雨が降り出して、出ていくタイミングを計るのが難しかった」

フィジケラ

「午後、ドライコンディションでもっと多くの周回を重ねられなくて残念だった。それから、ドライタイヤを履いてターン8のコース上に水がある部分を走ってしまったのが残念。マシンが言うことを聞かなくて、バリアにぶつかるまで僕にできることは何もなかった。それまではいたって普通の日を過ごせていたし、いいバランスを乱せたし、タイヤにも慣れていたから、セッション終盤の路面が乾いてきた状態を走れていれば、いいタイムを出せたはずだ」

マイク・ガスコイン(CTO/最高技術責任者)

「コンディションについても、ドライバーに関しても複雑な1日だった。残念なことに、ジャンカルロ(フィジケラ)の1日はライコネンのアクシデントの影響でタイヤバリアから流れ出た水に乗ってスピンを喫したことで終わった。それ以外ではタイヤ比較や残りの週末に向けた作業などに取り組んでいるので、彼は満足のできる1日を過ごせたと思う。エイドリアン(スーティル)は滑りやすいコンディションで、いいバランスを見いだすのが難しかったものの、プログラムのほとんどを完了できている。全体として、バレンシアの勢いを継続できていると思うし、VJM01はいい感じだと思う。素晴らしい週末になることを願っている」


スーティルは雨上手いんだったよね、確か。

ポイント獲得もあるかもね。
by sportsiroiro | 2008-09-06 20:27 | F1
ボーデ、トロ・ロッソ残留に向けて
  トロ・ロッソのボーデは目下、F1で活躍すべく“必死に闘っている”ことを認めている。

09年はチームのスタードライバーであるベッテルを欠くため、ボーデには結果が求められていると報じられてきた。

チームの共同オーナーであるゲルハルト・ベルガーから提供されたシーズン前半の猶予期間も終わり、チャンプカーで4連覇という偉業を成し遂げたボーデは自身の好みではないマシンを駆る中で課せられた任務について、はっきりと語っている。

「いい日はセバスチャン(Sebastian/ベッテル)から0.2秒遅れる。悪い日は0.5秒遅れるっていうのは多すぎるでしょ」と『F1.com』に明かしたボーデ。

ボーデの抱える本当の問題はトロ・ロッソが現在の最新型マシンを投入したモナコから始まった。彼のドライビングスタイルに合っていないのだ。

「2週間ごとに思いっきりがんばらなきゃいけないってほどじゃないけど、それに近いものがある」

「たぶん、僕の弱点のひとつだ。自分の好みじゃないマシンにドライビングスタイルを合わせられないっていうのはね」

そう語るボーデはチームメイトのベッテルについて、「セバスチャンはもっとフレキシブルなんだ」とコメント。

「それがたぶん彼のナンバー1という素質なんだと思うし、僕が同じ壁にぶつかっていたとしても彼は本当にうまく対応して成長できる」

09年のトロ・ロッソのレースシートに関しては、ここ最近では佐藤琢磨やブルーノ・セナ、セバスチャン・ブエミらの名前が挙がっているが、ボーデはそれでも自身のチャンスに楽観的なままのようだ。

「それがF1というものさ。自分の居場所にとどまりたいのなら、結果を見せる必要がある」


ボーデの意地を見てみたいね。

頑張ってほしいね。
by sportsiroiro | 2008-09-06 20:19 | F1
やんのど~んと行ってみよう予想の結果。BSN賞(OP)
BSN賞(OP) ダ1200m 新潟 11R

◎ 枠7  馬番13 ダイワエンパイア  牡4 56 後藤浩輝

○  〃5  〃8 バンブーエール 牡5 57 松岡正海   

▲ 〃2  〃2 ジョイフルハート 牡7 59 中舘英二

△ 〃2  〃3 シルクビッグタイム 牡3 54 福永祐一

△ 〃4  〃7 ルミナスポイント 牝5 54 田中勝春

複勝  4枠6番 レキシントンシチー  8枠15番 ダイワマックワン

3連単 軸13 相手2・3・7・8  軸8 相手2・3・7・13  軸2 相手3・7・8・13
軸3 相手2・7・8・13

結果

1着 バンブーエール
2着 ダイワエンパイア
3着 タイセイアトム

払い戻しはこちら→BSN賞(OP)

直線で、バンブーエールが抜け出し、ダイワエンパイアが迫ってきたけど勝っちゃったね。

強かった。

ダイワマックワン、最後みたいで・・・芝の方がいいのかな~
by sportsiroiro | 2008-09-06 20:12 | 競馬



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析