人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
2008年 08月 30日 ( 11 )
ボルト、五輪後初の100mを完勝 記録は9秒83
  北京五輪の陸上男子100mで9秒69の世界記録を出し、優勝したウサイン・ボルト(ジャマイカ)が29日、スイス・チューリヒでのチューリヒ国際陸上の同種目に出場し、9秒83で快勝したと言う。

五輪後の初レース。

北京五輪の男子100mの決勝に出た6選手がそろった。スタートは失敗気味だったものの、途中から抜け出す強さを再び示した。
by sportsiroiro | 2008-08-30 21:51 | ニュース
ブラジル 初の原潜建造計画を発表、20年までに完成と
  ブラジルのジョビン国防相は29日、同国沿岸で最近発見した大規模油田を防衛するため初の原子力潜水艦を2020年までに建造する計画を明らかにしたと言う。

建造に来年末までには約1億6千万米ドル(約174億円)を投じる。AP通信が報じた。

完成すれば、南米では唯一の原潜となる。ブラジルは核兵器を保持していない。原潜は同国が今年9月に発表予定の兵器近代化を盛り込む新防衛計画の目玉ともなっている。原潜建造では仏の技術協力を期待している。

仏のサルコジ大統領は今年2月、ブラジルに対しディーゼル推進の攻撃型潜水艦の建造での技術協力を表明していた。原潜はこの型式を下地にするとみられる。

ブラジルは通常型潜水艦を5隻保持している。同国は過去にも原潜建造計画を検討したことがある。
by sportsiroiro | 2008-08-30 21:35 | ニュース
マケイン氏 共和党の副大統領候補にアラスカ州の女性知事
  米大統領選で米共和党候補指名を確実にしているマケイン上院議員(72)は29日、オハイオ州デイトンでの選挙集会で、副大統領候補に保守派でアラスカ州の女性知事、サラ・ペイリン氏(44)を起用することを明らかにしたと言う。

ペイリン氏は集会で、自らを反汚職の闘士、超党派の改革主義者と形容。副大統領職を求める考えはみじんもなかったが、偉大な挑戦をもたらすために選ばれたからには最善を尽くすと決意を表明した。

同知事は06年に知事選で当選し、現在1期目。アラスカ州の地元テレビのスポーツキャスター、ワシラ市議、同市長などの経歴がある。ワシラ市の美人コンテストで優勝した事もある。

政策的には、人工妊娠中絶と同性婚に反対の立場をとり、銃規制に反対する全米ライフル協会の会員。

マケイン氏は「中道派」とされ、ペイリン氏の起用でキリスト教右派などの共和党保守層派の支持を狙ったともみられる。また、若手女性知事の抜てきで自らの老齢のイメージを払しょくさせる意図もあると考えられる。

共和党は9月1日からの全国大会で正副大統領候補を正式に指名すると言う。
by sportsiroiro | 2008-08-30 21:29 | ニュース
南オセチア独立承認などで グルジア、露と外交関係断絶 
  露軍が軍事介入し、グルジア、同南オセチア自治州で起きた武力衝突を受け、グルジア外務省は29日、露との外交関係を断絶すると発表した。モスクワ駐在のグルジア外交官は30日に引き揚げる見通し。

露がグルジアの南オセチア自治州とアブハジア共和国の独立を承認したことへの対抗措置。両国関係は一層悪化することが確実となった。自治州と共和国は親露で、グルジアからの分離などを求め「主権」も宣言していた。

ただ、グルジア政府はロシア国内での領事業務などは続ける方針。グルジア駐在の露外交官も国外退去を求められる見通し。期限などは不明。グルジア政府は露側との接触は今後、第3国で行う考えだ。

露外務省は、グルジアによる国交断絶の決定について、事態をさらにこじれさせるだけと批判したと言う。
by sportsiroiro | 2008-08-30 21:24 | ニュース
フォース・インディアのモンツァテスト最終日
  フォース・インディアのモンツァテスト最終日を担当したのは、フィジケラ。この日のフィジケラは114周を走破し、3番手タイムを記録している。

フィジケラはセットアップの比較や母国イタリアGPに向けたウイングレベル調整といった重要な作業を継続。さらにマシンバランスや縁石乗り越え時のブレーキングについても作業を行った。

この日もVJM01はトラブルを発生することなく、フィジケラは600km以上を走破。チームは3日間で1,700km異常を走っている。

3日間のテストを終えたチームはシルバーストーンのファクトリーへと帰還し、今回のテストで得られた情報をイタリアGPに向けたレース準備に注ぎ込む。次戦は1週間後に開幕するベルギーGPだ。

ドミニク・ハーロウ(チーフレース&テストエンジニア)

「再び高い信頼性を発揮し、ポジティブなテスト最終日となった。今週は生産的なテストを実施することができ、プログラムのすべてを完了した。またイタリアGPに向けていくつかの有益な情報も集めることができた。モンツァでテストをするのはいつでも楽しみであり、ドライバーたち、テストチーム、そしてエンジン供給元のフェラーリやタイヤ供給元のブリヂストンをはじめとするパートナーたちの努力に感謝したい。有益なテストを行えたから、バレンシア市街地サーキットで見られたようなパフォーマンスをさらに改善する助けになるだろう」

フィジケラ

「今日、僕たちはイタリアGPに向けて前進することができた。特にマシンバランスとセットアップの面ではポジティブだったよ。特に午後はプッシュすることができ、ロングランのペースも良かった。他チームは独自のプログラムを組んでいるから、どんなことをしているのかはまだわからない。だが、レースではHonda Racing F1と接近した争いになるのではないかと思うよ。ここで成果を残すことができたと思う」
by sportsiroiro | 2008-08-30 21:18 | F1
米当局、ホウレンソウ・レタスの放射線殺菌を許可
  生野菜を原因とする食中毒への対策が叫ばれる米国で、食品医薬品局(FDA)がこのほど、放射線を使ったホウレンソウ、レタスの殺菌を許可したと言う。業界団体は、対象をさらにほかの食品にも拡大するよう要請している。

米国ではすでに、牛ひき肉をはじめとする肉類や、香辛料を放射線で殺菌することが認められている。06年にホウレンソウの大腸菌で3人が死亡したことなどを受け、食品、日用品メーカーの業界団体GMAが、葉物野菜などへの照射を許可するようFDAに働きかけていた。

GMAの科学責任者、ロバート・ブラケット氏は今回の決定について、「生鮮食品の安全性向上へ向けた大きな前進」と話している。当面は、免疫力が低下した病人など、特定のグループ向けに実用化される見通しだという。、

FDAによれば、放射線照射によって、ホウレンソウなどの安全性や舌触り、栄養価を損ねることなく、大腸菌、サルモネラ菌などをほぼ死滅させることができる。FDAの食品添加物部門トップ、ローラ・タランティノ氏は、「生産者らが国民の健康を守るうえで、新たな手段が追加された」と説明したうえで、「照射された食品に放射能などが残る恐れはない」と強調した。

ただ、食品の安全性などを訴える消費者団体、公益科学センター(CSPI)のキャロライン・スミス・ディワール氏は、「放射線ですべての危険が排除されるわけではない」と指摘する。

同氏によれば、食中毒の主原因とされるノロウイルスなど、ウイルスへの効果は期待できない。また、放射線を照射しても菌が全滅するわけではなく、生産者はたい肥の扱いやかんがい用水の衛生管理などに引き続き十分注意する必要がある。「消費者も、生野菜は食べる前に必ず洗浄するよう心がけてほしい」と、同氏は呼び掛けている。

日本では現在、ジャガイモの発芽を防ぐ用途を除き、食品への放射線照射は認められていない。
by sportsiroiro | 2008-08-30 21:10 | ニュース
トロ・ロッソのモンツァテスト最終日
  28日(木)の午後にステアリングを握ったボーデは、モンツァテスト最終日となる29日(金)に再び作業を担当し、イタリアGPに向けたレース準備に取り掛かった。

この日はタイヤ評価プログラム、ブレーキ評価、モンツァ専用空力パーツの開発、全体的なセットアップ作業といった項目をテスト。赤旗が5度も振られた1日だったが、さらにメカニカルトラブルがボーデのマシンを襲い、午後の走行時間をいくらか奪っている。

フランス人ドライバーのボーデは77周を走行し、7番手タイムをマークした。

チーフテストエンジニアのジャンヴィト・アミコは「全体的に3日間のテストはうまくいき、かなりいい結果も得られた。われわれの注目点はパフォーマンスや結果よりも、信頼性と安定性だ。これからの数レースに向け、われわれはいい状態にある」と満足げに語っている。
by sportsiroiro | 2008-08-30 21:00 | F1
モンツァテスト最終日
  全10チームが伊・モンツァに集って行ってのテストは29日(金)に最終日を迎えた。来週末に控えるベルギーGPとその次のイタリアGPに向け、各チームはテストプログラムを実施。最終日は10人のドライバーが走行したが、トップから8番手のドライバーまでのタイム差は1秒以内という僅差の争いだったと言う。

初日のマッサ、2日目のハイドフェルドに続き、最終日にトップタイムをたたき出したのはハミルトンだった。ノーズ上のウイングなどを外した超高速サーキット仕様のマクラーレン・メルセデスMP4-23を駆り、1分22秒967というタイムをたたき出したものの、テスト2日目にハイドフェルドがマークした最速タイムを更新することはできなかった。

2番手につけたのはライコネン。ハミルトンからは0.404秒という大きな差がついている。

関係者を驚かせたのは、3番手タイムをたたき出したフォース・インディアのフィジケラだ。同じフェラーリエンジンを積むライコネンから0.2秒遅れのタイムをたたき出し、4番手の中嶋一貴より0.002秒速かった。

ルノーエンジンを積むレッドブルのクルサードが5番手につけ、本家ルノーのR28を駆ったフェルナンド・アロンソを抑えた。7番手にはトロ・ロッソ・フェラーリSTR3をドライブしたボーデ。8番手はグロックだ。

クビサはわずかにコースオフするシーンなどがあったために、マシン修復に時間をとられる場面があった。また電装系のトラブルにも見舞われ、最終日は9番手だった。10番手はバトンで、トップからは1.354秒差となっている。

最終日は5回も赤旗中断となった。それでもクルサードは120周を走破している。

今回のモンツァテスト3日間では、2日目のトップタイムをマークしたハイドフェルドが1分22秒621をたたき出して最速だった。2番目は2日目に1分22秒879を刻んだロズベルグで、3番目に最終日のトップタイムをたたき出したハミルトン(1分22秒967)となっている。

モンツァテストはこれにて終了となり、各チームはいったんそれぞれのファクトリーへと帰還する。そして1週間後にはベルギーGPが開催されるスパ・フランコルシャンで、再び顔をそろえることになる。

モンツァ - 29/08/2008

1. ハミルトン - マクラーレン・メルセデスMP4-23 - 1:22.967(+0.000) - 97周
2. ライコネン - フェラーリF2008 - 1:23.371(+0.404) - 79周
3. フィジケラ - フォース・インディア・フェラーリVJM01 - 1:23.632(+0.665) - 114周
4. 中嶋一貴 - ウィリアムズ・トヨタFW30 - 1:23.634(+0.667) - 99周
5. クルサード - レッドブル・ルノーRB4 - 1:23.737(+0.770) - 120周
6. アロンソ - ルノーR28 - 1:23.820(+0.853) - 80周
7. ボーデ - トロ・ロッソ・フェラーリSTR3 - 1:23.865(+0.898) - 77周
8. グロック - トヨタTF108 - 1:23.897(+0.930) - 79周
9. クビサ - BMWザウバーF1.08 - 1:24.089(+1.122) - 57周
10. バトン - Honda RA108 - 1:24.321(+1.354) - 96周


3番手にフィジケラの名前が、凄いよね~

嬉しいね、これは。
by sportsiroiro | 2008-08-30 20:48 | F1
昨日の事だけどね・・・
  昨日の事、車に乗ってる時の事


信号が赤になり停止。


後ろには自○隊の車両が・・・


伏せる所間違ってるか 笑


車両には2名条乗車


助手席の人が何ならゴソゴソしだしていたの


で、何やりだしたと想う?


ニャント、多分だけど


PSPをやりだしてたね、さすがに何やってたかはわかんなかったけど


でもいいの?


移動中はいいのかな・・・


いいのか?


いや、良くない


う~んどうだ


やっぱダメでしょ


う~んやっぱダメでしょね~

どう?
by sportsiroiro | 2008-08-30 00:44 | 日日
モンツァテスト2日目
  全F1チームが参加しているモンツァテストは28日(木)に2日目を迎え、各ドライバーたちは来るベルギーGPとイタリアGPに向けた準備作業を継続した。

昨日のタイムシートはトップ3がわずか0.033秒の間にひしめきあうタイトなものだったが、2日目はそこまで接近はしていない。それでもトップタイムは0.8秒ほど更新されている。

2日目にトップタイムをたたき出したのは、BMWザウバーのハイドフェルドだった。全長6km近い超高速サーキットで、1分22秒621というタイムを刻んでいる。このタイムは初日にマッサがマークしたタイムから0.8秒速い。

2番手につけたのはウィリアムズのロズベルグ。3番手にはマクラーレンのコバライネンが続いた。


4番手にはトロ・ロッソのベッテル。この日のトロ・ロッソは午前にベッテルを起用した。5番手にはフェラーリのマッサがつけ、6番手にルノーのアロンソだ。

フォース・インディアのスーティルがレッドブルのウェバーを抑えて7番手。8番手だったウェバーはこの日の最多周回数となる101周を走破している。

9番手には母国グランプリに向け生産的な1日を過ごしたトヨタのトゥルーリ。10番手にはトロ・ロッソのマシンを午後に駆ったボーデだった。

トップタイムから2秒差の11番手に、Honda Racing F1のバリチェロがつけた。さらにチームメイトのジェンソン・バトンは12番手だ。

各チームは29日(金)もテスト作業を続行し、ベルギーGPとイタリアGPに向けた準備を締めくくる。

モンツァ2日目

1. ハイドフェルド - BMWザウバーF1.08 - 1:22.621(+0.000) - 89周
2. ロズベルグ - ウィリアムズ・トヨタFW30 - 1:22.879(+0.258) - 100周
3. コバライネン - マクラーレン・メルセデスMP4-23 - 1:23.341(+0.720) - 92周
4. ベッテル - トロ・ロッソ・フェラーリSTR3 - 1:23.424(+0.803) - 47周
5. マッサ - フェラーリF2008 - 1:23.445(+0.824) - 86周
6. アロンソ - ルノーR28 - 1:23.606(+0.985) - 95周
7. スーティル - フォース・インディア・フェラーリVJM01 - 1:23.823(+1.202) - 92周
8. ウェバー - レッドブル・ルノーRB4 - 1:23.936(+1.315) - 101周
9. トゥルーリ - トヨタTF108 - 1:24.158(+1.537) - 77周
10. ボーデ - トロ・ロッソ・フェラーリSTR3 - 1:24.311(+1.690) - 44周
11. バリチェロ - Honda RA108 - 1:24.695(+2.074) - 51周
12. バトン - Honda RA108 - 1:25.049(+2.428) - 42周
by sportsiroiro | 2008-08-30 00:42 | F1



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析