人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
2008年 08月 23日 ( 10 )
ヨーロッパGP 予選
  日本時間21時(現地時間14時)から、F1世界選手権第12戦ヨーロッパGPの公式予選が、スペインのバレンシア市街地サーキットで行われた。

セッション開始時のコンディションは気温26℃、路面温度30℃、湿度63%。午前に行われたフリー走行に続き、上空は曇りとなっている。

フリー走行でタイム計測を行えなかったトゥルーリは、どうやらギアボックス周りの問題を抱えていた模様。しかし、予選に向けてギアボックス交換を行ったわけではないようだ。

予選Q1:20分間

Q1がスタートし、ピケJr.、トゥルーリ、フィジケラ、スーティル、グロック、ロズベルグ、クビサ、ハイドフェルドらがコースインした。

序盤から多くのマシンが積極的にタイム計測を行い、マクラーレンやフェラーリもセッション開始から5分を過ぎてコースイン。まずはハミルトンが1分38秒464という印象的なタイムをたたき出してトップに立った。

セッション最初の10分を終えると、スペインの英雄アロンソがタイムアタック。アロンソの出身地であるオビエドの青い旗がさまざまな箇所で確認できる。その声援を受けたアロンソは1分38秒604をマークして2番手につけた。

その後ロズベルグが1分38秒595を刻んで2番手に立ったが、グロックがセクター2で最速タイムをマークして1分38秒532。2番手につけた。

セッション残り時間は5分となり、まだ下位につけているドライバーたちはタイムアップが必要になる。この時点でQ2に進めないノックアウトゾーンにいるのは、16番手のピケJr.以下、ハイドフェルド、フィジケラ、スーティル、バリチェロ。15番手がウィリアムズの中嶋一貴で、14番手がウェバーだ。中嶋のタイムは1分39秒420、ピケJr.のタイムは1分39秒473となっている。

残り時間が2分を切ると、2番手のマッサ、4番手のロズベルグ、7番手のコバライネン以外のマシンが再びコースイン。多くのドライバーがソフトタイヤ(スーパーソフトコンパウンド)を履いている。

まずはピケJr.が9番手タイムをマークし、中嶋がノックアウト圏内へ。しかし中嶋も自己ベストをつなぎ合わせて10番手に飛び込み、さらにトゥルーリがトップタイム! 1分37秒948という最速タイムを刻んだ。

しかしHonda Racing F1の2台がQ1敗退。さらにフォース・インディアの2台にクルサードがQ2進出を逃した。

16番手がバトン、17番手がクルサード、18番手がフィジケラ、19番手がバリチェロ、20番手がスーティル。バトンは0.1秒差でQ2進出を果たせなかった。

予選Q2:15分間

Q2に入る少し前から、観客席で傘が開き始める。パラパラと雨が落ちてきているようだ。ライコネンからタイムアタックを開始したが、マシンのオンボードカメラには水滴が付着している。

まずはライコネンが1分38秒276をマーク。これはハードタイヤ(ソフトコンパウンド)で刻んだものだ。マッサはハードタイヤで1分38秒319。しかしクビサがソフトタイヤで1分38秒050をマークしてトップに立った。

残り時間10分を切ると、ベッテルが1分37秒842をたたき出してトップに。さらにトゥルーリが1分37秒928を刻んで2番手につけた。トゥルーリはセクター2、3で最速タイムをマークした。

Q2は残り5分少々。この時点でノックアウト圏内にいるのは11番手のアロンソ以下、グロック、ハイドフェルド、ピケJr.、ウェバー。しかしアロンソ、グロック、ウェバーといった面々がさらにタイム更新する可能性が高いため、10番手の中嶋、9番手のボーデ、8番手のロズベルグといったメンバーもうかうかできない。ロズベルグのタイムは1分38秒336、11番手のアロンソは1分38秒435だ。Q3進出を決めるためには1分38秒3は出しておきたいところだろう。

残り時間が3分ほどとなると、全15台がコースイン。マッサがセクター1で最速タイムをたたき出して2番手に浮上した。しかしグロックは12番手タイムを更新できず、Q2敗退が決定した。

10番手の中嶋はアロンソ、ピケJr.、ウェバーの伸び悩みもあって最後の最後まで10番手をキープしたものの、最後にアタックしてきたハイドフェルドが3番手タイムをたたき出したことでノックアウト。10番手のボーデまでは0.011秒という僅差だった。

Q2で敗退となった5人は11番手の中嶋以下、アロンソ、グロック、ウェバー、ピケJr.。中嶋はQ3進出とはならなかったものの、燃料搭載量を自由に変更できる11番手以下の中では最高位。レースにも期待ができるだろう。

Q2でトップタイムをたたき出したのはベッテルで、1分37秒842をマーク。Q1のトップタイムを上回り、今週末の最速タイムとなっている。また2番手のマッサと3番手のハイドフェルドは共に1分37秒859という同タイム。先にこのタイムを出したマッサが2番手となっている。

さらに、レッドブル勢がQ1とQ2で敗退した中、トロ・ロッソが2台をQ3に送り込んだことも素晴らしい働きだと言えるだろう。コバライネンが7番手、ライコネンが8番手というのも気になるが、Q3に注目だ。

予選Q3:10分間

ポールポジションを決める10分間のQ3がスタートした。最初にタイムアタックに入ったのはトゥルーリで、ハードタイヤを装着している。トゥルーリは満足のいかない金曜フリー走行を過ごし、土曜フリー走行ではトラブルもあってタイム計測ができなかったが、うまく予選で立て直してきた。トゥルーリの1回目のアタックは1分40秒309だ。

全車1回目のアタックを終了し、まずはマッサが1分39秒371というトップタイムをマーク。ライコネンとクビサが続き、ハミルトンはわずかにミスをする場面もあって4番手だ。5番手にベッテル、6番手にコバライネン、7番手にトゥルーリ、8番手にハイドフェルド、9番手にロズベルグ、10番手にボーデとなっている。

残り時間2分を切り、全10台が最後のタイムアタックに向かった。2回目のアタックに最初に入ったのはハミルトンで、タイムは1分39秒199だ。

ライコネンはハミルトンに及ばなかったが、マッサが1分38秒989をたたき出してトップタイム!クビサがライコネンを上回って3番手につけた。またコバライネンは5番手。ここでセッション終了となった。

バレンシア市街地サーキットにおける第1回ヨーロッパGPで記念すべきポールポジションを獲得したのはフェラーリのフェリペ・マッサ。Q3では唯一1分38秒台となる、1分38秒989をマークした。マッサのポールポジションは今シーズン4回目だ。2番手にはハミルトンで、マッサからは0.2秒遅れている。

3番手には市街地コースを得意とするクビサがつけ、このところ予選のパフォーマンスが不調なライコネンが4番手。前戦で初優勝したコバライネンが5番手だ。ベッテルが6番手につけ、7番手にトゥルーリ。以下ハイドフェルド、ロズベルグ、ボーデとなっている。


トロ・ロッソのベッテルが6番手から。ボーデが10番手。

フォースインディアのフィジケラが18番手、スーティルが20番手

と言う結果。


ベッテルは完走すれば、ポイント獲得だね。ボーデも10番手だから分からないね。

フォースインディアはとにかく完走してほしいね。

レースは、フェラーリ、マクラーレン、BMWザウバーの三つ巴となるでしょうね。

でも、トヨタ勢も気になるところ事です。
by sportsiroiro | 2008-08-23 23:40 | F1
やんのど~んと行ってみよう予想。札幌記念、小倉日経OP、NSTOP
札幌記念(G2) 芝2000m 札幌 9R

◎ 枠4  馬番4 マツリダゴッホ  牡5 57 蛯名正義

○  〃1  〃1 マイネルチャールズ 牡3 54 松岡正海   

▲ 〃3  〃3 フィールドベアー 牡5 57 秋山真一

△ 〃2  〃2 コンゴウリキシオー 牡6 57 藤田伸二

△ 〃8  〃11 マンハッタンスカイ 牡4 57 四位洋文

複勝 8枠10番ヴィータローザ
3連単 軸4 相手1・2・3・11  軸1 相手2・3・4・11  軸3 相手1・2・4・11
軸2 相手1・3・4・11


小倉日経OP(OP) 芝1800m 小倉 10R

◎ 枠5  馬番6 グロリアスウィーク  牡5 55 浜中俊

○  〃5  〃5 トウカイルナ 牝6 53 川島信二   

▲ 〃6  〃8 ニルヴァーナ 牡5 56 武豊

△ 〃6  〃7 ケンブリッジレーザ 牡5 55 安藤光彰

△ 〃7  〃10 ワンモアチャッター 牡8 56 鮫島良太

複勝 2枠2番 ウイントリガー
3連単 軸6 相手5・7・8・10  軸5 相手6・7・8・10  軸8 相手5・6・7・10
軸7 相手5・6・8・10


NSTOP(オープン) 芝1400m 新潟 11R

◎ 枠7  馬番8 マイネルレーニア  牡4 56 石橋脩

○  〃5  〃5 マイネルフォーグ 牡4 55 津村明秀   

▲ 〃7  〃7 ヤマニンエマイユ 牝5 53 田中勝春

△ 〃1  〃1 ローブデコルテ 牝4 54 福永祐一

△ 〃4  〃4 マイネルハーティー 牡6 55 吉田豊

複勝 4枠4番 マイネルハーティー
3連単 軸8 相手1・4・5・7  軸5 相手1・4・7・8  軸7 相手1・4・5・8
by sportsiroiro | 2008-08-23 23:30 | 競馬
ハートの形に見えない?
ハートの形に見えない?_c0088525_2158395.jpg
















これ、母が作ったプチトマトです。

ちょっとぼやけちゃってるけど、何となくハートの形に見えない?
by sportsiroiro | 2008-08-23 22:00 | 日日
これってヤバイよね・・・
  何がヤバイかと言うと・・・


絆創膏・・・


漢字で書くと分かり難いね


バンドエイドね


これね会社のを使ったの


ニャントビックリだよ~


バンドエイドのニオイが・・・


正露丸のニオイがする・・・


ヤバ


新しいのに・・・


これやっぱおかしいよね。
by sportsiroiro | 2008-08-23 21:26 | 日日
露軍が南オセチアへ撤退発表 グルジアは緩衝地帯に反発
  グルジアの南オセチア自治州をめぐる露との軍事衝突で、露のセルジュコフ国防相は22日、グルジア領内に展開していた露軍が南オセチア自治州へ撤退したと述べた。インタファクス通信が伝えた。

EUの議長国仏の調停で先に合意した和平原則に基づく措置。ただ、露は、南オセチア州境を越えたグルジア領に設定した緩衝地帯に露の和平維持部隊は残留させる方針。制圧していたグルジア中部の要衝ゴリからも撤退した。露政府は22日までに露軍撤退を完了させると約束していた。

一方、グルジア内務省は、増派部隊が和平維持部隊を装っているだけだと反発している。緩衝地帯の設置について露は和平原則6項目に含まれていると主張。グルジア、米国などは否定しており、新たな対立点となっている。露軍は緩衝地帯で監視ポストなども構築し、グルジア軍ににらみを利かせている。

また、南オセチアと同じくグルジアからの分離独立を主張するアブハジア自治共和国近郊でも緩衝地帯を設定した。南オセチア、アブハジアとも親ロ路線を進めている。
by sportsiroiro | 2008-08-23 21:00 | ニュース
寒天で捨てられた生後直後の赤ちゃん、母イヌが温め命救う
  南米アルゼンチンのラプラタ市郊外で寒天の中、捨てられていた赤ちゃんを子犬を産んだ母イヌが一緒に温めているのが見つかり、赤ちゃんを無事に保護したと、地元警察が22日報告したと言う。

住民が20日夜、赤ちゃんの泣き声がすると警察に通報、発見し保護した。

診察した医師らによると、赤ちゃんは生後数時間と見られ、気温2.7℃の屋外では、母イヌが赤ちゃんを温めていなければ死んでいた可能性があるという。

母イヌは6匹の子犬と一緒に赤ちゃんの面倒を見ていた。警察によれば、赤ちゃんが捨てられていた場所から、母イヌが約50メートルほどの距離を口でくわえるなどして運んだとみられ、子犬と一緒に守っていたという。この母イヌが野良犬なのか飼われているのかは不明。

赤ちゃんには、すり傷とひっかき傷などがあったが、命に別状はない。赤ちゃんが保護された翌日、14歳の少女が母親と名乗り出たが、赤ちゃんを捨てた詳細などについては多くを語ろうとしていないという。


この母イヌはホント凄いよ。

6匹の子犬がいなかったら分からなかったかもしれないね。

でも助かってよかったね。
by sportsiroiro | 2008-08-23 20:56 | ニュース
空爆でタリバン多数殺害と米軍 犠牲者は住民とアフガン政府
  アフガタン駐留米軍などは22日、米軍主導の多国籍軍が21日、アフガン西部ヘラート州シンダンド地区でイスラム強硬派勢力タリバン指導者らが開いていた会合を攻撃、30人を殺害したと述べた。空爆も交え、5人を拘束した。武器弾薬類も押収したとしている。

01年末の米軍事作戦で政権を追われたものの、ここに来て戦力を再び整え、アフガン軍、NATO主導の国際治安支援部隊(ISAF)や米軍への攻勢を加速させるタリバン掃討作戦の一環。

しかし、アフガン国防省当局者はこの戦闘での死亡者数は認めたものの、うち5人は民間人と主張。アフガン内務省は空爆で女性19人、15歳以下の子供50人を含む76人の民間人が死亡したと米軍とはまったく異なる説明をしている。

米軍報道官はこれに対し、タリバン指導者らの死亡は戦闘地域の検分で確認されたと反論、内務省の主張は理解出来ないとしている。タリバーン戦闘員が小火器やロケット弾を使って米軍兵士に攻撃を仕掛けたとも語った。

内務省は事実確認のためのチームを現地に送った。
by sportsiroiro | 2008-08-23 20:42 | ニュース
ヨーロッパGP 土曜フリー走行
  23日(土)、日本時間18時(現地時間11時)から、08年F1世界選手権第12戦ヨーロッパGPの土曜フリー走行(60分間)が、スペインのバレンシア市街地サーキットで行われた。

セッション開始時のコンディションは気温27℃、路面温度29℃、湿度64%。上空は曇りとなっているが、雨が降る様子はない。ただ日が照っていた昨日と比べ、路面温度は少し低めになっている。

セッション開始後、多くのマシンがインストレーションラップを実施。やはり路面のラバーが落ちている模様で、セッション序盤のコースコンディションレベルは低くなっているようだ。

最初にタイム計測を行ったのはフォース・インディアのスーティル。まずは1分42秒843というタイムを刻んできた。さらにチームメイトのフィジケラもアタックしたが、1分43秒518というタイムになっている。

その後フェラーリのフェリペ・マッサをはじめ、多くのマシンがタイムアタックを実施。セッション最初の15分を終えた頃にはライコネンが1分31秒030をマークしてトップに立った。まだマクラーレン、レッドブルといったチームはタイム計測を行っていない。

セッション最初の30分が終了し、トップタイムを刻んでいるのはベッテル。タイムは1分40秒109だ。2番手にクビサ、3番手にロズベルグ、4番手にボーデ、5番手にクルサードと続いている。10番手のスーティルまでがこの時点で1分40秒台を刻んでいる状況だ。ウィリアムズの中嶋一貴は7番手、グロックは6番手となっている。

気になるのがトヨタのトゥルーリとマクラーレンのハミルトン。セッション前半でタイム計測を行わなかったのはこの2台だけだ。ハミルトンは残り時間25分あたりでタイム計測のためにコースに出てきたが、トゥルーリはヘルメットもかぶらずにガレージにおり、なんらかのトラブルに見舞われている可能性もある。

ハミルトンは1回目のアタックでセクター1の最速タイムをマーク。しかしセクター2のターン10でわずかにオーバーラン。それでもその後のアタックで1分40秒060を刻んだ。

しかし、再びトップタイムを塗り替えたのはベッテルで1分39秒584というタイムを刻んできた。2番手にはボーデがつけ、1分39秒593をたたき出している。3番手には1分39秒999をマークしたクビサだ。

セッション残り時間は15分少々となり、マッサも1分39秒610をマークして3番手。またバトンが全セクターで自己ベストタイムをたたき出し、1分39秒628をマーク。4番手につけた。バトンはハードタイヤ(ソフトコンパウンド)での走行だ。

セッション残り時間は10分ほど。ここまで1周のインストレーションラップしか行っていないトゥルーリがコースに出たが、タイムを計測することなく再びガレージに戻ってしまった。

残り時間5分ほどになると、ここまで下位タイムしか出していなかったピケJr.が1分39秒452というトップタイムをたたき出した。しかしハミルトンがソフトタイヤ(スーパーソフトコンパウンド)を装着し、1分39秒314をマーク。トップに立った。残り時間は3分少々だ。

するとボーデがソフトタイヤで1分49秒009をマークしてトップタイム。さらに中嶋が1分39秒270で2番手に浮上した。その後クビサが1分38秒754を刻み、トップに躍り出た。また、ハミルトンがシケインでスピンするシーンもあったが、ウオールなどには接触することなくコースに復帰している。

残り時間1分を切るとアロンソがセクター1でファステストを刻むが、セクター2のターン10でオーバーランし、タイムをロスした。チェッカー目前にロズベルグがセクター1で全体のベストをたたき出し、1分38秒877を刻んで2番手に。ここでセッション終了となった。

ヨーロッパGP土曜フリー走行でトップタイムを刻んだのは、クビサ。たたき出した1分38秒754は今週末の最速タイムだ。2番手には1分38秒877をマークしたロズベルグ。この2台だけが1分38秒台を刻んだ。

3番手にはボーデがつけ、4番手に中嶋。5番手にマッサ、6番手にベッテル、7番手にハミルトン、8番手にハイドフェルド、9番手にクルサード、10番手にピケJr.となった。3番手ボーデから16番手のグロックまでが1分39秒台、17番手のスーティルから19番手のバリチェロまでが1分40秒台だ。トップから13番手のアロンソまでが1秒以内の差となっている。

気になるのはトゥルーリ。このセッションで唯一タイム計測を行えずにノータイムとなり、わずか2周の走行にとどまった。また14番手のコバライネンや15番手のライコネンが予選でどこまでポジションを上げてくるかにも注目だ。

このセッションでは22周を走ったグロックが最多周回者となった。
by sportsiroiro | 2008-08-23 20:38 | F1
やんのど~んと行ってみよう予想の結果。しらかばS(OP)
しらかばS(OP) ダ1700m 札幌 9R

◎ 枠3  馬番3 ナンヨーリバー  牡3 53 池添謙一

○  〃4  〃4 エスケーカントリー 牡4 57 横山典弘   

▲ 〃7  〃9 ニシノナースコール 牝6 52 四位洋文

△ 〃8  〃11 メイショウサライ 牡7 57 秋山真一

複勝 2枠2番 ピースデザイン  8枠10番 ロリンザーユーザー
3連単 軸3 相手4・9・11  軸4 相手3・9・11  軸9 相手3・4・11

結果

1着 ナンヨーリバー
2着 エアアドニス
3着 ニシノナースコール

払い戻しはこちら→しらかばS(OP)

逃げ切ったよね、でもゴール前エアアドニスに迫られてたよね、ハナ差みたいですね
by sportsiroiro | 2008-08-23 20:24 | 競馬
やんのど~んと行ってみよう予想。しらかばS(OP)
しらかばS(OP) ダ1700m 札幌 9R

◎ 枠3  馬番3 ナンヨーリバー  牡3 53 池添謙一

○  〃4  〃4 エスケーカントリー 牡4 57 横山典弘   

▲ 〃7  〃9 ニシノナースコール 牝6 52 四位洋文

△ 〃8  〃11 メイショウサライ 牡7 57 秋山真一

複勝 2枠2番 ピースデザイン  8枠10番 ロリンザーユーザー
3連単 軸3 相手4・9・11  軸4 相手3・9・11  軸9 相手3・4・11
by sportsiroiro | 2008-08-23 00:18 | 競馬



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析