人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
2008年 08月 02日 ( 11 )
ハンガリーGP 予選
  日本時間21時(現地時間14時)から、第11戦ハンガリーGPの公式予選が、ハンガリーの首都ブダペスト郊外にあるハンガロリンクで行われた。

セッション開始時のコンディションは気温30℃、路面温度43℃、湿度53%。天候は晴れと言うコンディション。路面温度は午前のフリー走行から10℃ほど上昇している。

予選Q1:20分間

Q1がスタートし、ベッテル(トロ・ロッソ)からコースイン。ベッテルは金曜日に行われた2回のフリー走行でハイドロリック系のトラブルに見舞われ、満足に走行ができなかった。

そのベッテルはまずハードタイヤ(ソフトコンパウンド)を履き、1分21秒464というタイムを刻んできた。一方、ソフトタイヤ(スーパーソフトコンパウンド)を履いたクルサード(レッドブル)がタイム計測を行ったが、ベッテルのタイムを上回れない。

さらに多くのマシンがコースイン。ウィリアムズ、トヨタ、フォース・インディア勢もタイム計測を行った。8分ほどが経過するとマクラーレンもタイムアタックを行い、コバライネンが1分20秒156を刻んでトップに立った。

しかしハミルトンはさらに速いペース。全セクターで全体のベストをたたき出し、1分19秒376を刻んだ。一方、コバライネンは2周連続アタックを行い、全セクター自己ベストタイムをつなぎ合わせて1分19秒945をマークしている。

フェラーリもタイム計測を実施。まずはライコネンが1分20秒006で3番手、マッサが1分20秒099で4番手だ。5番手にグロック(トヨタ)、6番手にピケJr.(ルノー)、7番手にボーデ(トロ・ロッソ)、8番手に中嶋一貴(ウィリアムズ)となり、残り時間は10分だ。

トヨタのトゥルーリが1回目のアタックで3番手。1分19秒933を刻んできた。残り時間は8分となり、まだタイム計測を行っていないのはBMWザウバーの2台だけだ。この時点でトップ10に入っているのはマクラーレン、トヨタ、フェラーリ、レッドブル、ルノーの5チーム10人のドライバーとなっている。

BMWザウバー勢もタイムアタックを実施。しかしクビサの1回目のアタックは10番手につけるものだ。またハイドフェルドはミスがあり、1回目のアタックでは20番手となった。クビサは2回目のアタックで8番手にポジションアップ、一方のハイドフェルドは15番手だ。

残り時間は5分少々となり、この時点でQ1敗退の危機があるのは16番手のバリチェロ(Honda Racing F1)以下、中嶋、ロズベルグ(ウィリアムズ)、フィジケラ、スーティル(フォース・インディア)の5台。また14番手のバトン(Honda Racing F1)以下は1分21秒台となっているため、Q2進出のためには1分20秒台にタイムを上げていかなければ厳しくなりそうだ。

残り時間は2分を切ると、2番手マッサと4番手トゥルーリ以下のマシンが再コースイン。ガレージにとどまっているのはトップタイムを刻んでいるハミルトンと3番手のコバライネンだけだ。

ハイドフェルドは最後のアタックでトラフィックに引っ掛かり、最終コーナーでコースオフしてしまい14番手。このタイムでQ2に進出できるかは微妙だ。

最後にバトンが15番手に飛び込み、ハイドフェルドは16番手。ここでセッションが終了した。

残念ながらQ1で敗退となったのは16番手のハイドフェルド以下、中嶋、バリチェロ、フィジケラ、スーティルの5台。中嶋は0.2秒差でQ2進出を逃した。16番手のハイドフェルド以下は1分21秒台。一方、Q2進出を果たした15番手のバトンは1分20秒888をマークしている。

Q1でトップタイムをたたき出したのはハミルトン。マッサ、トゥルーリ、コバライネン、グロックの5台が1分19秒台を刻んでおり、トヨタの好調さがうかがえる。ライコネンは6番手だ。

予選Q2:15分間

Q2が開始となり、ハードタイヤを履いたグロックからコースイン。さらにライコネンもガレージを離れた。まずはグロックが1分19秒236をマークしたが、ライコネンは1分19秒622。ライコネンはソフトタイヤを履いている。

ハミルトンもタイム計測に入り、セクター1は全体のベスト。しかしセクター3でタイムを伸ばせず、グロックに及ばない1分19秒473を刻んだ。

マッサもタイムアタックを実施し、セクター2で最速タイムをマーク。1分19秒068をたたき出し、トップに躍り出た。マッサはハードタイヤを履いている。セッション残り時間は6分を切った。クビサがタイム計測を行い、7番手。この時点で8番手までのドライバーが1分19秒台を刻んでいる。

残り時間は4分となった。Q2敗退の可能性があるのは11番手のクルサード以下、ピケJr.、バトン、ボーデ、ロズベルグ。しかしロズベルグはマシンに乗りこんでおらず、トラブルが発生した模様だ。Q2ではまだタイムアタックも行っていない。またアロンソもQ2で1回しかアタックしておらず、こちらもトラブルが発生したのかもしれない。

セッション残り時間は1分を切り、各車最後のアタックに入っている。ピケJr.が9番手に浮上したが、ウェバーが上回った。バトンは全セクター自己ベストでまとめたものの、12番手。ここでセッション終了となった。

Q2で敗退してしまったのは11番手のベッテル以下、バトン、クルサード、ボーデ、ロズベルグ。10番手のピケJr.とベッテルのタイム差はわずか0.01秒程度だ。

Q2でトップタイムをたたき出したのはマッサ。1分19秒068をハードタイヤでマークした。同じくハードタイヤのグロックが2番手につけ、3番手にハミルトン。4番手にコバライネンがつけ、5番手にトゥルーリとなっている。ライコネンは6番手だ。

予選Q3:10分間

トヨタの2台がコースインし、ポールポジションを決める最後の予選Q3がスタート。まずはグロックが1分21秒326、トゥルーリが1分21秒991を刻んできた。燃料搭載量の差もありそうだ。

残り時間5分となると全10台がコースイン。ルノーの2台はソフトタイヤ、それ以外はハードタイヤを履いている。1回目のアタックを全車が終え、まずはハミルトンが1分20秒974を刻んでトップにつけている。2番手に1分21秒326のグロック、3番手に1分21秒612のマッサだ。

各車2回目のアタックのためにピットにてタイヤ交換。多くのマシンが再びハードタイヤを履き、最後のアタックに向かった。

クビサがグロックを上回って2番手につけたが、コバライネンがさらに速いタイムをたたき出して2番手。マッサはコバライネンを上回れずに3番手。ライコネンは6番手に終わった。

ハミルトンは2回目のアタックのセクター1で最速タイムをマーク。そのままうまくまとめ、タイムを更新してポールポジションを手にした! タイムは1分20秒899。Q3で唯一1分20秒台のタイムをたたき出し、今シーズン4回目、通算10回目のポールポジションを手にした。

2番手にコバライネン、3番手にマッサ、4番手にクビサと続き、5番手にグロック。有利な奇数列からのスタートとなった。ライコネンは6番手と沈んでいる。7番手にはアロンソ、8番手にウェバー、9番手にトゥルーリ、10番手にピケJr.となった。


マクラーレンの1-2か~

マッサが3番手、でもライコネン6番手から・・・

う~んどうかな

フォースインディアの2人、Q1までだった。ガックシでも決勝、完走してほしいね。

トロ・ロッソの2人、ベッテルが11番手、ボーデが14番手。ベッテルは今回もいい所見せてくれ。
by sportsiroiro | 2008-08-02 22:34 | F1
やんのど~んと行ってみよう予想。小倉記念(G3)、北陸S(OP)
小倉記念(G3) 芝2000m 小倉 10R

◎ 枠6  馬番10 ダイシングロウ  牡4 56 川田将雅

○  〃8  〃15 グロリアスウィーク 牡5 55 幸英明   

▲ 〃8  〃14 ミヤビランベリ 牡5 55 岩田康誠

△ 〃3  〃5 サンレイジャスパー 牝6 55 佐藤哲三

△ 〃7  〃13 カネトシリベルテ 牝4 50 芹沢純一

複勝 2枠2番 ニルヴァーナ 5枠9番 ケンブリッジレーザ
3連単 軸10 相手5・13・14・15  軸15 相手5・10・13・14
軸5 相手10・13・14・15  軸13 相手5・10・13・14


北陸S(OP) ダ1200m 新潟 11R

◎ 枠6  馬番9 ジョイフルハート  牡7 58 中舘英二

○  〃5  〃7 バンブーエール 牡5 56 松岡正海   

▲ 〃5  〃6 ルミナスポイント 牝5 52 福永祐一

△ 〃6  〃8  ダイワマックワン  牡3 53 後藤浩輝

△ 〃2  〃2 エアアドニス 牡6 54 蛯名正義

複勝 7枠13番 ダイイチミラクル 8枠13番 ヤマノルドルフ
3連単 軸9 相手2・6・7・8  軸7 相手2・6・8・9
軸6 相手2・6・7・9  軸8 相手2・6・7・9
by sportsiroiro | 2008-08-02 22:29 | 競馬
アルカイダのナンバー2の死亡、重体情報が、証拠なしと米当局
  米CBSテレビは1日、国際テロ組織アルカイダのナンバー2、アイマン・ザワヒリ容疑者(57)が今年7月末、米軍がアフガンに近いパキスタン国境周辺で実施した空爆で重体になったか死亡した可能性があると報じた。しかし、米国のテロ対策当局者は、この報道の真偽を確かめる証拠を得ていないと指摘した。

CBSによると、パキスタンで入手した7月29日付の書簡に同容疑者が激痛に襲われ、傷が感染症を起こしているとして医者を必要としているなどの内容があった。書簡には容疑者の名前が記述されているという。

この手紙はアフガンの政権を追われたイスラム強硬派勢力タリバンの指導者が執筆したもので、署名や紋章があるという。手紙の信ぴょう性は不明。

複数のパキスタン政府高官はザワヒリ容疑者の死亡の情報は得ていないとしている。

ザワヒリ容疑者に関しては過去にも死亡情報が流れたことがある。しかし、イスラム過激派系のインターネットにビデオ映像や音声テープが掲載され、生存が確認されたことがある。米政府は同容疑者の捕そくなどにつながる有力情報に2500万ドル(約27億円)の報奨金を約束している。

パキスタン政府高官は先月29日、米軍がアフガンと国境を接するパキスタン政府直轄部族地域南ワジリスタン地区で空爆を実施、アルカイダの化学兵器製造の専門家を殺害した可能性が高いとも述べていた。空爆の標的となったのはムルシ・サイード・ウマル容疑者で年齢は55歳とされ、米国務省の指名手配テロリスト37人の1人。

死亡情報や拘束につながる情報に600万ドルの報奨金を約束していた。
by sportsiroiro | 2008-08-02 20:28 | ニュース
ハンガリーGP フォース・インディアの初日
  フォース・インディアは新しいシームレスシフトギアボックスの走行距離を稼ぐために、ハンガリーGP初日のフリー走行を使った。

今日はそのようなプログラムだったため、バレンシアでの実践投入を前に、新しいギアボックスで出来るだけ走行して多くのデータを集める方向で行われた。

フィジケラとスーティルはふたりで十分な126周を走破し、日曜日の70周レースに向けてセットアップを進めているが問題も発生していない。午後のセッションでフィジケラとスーティルはベストタイムがそれぞれ17番手と18番手だった。

フィジケラ

「新しいギアボックスではシフトアップの調子が良かったし、明らかに良い前進だよ。でも残念ながら明日と日曜日には使わない予定なんだ。矛盾が多いので今のところはグリップレベルに苦しんでいるし、バランスも良くない。一日のうちにコースコンディションが大きく改善して、2回目のセッションで最後の10、15分はかなり良かったよ。もっと走りこむにつれてコースがどう改善されるか、明日は様子を見よう」

スーティル

「今日はかなり良かったよ。ギアボックスも良い働きだったし、全く問題はなかったからね。コースはまだベストではなかったから、クルマのバランスが難しい。だから良いセットアップを見つけるのが大変だった。最後の走行で渋滞に引っかかってしまい、最大限の力は発揮できなかった。それでも良い感じがしていたんだ。正しい道に乗っていると思うし、クルマもトラブルなく動いている。明日の予選でもこの良いパフォーマンスを持ち込めることを願っているよ」

マイク・ガズコイン(CTO/最高技術責任者)

「今日は2台にシームレスシフトギアボックスを使えて良かったし、トラブルなく走っていた。高ダウンフォース構成にあわせてアップデートパーツも投入しており、メカニカルなトラブルは出なかった。だからタイヤを理解しようとしていただけだ。確かにコースは一日を通して改善していった。スタート時はとてもほこりっぽくて、タイヤにかなりのグレイニングが起きていた。全体的には作業の全プログラムを終了することができたので、良い週末になると思う。このグランプリが現在のギアボックス・サイクルで4戦目に当たるので、明日はスタンダードのギアボックス構成に戻す予定だ。でもバレンシアではシームレスシフト・ギアボックスを使うことになるだろう」
by sportsiroiro | 2008-08-02 20:26 | F1
ハンガリーGP トロ・ロッソの初日
  ハンガリーGP決勝を前にして行われた金曜日のフリー走行では、ベッテルがハイドロリック系トラブルに見舞われて、午前はわずか4周しか走行できなかったと言う。

午後もトラブルが続き5周の走行にとどまっている。

その結果、ベッテルはタイムシートの最下位に沈み、明日は追い上げなければならない。一方でもうひとりのドライバー、ボーデは比較的トラブルのない一日を終え、午後のセッションでは15番手だった。

ベッテル

「両セッションでハイドロリックのトラブルが出てしまった。走行時間を大幅に失ってしまったのが残念だし、金曜日の仕事はとても重要だからね。ほとんど走れなかったから、情報もないし、それが明日以降で不利になるだろう。だから明らかにもう一台のクルマの情報がいつもの2倍重要になるということだ。セバスチャン(ボーデ)から学びたいと思うけれど、チームメイトに頼ることは、コースを走って自分のやり方を見るけるほどは良くないからね。明日の午前中に少しは追いつけることを願っているよ」

ボーデ

「今日はそれほど悪くなかった。このコース形状が変更されてから、ここを走るのは今日の午前中が初めてだった。だからF1マシンで走るのはどんな感覚か確かめていたんだ。でもうまくいったよ。午後は異なる搭載燃料量でタイヤ比較を行ったり、いつものプログラムだった。 序盤に少ない搭載燃料で走っていたために、終盤にかけてコースへラバーがかなり乗ってきたけれど、ラップタイムには反映しなかった」

「オプション(ソフト)タイヤでは少し苦しかったが、予想していた通りだった。このコースは(コンディションが)大きく変わるから、クルマに大きな問題が起きていない限り、気にしないのが一番だ。それに二日目にどうなるかを見てみないとね。そうでなければ、クルマに変更を施して、土曜日のコンディションには適していなかったりする。我慢しなければならないよ!」
by sportsiroiro | 2008-08-02 20:19 | F1
チーム残留を確信するスーティル
  フォース・インディアのスーティルは1日(金)、09年もフォース・インディアとの契約が残っていると明かしたと言う。

今年はベテランドライバーのフィジケラとタッグを組む25歳のスーティルは07年、マクラーレンを離脱したアロンソ(現ルノー)の後任ドライバー候補として取りざたされたが、ルーキーとしてはそれほどおもしろくないシーズンを過ごしている。

08年になって称賛の度合いは落ち着いているが、スーティルは自身の将来に関して気楽にいるとハンガリーで述べている。

『motorsport-total.com』に「現時点ではリラックスしているよ」とコメントしたスーティルは次のように認めた。

「僕の契約は来年も有効だ」

また、スーティルはカルン・チャンドックによって自身のシートが脅威にさらされていることを心配していないと語る。チャンドックはインド人ドライバーで、現在参戦しているGP2から来年はF1昇格を目指しており、かつフォース・インディアのチームオーナーであり、同じインド出身のビジェイ・マルヤから長期にわたって支援を受けているのだ。

「さしあたって、危険はないと思う」と主張するスーティルはこう締めくくった。

「契約は確固たるものだし、チームはいつだって僕に誠実だ」

「僕らは2人ともうまくやっているから、チームが(ラインアップを)変更したがる理由はないように思う」


余裕のコメントみたいですが・・・ヘタすればわかんないよ~

この辺でいいところ見せてくれないとね。ハンガリー期待したいね。
by sportsiroiro | 2008-08-02 20:13 | F1
ハンガリーGP 土曜フリー走行
  2日(土)の日本時間18時(現地時間11時)から、第11戦ハンガリーGPの土曜フリー走行(60分間)が、ハンガリーの首都ブダペスト郊外にあるハンガロリンクで行われた。

セッション開始時のコンディションは気温28℃、路面温度33℃、湿度53%。天候は晴れと言うコンディションで行われたみたいです。

60分間のセッションが開始となり、まずはフォース・インディアの2台からコースイン。トロ・ロッソ、ルノー、トヨタ、BMWザウバー、レッドブル、ウィリアムズ、マクラーレンもそれぞれインストレーションラップを終えた。

セッション開始から10分が経過すると、フォース・インディアの2台が再びコースインし、タイム計測を実施。まずはスーティルが1分24秒375、フィジケラが1分25秒109というタイムをマーク。まだフェラーリとHonda Racing F1の2チームはインストレーションラップを行っていない。

フォース・インディアに続き、ルノーのピケJr.とアロンソ、トロ・ロッソのボーデとベッテルもガレージを離れた。ベッテルは初日にハイドロリック系のトラブルに見舞われてわずか9周しか走行できていないため、このセッションではしっかり走っておきたいところだ。

フェラーリはライコネンからコースインし、早速タイムアタック。最初のアタックで1分22秒032をたたき出し、トップタイムを刻んだ。その後マッサやHonda Racing F1の2台もコースインし、周回を重ねた。

ルノー勢はタイヤのスクラブ(皮むき)を行ったのちにタイム計測を実施。ピケJr.がアロンソに先行してタイムアタックを重ねている。

ライコネンをまず上回ってきたのはベッテル。しかしハミルトンやコバライネン(マクラーレン)がトップタイムを奪った。しかし後半に入るとマッサが1分20秒796をたたき出してトップに。2番手には1分20秒917のピケJr.がつけた。残り10分の時点ではこの2人だけが1分20秒台をマークしている。

残り時間6分少々になると、トヨタのグロックがハードタイヤ(ハードコンパウンド)を履いてトップタイムをマーク! 最終セクターで全体のベストを刻み、1分20秒623を刻んだ。

しかし、ソフトタイヤ(ミディアムコンパウンド)を履いたハミルトンがセクター1、2で全体のベストをたたき出し、1分20秒228をマーク。グロックを上回ってトップに立った。しかしセクター3ではグロックのタイムに及ばず、1分19秒台には入れなかった。

残り4分ほどになるとマッサがタイムを更新し、グロックを上回る1分20秒567をマークして2番手。こちらもソフトタイヤを履いている。またチームメイトのライコネンもソフトタイヤを履いてアタックしている。

ウィリアムズの中嶋一貴もソフトタイヤを履き、10番手に入った。タイムは1分21秒357。チームメイトのロズベルグは1分21秒195を刻んでいる。

セッションはそのまま終了。土曜フリー走行でトップタイムをマークしたのはマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンだった。タイムは1分20秒228で、自らが金曜フリー走行2回目で刻んだ最速タイムを更新している。

2番手にマッサがつけ、3番手にはグロック。ハミルトンとマッサはソフトタイヤでベストタイムをマークしたが、グロックはハードタイヤで刻んだタイムで3番手につけている。4番手にはコバライネン、5番手にピケJr.、6番手にハイドフェルド、7番手にボーデ、8番手にベッテル、9番手にライコネン、10番手にロズベルグだ。

ウィリアムズの中嶋は12番手、トヨタのトゥルーリは14番手。Honda Racing F1の2台はバリチェロが15番手、バトンが17番手となっている。

このセッションではスーティルが最多となる23周を走破している。またチームメイトのフィジケラと、昨日トラブルのためにまともに走れなかったベッテルは22周を走行している。

ハンガリーGP公式予選は、日本時間21時からスタートみたいです。


誰がPPなのかな?

予選まで1時間をきったね~
by sportsiroiro | 2008-08-02 20:08 | F1
大陸間弾道ミサイルの噴射装置積む車両が事故、危険なしと
  米空軍当局者は31日、ノースダコタ州北西部の路上で同日朝、大陸間弾道ミサイル「ミニットマン」のロケット噴射装置を積んだ大型トラックが傾き、車輪が溝に落ちる事故があったと述べた。負傷者はいない。

出発地のマイノット空軍基地から約112キロ離れた砂利道が事故現場で、兵器類は装てんされておらず地元などへの危険性はないとしている。同州のミサイル発射施設へ向かっていた。

カーブ地点で曲がりきれずに車体が傾き、車輪を溝に入れたらしい。車両には兵士2人がいた。警備兵を乗せた車列も同行していた。この噴射装置は長さが約19.8メートルで重さは約34トン。

空軍の報道担当によると、似た事故は過去25年-30年で3、4件発生していると言う。

同基地付近のミサイル制御施設では今年7月下旬、通信関連機器から取り外された機密部品を管理していた将校3人が規定違反を犯し、一時居眠りをする不祥事も明るみに出ていた。機密は漏えいしていなかった。

問題の部品には、大陸間弾道ミサイルを発射するためのコードが記録されていた。このコードは新たな部品と交換した時点で無効となったが、規定された手順によれば、古い方の部品も機密扱いとされ、基地に返納するまでの間、2人以上で監視する事になっていた。

部品は将校4人のチームが預かり、階上の建物でいったん金庫に入れたが、チームのうち3人がこの後2-3時間、建物内で眠っていたという。建物は施錠され、警備員が常駐していた。

米軍で、今回のトラック事故を含め、核関連のミスが発覚したのは過去1年で5回目。

昨夏には爆撃機が核弾頭搭載の巡航ミサイルを載せたまま国内上空を飛行していた問題をはじめ4件がマイノット基地内外で発生した。
by sportsiroiro | 2008-08-02 00:32 | ニュース
ポリ容器に顔突っ込んだ熊、追跡むなしく殺処分
  ミネソタ州で熊がポリ容器に顔を突っ込んだまま抜けなくなり、野生生物保護当局が6日間にわたって追跡した後、殺処分したと言う。

殺処分されたのは野生のアメリカグマで、ミネソタ州北部のレイクジョージで7月21日に見つかった。ポリ容器から餌をあさろうとして顔を突っ込み抜けなくなったとみられ、野生生物保護官によると、呼吸はできたが食べる事も水を飲む事もできず、飢えて脱水症状を起こしているようだったという。

当局はその後6日間にわたり、熊を捕獲しようと各所にわなを仕掛けたが失敗。レイクジョージから約100キロ離れたフレジーの町に出没したことから、人を襲う前に殺すしかないと判断したという。

フレジーの町はちょうどターキーデーのお祭りイベントでにぎわっており、「子供と出くわしたり車にはねられてほしくなかった。フレジーに出没したことで緊急性が高まった」と保護官は話している。



残念と言うしかないですね。

でも餌をあさろうと街中まで下りてくるのは、人間が自然を破壊したせいだからね。
by sportsiroiro | 2008-08-02 00:29 | ニュース
7月死亡のイラク駐留米兵は10人、作戦開始以降で最少
  イラク駐留米軍兵士の犠牲者数が今年7月に10人と、03年3月の軍事作戦開始以降、月間では最少を記録した。AP通信が31日報じた。

これまでの最少記録は今年5月の19人だった。昨年7月は80人だった。

イラクでは武装勢力掃討作戦で一定の成果があり、交戦や自爆テロなどが減っている。今年1月-7月の数字は219人で、昨年同期の655人からは激減している。

駐留米軍の死亡者は昨年1月から8月まで80人-128人で推移。しかし、米軍増派の効果が出始めたとされる9月の65人から減少基調になり、今年これまででは4月の52人が最多だった。

ブッシュ大統領は31日、イラクの治安改善を受け、8月1日からイラクに配備される米兵の従軍期間を従来の15カ月から12カ月に削減する方針を発表した。新たに配置される米兵のみが対象となっている。
by sportsiroiro | 2008-08-02 00:26 | ニュース



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析