人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
2008年 07月 24日 ( 9 )
フォース・インディアのヘレステスト初日
  2台完走を果たしたドイツGPから3日が経過した23日(水)、フォース・インディアは南スペインにあるヘレス・サーキットで3日間のテストを開始したと言う。

テスト&リザーブドライバーのリウッツィがチームの初日テストを担当。

前回のシルバーストーンテストで初めてサーキット上で試された新しいシームレスシフトギアボックスを搭載したマシンを走らせた。

午後のリウッツィはサスペンション、空力、信頼性に関するテストも実施。1日を通じて晴れ渡ったこの日、リウッツィのマシンには大きなメカニカルトラブルが発生することはなかった。リウッツィは100周を走行し、8番手タイムとなる1分20秒577をたたき出している。

リウッツィはテスト2日目となる24日(木)も作業を続行し、最終日となる25日(金)はレースドライバーのフィジケラが作業を締めくくることに。

ドミニク・ハーロウ(チーフレース&テストエンジニア)

「今日は100周走行したにもかかわらずメカニカルトラブルが発生することはなかったため、とても生産的な1日だったと言える。特に新しいシームレスシフトギアボックスを走らせたことを考えれば、この結果はポジティブなものだと言えるだろう」

「トニオ(リウッツィの愛称)はホッケンハイムで走らせた空力パッケージやサスペンションのアップデート作業も実施した。午後にはロングランも行い、信頼性に関する作業を完了。全体的に見て、テスト初日としては励まされる結果だった」

「明日もトニオと共にテストを実施し、再びシームレスシフトの作業や2009年に導入されるブリヂストンのスリックタイヤを履いた開発を行う」

リウッツィ

「今日はいい1日だった。特に僕がマシンに乗るのは1カ月ぶりだったということを考えればね。簡単にリズムを取り戻すことができたし、今日は生産的な作業ができたよ。重要だったのは新しいギアボックスを搭載してたくさんの周回数を走破することだった。それにほかの新しいアイテムも試したけど、トラブルを抱えることなくプログラムを完了することができたんだ」

「ギアボックスも信頼性があったし、結果的にラップタイムも改善されたよ。さらにイナーシャ・ダンパーを含むサスペンションのセットアップを初めて行ったんだけど、結果はポジティブなものだった。前進できたような気がするし、ラップタイムも悪くない。多くのマシンがスリックタイヤを履き、異なった空力パッケージを試したことを考えれば特にそうさ。明日のテストも楽しみにしているし、マシンがハンガリーでうまく走るようにしたいね」
by sportsiroiro | 2008-07-24 23:56 | F1
仏原発で放射能漏れ、100人が被曝
  仏電力公社(EDF)は、南部トリカスタンの原子力発電施設で放射能漏れが発生し、従業員100人が被曝したと発表したと言う。被曝の程度は軽いとしている。

EDF広報によると、停止中の原子炉の配管から漏れ出した放射性物質を従業員が浴びた。被曝線量は許容限度をはるかに下回っており、従業員はそのまま帰宅。

いずれ検査を受ける予定だという。

仏の原発では過去数週間で3件の放射性物質漏出事故が相次いでいる。

トリカスタンでは別の施設でもウラン溶液の流出事故が起きたばかりで、周辺を流れる2つの川でウォータースポーツと釣りの禁止措置が解除された矢先だった。
by sportsiroiro | 2008-07-24 23:55 | ニュース
ヘレステスト2日目
  トロ・ロッソのベッテルが23日(水)、スペインにある全長4.482kmのへレス・サーキットで開催されているテスト2日目にトップタイムをマークしたと言う。

ドイツGPでも8位入賞を達成したベッテルは、テスト初日となった22日(火)に自らがマークしたトップタイムを1秒削ることに成功した。

2番手につけたのはマクラーレンのテストドライバーを務めるデ・ラ・ロサ。

昨日に同じテストドライバーのゲイリー・パフェットが駆ったマシンを乗り継いだデ・ラ・ロサはこの日、ベッテルから0.2秒落ちのタイムを刻んで2番手につけた。

3番手はライコネン(フェラーリ)。ドイツGPは週末を通して本来のパフォーマンスを発揮できずに苦しんでいたライコネンは、トップから0.6差のベストタイムを刻んでいる。4番手にはロズベルグ(ウィリアムズ)だ。

ドイツGPでは今シーズン初めてメカニカルトラブルでリタイアしたウェバー(レッドブル)はこの日、5番手タイムをマーク。6番手にはHonda Racing F1のテストドライバーを務めるブルツが入った。ブルツはHonda RA108の新しいエキゾーストシステムの評価を実施していた。

7番手にはトヨタのトゥルーリ。トヨタは24日(木)のテストに、ドイツGPで激しくクラッシュしたグロックを起用する予定だ。またフォース・インディアのテストドライバー、リウッツィが8番手。
ドイツGPで運も影響し、初表彰台に上った歩ピケJr.(ルノー)が9番手となった。

前日にKERS(運動エネルギー回収システム)を搭載したテストマシン、F1.07Cを駆ったものの、メカニックが感電するという大きなトラブルのためにほとんど走行ができなかったクリエン(BMWザウバー)。この日は今シーズン型マシンのF1.08に乗り換え、通常のテスト作業を実施した。しかしトップからは唯一2秒以上の差をつけられ、タイムシート最下位となる10番手となっている。

テストは24日も実施される。

ヘレステスト2日目

1. ベッテル - トロ・ロッソ・フェラーリSTR3 - 1:18.843(+0.000) - 100周
2. デ・ラ・ロサ - マクラーレン・メルセデスMP4-23 - 1:19.061(+0.218) - 122周
3. ライコネン - フェラーリF2008 - 1:19.446(+0.603) - 76周
4. ロズベルグ - ウィリアムズ・トヨタFW30 - 1:19.861(+1.018) - 112周
5. ウェバー - レッドブル・ルノーRB4 - 1:20.021(+1.178) - 105周
6. ブルツ - Honda RA108 - 1:20.416(+1.573) - 77周
7. トゥルーリ - トヨタTF108 - 1:20.534(+1.691) - 81周
8. リウッツィ - フォース・インディア・フェラーリVJM01 - 1:20.577(+1.734) - 102周
9. ピケJr. - ルノーR28 - 1:20.837(+1.994) - 99周
10. クリエン - BMWザウバーF1.08 - 1:20.850(+2.007) - 89周


ベッテルが調子いいみたいで。

次戦期待できるかな~
by sportsiroiro | 2008-07-24 23:51 | F1
国防総省内にアフガン増派論、決定は次期政権の課題と
  米国防総省高官は23日、アフガンの治安悪化に伴い、米軍部隊1万人の追加派遣の要請が同省内にあり、ブッシュ大統領が同日、ゲーツ国防長官や米統合参謀本部幹部と協議した際、この問題が取り上げられた事を明らかにしたと言う。モレル報道官が述べた。

報道官はただ、任期が残り半年を切ったブッシュ政権がアフガン増派を決める事は有り得ないと指摘。増派の規模などの問題は次期政権の課題となると語った。イラク軍事作戦を現政権の最優先課題とする姿勢を改めて示した形ともなっている。

アフガン増派は地上軍司令官レベルから要請が出ているという。アフガンでは01年末の米軍事作戦でイスラム強硬派勢力タリバンが政権を追われたが、ここに来て戦力を再整備しアフガン軍、NATO主導の国際治安支援部隊(ISAF)、駐留米軍への攻勢が目立っている。

米統参本部のマレン議長も、アフガン駐留軍の兵力規模が足りないことは認めつつ、イラクが足かせとなり追加派遣が不可能な状況を指摘している。ただ、米国防総省高官は数百人規模の増派は可能とし、ゲーツ長官が近くヘリコプター部隊などの派遣を認める見通しだとも語った。

アフガン駐留米軍は現在、約4万人。アフガンへの増派問題は、今年の米大統領選の争点になりつつあり、民主党候補者指名を確実にしたオバマ上院議員は対テロ戦の主戦場はアフガンとし、追加派兵を提案している。


アフガンの問題も大事だけど、もっと大事なの自国の事じゃないのかな・・・

この問題だけで、次期大統領決めるのってね~

どうかな。
by sportsiroiro | 2008-07-24 23:43 | ニュース
EU、「残酷に殺された」アザラシ毛皮製品の輸入禁止へ
  EUは23日、「残酷に殺された」アザラシの毛皮製品について、全面的に輸入禁止にする方針を打ち出したと言う。

対象は全世界となっているが、毎年春に大量のアザラシを補殺し、動物保護団体から強い批判を受けているカナダの製品を焦点にしている。

輸入禁止については、EUに加盟する27カ国の政府と欧州議会の承認が必要で、具体的に禁止する時期などは未定。

欧州委員会のスタブロス・ディマス委員(環境担当)は、「EUは動物の幸福について、高い基準を設けており、残酷に殺されたアザラシの皮革製品などを、EUに持ち込むことは許されない」と述べ、カナダのアザラシ大量補殺について暗に批判している。

アザラシの皮革製品については、「動物のことを考えた高い基準」を満たした製品のみ、輸入を許可する方針で、輸出国政府の保証が必要だとしている。

カナダ沿岸部では毎年春、約30万頭のアザラシ補殺を実施。動物保護団体や著名人などが非難しているが、通常の漁では十分な現金収入が見込めない漁業従事者のためにアザラシ猟を認可している。

アザラシ皮革製品の市場は中や露、ノルウェーなどとされているが、カナダで生産される製品の3分の1がEU市場に流れていると、ディマス委員は指摘している。
by sportsiroiro | 2008-07-24 23:38 | ニュース
ロックドゥカンブが引退、種牡馬入り
  宝塚記念(GI)で12着に敗れ、レース中に左後繋靭帯断裂を発症したロックドゥカンブ(牡4、美浦・堀宣行厩舎)が、25日付でJRA競走馬登録を抹消する事がわかったみたいです。

現在、美浦トレセンで治療を行っており、今後は宮城県の山元トレセンで引き続き治療を続け、種牡馬になる予定(繋用先未定)。

通算成績8戦4勝(重賞2勝)。


海外遠征は夢に終わっちゃったのね・・・

子供達に頑張ってもらわないとね
by sportsiroiro | 2008-07-24 23:34 | 競馬
昨日は、メチャ暑かった
  最近、ジュースばっか飲んでるやんです~


コーラばっかね、骨が溶けちゃうんじゃないかって言うぐらいね 古


メチャ昔な話しやね。


昨日はね、いつもはカラッ夏な感じの暑さなのに、ジメっと梅雨時期な暑い感じでメチャ暑かった。

会社行ってる方がいいんじゃないって言うぐらいだったね。


明日も暑いんだろうな~

だろうな~

・・・

会社行くのイヤ


でも行かなきゃダメなのね~

水分補給は、十分にしないとダメだよ~

では、またです
by sportsiroiro | 2008-07-24 00:13 | 日日
血中アルコール濃度0.491%の男逮捕、生存は幸運と医師
  米ロードアイランド州で、飲酒運転容疑で逮捕された男の血中アルコール濃度が、0.491%だった事が判明。

男を手当てした病院の医師は、死んでいてもおかしくない高濃度で、生きているのは幸運だと驚いている。

逮捕されたスタンレー・コビエロウスキー容疑者(34)は22日未明、プロビデンスの高速95号線で、運転していた車を道路脇の看板に突っ込ませて立ち往生していたところを、駆け付けた警官に拘束された。

検査の結果、呼気アルコール濃度が0.489%にも達し、血中アルコール濃度が0.491%と判明した。

警察によるとこの濃度は、ロードアイランド州で記録された中でも最も高濃度だという。

ロードアイランド州では、0.08%で飲酒運転と見なされる。保健当局によると、0.30%で意識がもうろうとなり、0.4%で昏睡状態、0.5%で死に至るという。

このため、医師は同容疑者が生きていたのは本当に幸運で、このまま運転を続けていれば容疑者自身が死んでいたか、事故を起こして誰かを死なせるかしていただろうと話している。


飲酒運転して、人を巻き添えにしちゃうのが一番ウザイよね。

飲酒してる人は生きてるとかだったら絶対許せんよね。
by sportsiroiro | 2008-07-24 00:09 | ニュース
6カ国協議の外相会合 北朝鮮、核計画申告の検証で無回答と
  北朝鮮核をめぐる6カ国協議参加国の外相が23日、シンガポールで非公式の会合を開いた。東南アジア諸国連合地域フォーラム(ARF)への出席に合わせたもので、6カ国協議が始まった03年以降、外相会合が開かれたのは初めて。

会合では、ライス国務長官と北朝鮮の朴宜春外相が握手するなど短時間のあいさつをかわした。米朝間では過去4年間で最高位の高官間の接触となっている。

AP通信によると、ライス長官は会合に参加後、6カ国協議で得られた合意事項を確認し、早急に前進させることで意見が一致したと述べた。今回の外相会議はもともと6カ国協議合意の進展に弾みを付ける場として設けられた性格も強い。6カ国協議の議長国、中国は正式な外相会合は北京で開催することを狙っている。

ライス長官は会合に臨む前、北朝鮮が先に実施した核計画申告で、米国が示した検証の具体的手順に北朝鮮が合意することを促すと語っていた。長官によると、外相会合でも米提案の手順が協議されたが、北朝鮮側は回答を示さなかったという。

核計画申告を受け、6カ国協議が7月中旬、招集され、検証で施設への立ち入り、関連文書の提出や関係者への聞き取り調査の「3原則」で合意していた。ただ、検証の具体的な方法や着手時期などは合意出来なかった。

6カ国協議の米首席代表、ヒル国務次官補は検証作業については、北朝鮮に対する米国のテロ支援国家指定解除が発効する8月上旬までに着手したいとの希望を表明していた。次官補はまた、検証作業の細部については、各国が持ち帰って詰め、早い時期に非核化作業部会を再開し最終的に決定するとの見通しを示していた。米国提示の検証の具体的手順はこれに沿った措置ともなっている。


北と話し合っても結局グダグダに終っちゃうんだよね・・・
by sportsiroiro | 2008-07-24 00:05 | ニュース



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析