人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
2008年 07月 19日 ( 14 )
ドイツGP 予選
  日本時間19日(金)の21時から、第10戦ドイツGPの公式予選が、ドイツのホッケンハイムリンクで行われた。

セッション開始時のコンディションは気温23℃、路面温度27℃、湿度48%だ。雨の予報もされており、サーキット上空には雲が立ち込めている。しかし、まだ路面コンディションはドライ。

予選Q1(20分間)

Q1がスタートとなり、まずはウィリアムズのロズベルグからコースイン。さらにフォース・インディアや2台やグロック(トヨタ)らも続いた。雨が降る可能性があることから、フェラーリ勢も序盤からコースインの準備を実施し、まずはライコネンがガレージを離れた。

最初の5分を終えた段階でまだコースインしていないのは、BMWザウバー勢、ルノー勢、そしてトゥルーリ(トヨタ)とハミルトン(マクラーレン)の6台のみ。それ以外のマシンはコースインし、タイム計測も積極的に行っている。

Q1で最初に1分15秒台のタイムをマークしたのはフェリペ・マッサで、1分15秒884を刻んだ。続いてライコネンが1分15秒627をたたき出し、トップに躍り出た。残り時間が12分ほどとなり、ハミルトンがコースイン。チームメイトのコバライネンはタイムアタックに入っている。

残り時間10分を切ると、ハミルトンが1分15秒218をたたき出してトップに立つ。さらにBMWザウバー勢もコースインし、ハイドフェルドが5番手、クビサが7番手につけた。

残り時間5分を切った時点でQ1敗退の危機にいるのは16番手のスーティル(フォース・インディア)以下、トゥルーリ、クルサード(レッドブル)、フィジケラ(フォース・インディア)、ピケJr.(ルノー)。
残り3分となったところでマッサが1分14秒921をマーク! 今週末初めての1分14秒台を刻んだ。ライコネンがセクター1で自己ベスト、セクター2で全体のベストを刻んだが、1分15秒201。これで2番手につけた。

ノックアウト圏内に落ちていた中嶋一貴が最後のアタックで14番手タイムを残したが、バトンとアロンソにかわされ、最終的に16番手。

ここでQ1が終了となり、Q2に進出できない5台が決定。16番手の中嶋以下、ピケJr.、バリチェロ、スーティル、フィジケラという面々だ。中嶋は15番手のバトンから0.1秒差だった。

Q1でトップタイムをたたき出したのはマッサ。2番手にライコネンがつけた。またトヨタの2台はどちらも1分15秒560という同タイムを刻んでいた。しかしこのタイムを先にマークしたのがトゥルーリだったため、トゥルーリが6番手、グロックが7番手となっている。

予選Q2(15分間)

Q2が開始となったが、すぐにコースインするドライバーはなし。雨の予報もあったが、今はまだドライコンディションを保っている状況だ。

Q2開始後4分が経過し、まずはライコネンからコースイン。さらにマッサも続いたが、両者ともにソフトタイヤを装着している。その後、多くのマシンがガレージを離れたが、いつものように、BMWザウバー勢だけはまだ待機している。

ライコネンは1分14秒949をマーク。しかしマッサが1分14秒747をたたき出して上回った。グロックは1分15秒508。しかしハミルトンがセクター1、2で全体のベストをたたき出し、1分14秒603をマークしてトップに立った!

残り時間6分という時点でBMWザウバーの2台がQ2初めてのコースイン。クビサからタイムアタックに入り、1分15秒382をマークして7番手。ハイドフェルドは1分15秒581で10番手だ。

これで全ドライバーが1回目のタイムアタックを終了。この時点でQ2敗退の危機にあるのは11番手のクルサード以下、ロズベルグ、ベッテル、ボーデ、バトンの5人。一方、マクラーレンとフェラーリの4台だけが1分14秒台のタイムを刻んでいる状況だ。

残り時間2分を切ると、5番手以下の11台がコースイン。最後のアタックに向かった。ベッテルはセクター1で自己ベストを刻んでいたものの、セクター2のターン6でブレーキングミスしてオーバーラン。それでも自己ベストタイムをマークし、8番手にポジションを上げた。

ハイドフェルドも同じターン6でオーバーラン。これで大きくタイムロスしてしまい、タイムアタックをやめてしまった。

ここでセッション終了! Q2敗退となったのは11番手のグロック以下、ハイドフェルド、ロズベルグ、バトン、ボーデの5名。グロックは10番手のウェバーから0.03秒差だった。

Q2でトップタイムをたたき出したのはハミルトンで、1分14秒603をマーク。また驚くべきことに、アロンソが1分14秒943というスーパーラップを披露して4番手に食い込んだ。5番手のライコネンよりも0.006秒上回っている。またクビサは6番手に入り、チームメイトのハイドフェルドよりも0.5秒以上速いタイムをたたき出している。

予選Q3(10分間)

ポールポジションを懸けて10台が激突する予選Q3がスタート。まずはハードタイヤ(ハードコンパウンド)を履いたトゥルーリからコースイン。タイムは1分17秒126だ。

さらに全10台がコースイン。フェラーリ勢やマクラーレン勢はソフトタイヤを装着している。残り4分の時点でトップタイムをマークしたのは1分16秒323のマッサ。アロンソが1分16秒6で2番手、ハミルトンが1分16秒7で3番手だ。クビサが1分16秒965を刻み4番手。ここまでが1分16秒台を刻んでいる面々だ。

ライコネンはタイムを伸ばすことができず、1分17秒1で5番手。コバライネンはセクター3でミスをし、1分19秒台だ。

残り時間は2分を切り、各車最後のタイムアタックに出て行った。上位勢ではライコネンが最初にタイム計測に入り2番手。しかしマッサがさらに速いタイムをマークした!

それでもコバライネンがライコネンを上回り2番手。しかし最後にハミルトンが最速タイムをマークした!

ここで予選が終了! ドイツGPのポールポジションを獲得したのは、マクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトン。1分15秒666というタイムを刻み、2番手のマッサに0.2秒差をつけた。そして3番手にはコバライネン。

4番手にはトヨタのトゥルーリ! さらに5番手にアロンソがつけ、6番手のライコネンを抑えて2強に割って入った。7番手にはクビサ、8番手にウェバー、9番手にベッテル、10番手にクルサードとなっている。

ハミルトンはカナダGP以来、今シーズン3回目のポールポジションを獲得した。


フォースインディアのスーティルは、19番手

フィジケラは20番手からのスタート・・・

トロ・ロッソのベッテルは9番手

ボーデが15番手。

ベッテルはポイント獲得できるかな。

フォースインディアは何とか完走をして欲しいね。
by sportsiroiro | 2008-07-19 22:44 | F1
会社のお食事会
  昨日は、会社のお食事会でした~


会社で合流して、お店に。


お店は韓国料理屋さんみたいで、チジミ、キムチ、韓国冷麺等などが出てきて


これがメチャウマ~だったね。


でね、ヤッチマッタ~な人がいるんですよ


それは、22歳の男性Tさんにしておこう。


Tさん、会社のお偉いさんにメチャお酒勧められちゃって、と言うか少し飲んだだけで豹変しだしてガブガブお酒飲み出しちゃって・・・

それで、お店の壁たたき出したり、他の社員の人に絡みだしたり、あげくの果てには寝ちゃったと想ったら、ムクット起き出したと想ったらトイレに行っちゃったね。

ペースが速かったのもあってか、リバースしちゃってたね・・・

Tさん、いつもはメチャ無口な人。が、お酒が入るとメチャヤバイ。

前にもこう言う事やっちゃってるのに本人はこりてないみたい。バカ!

本人はいいかもしなんだけどね~

他の人がこれまた大変だよね。


お酒が入ると変われるって言うのが何か凄いね。やんはそんな事ないんだけどな。
by sportsiroiro | 2008-07-19 22:27 | 日日
ドイツGP 土曜フリー走行
  日本時間19日(金)の18時から、10戦ドイツGPの土曜フリー走行(60分間)が、ドイツのホッケンハイムリンクで行われた。

セッション開始時のコンディションは気温21℃、路面温度23℃、湿度56%だ。天候は曇りで、路面はドライコンディションだ。

セッション開始と同時にコースに飛び出していったのはフォース・インディアのフィジケラ。さらにベッテル(トロ・ロッソ)やクビサ(BMWザウバー)も続いた。

開始直後は積極的に走行するマシンがいなかったが、10分ほど経過した頃にバトン(Honda Racing F1)が最初にタイム計測を実施。まずは1分18秒645というタイムを刻み、さらに周回を重ねた。

続いてトヨタのトゥルーリとグロック、さらにボーデ(トロ・ロッソ)もタイムアタックに入った。まだインストレーションラップも行っていないのはフェラーリの2台のみだ。

その後多くのマシンがタイム計測に入り、ベッテルが1分16秒432を刻んでトップに躍り出る。2番手にはハミルトン(マクラーレン)がつけ、3-4番手にはコースインしたばかりのフェラーリ勢。マッサがライコネンを引っ張る形となっている。

残り時間40分ほどになると、マクラーレンのコバライネンがトップタイムをマーク! 1分16秒032をたたき出した。またウィリアムズの中嶋一貴が8番手につけ、7番手のチームメイト、ニコ・ロズベルグを0.15秒差で追っている。

その後コバライネンは1分15秒858を刻み、トップタイムを更新。2番手のハミルトンに対しての差を0.182秒に広げた。3番手にはマッサ、4番手にはベッテル、5番手にはピケJr.がつけて残り時間は20分少々だ。

残り20分を切り、マッサがハードタイヤ(ハードコンパウンド)のニューセットでタイムアタックを実施。セクター1、2でファステスト、セクター3で自己ベストをたたき出し、1分15秒693というタイムをマーク。タイムシートのトップに躍り出た。

セッション残り10分少々となると、コース上で周回を重ねていたロバート・クビサ(BMWザウバー)がスローダウン。高いギアをキープしてなんとかピットに戻ってきたが、駆動系のトラブルに襲われた模様だ。クビサはここまで19番手のタイムをマークしていた。

またバトンがハードタイヤを履いて6番手にポジションアップ。マッサのトップタイムからは0.75秒遅れだ。

そして残り時間8分ほどになると、ハミルトンがソフトタイヤ(ミディアムコンパウンド)を装着してタイム計測を実施。セクター1、2は自己ベスト、セクター3は全体のベストをたたき出し、2番手となる1分15秒839をマークした。

残り時間5分を切ると、フェラーリ勢やマクラーレン勢がソフトタイヤを履いてコースイン。まずはコバライネンが1分15秒621をたたき出してトップに躍り出た。またマッサもセクター1で全体のベストを刻み、セクター3では自己ベストをマークしたが2番手。トップのコバライネンからは0.072秒差だ。

トラブルによってすでにマシンを降りているクビサを除く19台がコース上でタイムアタックを重ね、場所によってはトラフィックも発生しているようだ。そんな中、スーティルがコースオフ! グラベルで止まったが、なんとか自力でコースに戻った。

残り1分を切るとベッテルやアロンソが好タイムをマークし、アロンソが4番手。ここでセッション終了となった。

ドイツGP土曜フリー走行でトップタイムをマークしたのはマクラーレンのヘイキ・コバライネン。1分15秒621をたたき出し、これで今週末に準備された3回のフリー走行セッションはマクラーレンがすべてトップタイムをたたき出すということになった。

2番手にはフェラーリのマッサが0.072秒差でつけ、3番手にはハミルトン。4番手にはアロンソ、5番手にベッテル、そして6番手のトゥルーリがつけてみせた。7番手にはピケJr.、8番手にウェバー、9番手にライコネン、10番手にロズベルグとなっている。

Honda Racing F1のバトンは11番手、バリチェロが18番手。トヨタのグロックは14番手。ウィリアムズの中嶋は13番手だ。

このセッションではクビサが駆動系のトラブルを抱え、ひとり早くセッションを終えている。

このセッションでの最多周回数は27周で、グロックが記録した。


予選果たして、どう言う結果になるのか。

雨が降るみたいで・・・

荒れるかも
by sportsiroiro | 2008-07-19 22:14 | F1
ドイツGP フォース・インディアの初日
  08年F1世界選手権第10戦ドイツGPに挑んでいるフォース・インディアは18日(金)、曇り空のもとで開催された2回の金曜フリー走行に臨んだ。

通常の金曜フリー走行と同じく、この日もタイヤ評価プログラム組み立て作業やセットアップ、空力開発に集中。空力開発の中には、先週のホッケンハイムテストでテストを行ったリムシールド(ホイールカバー)の評価も含まれていた。

チームは生産的な1日を過ごし、スーティルとフィジケラはトップ5からわずか1秒差につけている。

昨晩から季節はずれの雨に打たれたため、午前中の90分間のセッションはウエットコンディションでスタート。両ドライバー共にウエット仕様のセットアップとウエットタイヤをテストする機会を得た。

曇り空は晴れなかったものの、セッション開始後30分過ぎからセッション終了まではドライタイヤでの走行が可能となった。スーティルは速いラップタイムをまとめ、18番手でフリー走行1回目を終えている。フィジケラも幸先の良いスタートを切り、トップ5から1秒差の15番手につけた。

ドライコンディションとなったフリー走行2回目は、両ドライバー共にロングランに集中。フィジケラとスーティルは接近したパフォーマンスを発揮したが、スーティルはメカニカルトラブルに、そしてフィジケラはトラフィックに悩まされる場面もあった。スーティルは19番手、フィジケラは20番手で午後のセッションを終えている。

スーティル

「正直な話、今日はグリップレベルが予想よりもかなり低かったから、難しい1日だったよ。先週のテストでつかんだセットアップはかなり良かったけど、今日は路面状況のせいでうまく生かすことができなかった。マシンはオーバーステアになった後、アンダーステアになったりしたから、ドライブするのはとても難しかったんだ。かなりいろいろなことに挑戦したから、この週末を通して改善することができるだろうね」


フィジケラ

「先週のテストのときほどにグリップレベルは高くなかったし、午前中は雨がそれに追い打ちをかけた。それでも、悪くはない1日だったよ。バランスは不安定だったから、プッシュするのが難しい時もあった。それでもまだ明日にフリー走行が用意されているから、明日に向けて改善しなければいけないね。前回のイギリスGPと比べ、Q2進出の可能性が低くなったとは思わない。ここでも再び挑戦したいね」

マイク・ガスコイン(CTO/最高技術責任者)

「2台共に生産的な1日を過ごすことができた。先週のテスト時と比べ、今日はかなりグリップ力が劣っていた。午前中のセッションはダンプ状態からスタートしたものの、少なくともレインタイヤを履いた状態でのバランスは得ることができたよ。しかし、全体的には通常のプログラムを行うことができ、大きな問題もなかった。マシンはロングランで安定感があるが、予選に向けたワンラップアタックに関してはさらに改善が必要だ」
by sportsiroiro | 2008-07-19 22:10 | F1
フォース・インディア、2009年に資金増額
  フォース・インディアのオーナーを務めるビジェイ・マルヤは、09年に同チームに対してさらなる資金をつぎ込む事を明らかにしたと言う。

イギリス・シルバーストーンにファクトリーを構えるフォース・インディアは、昨シーズン末からマルヤの手によって運営されている。昨年まではスパイカーとして活動していたチームに、マルヤは相当な資金やリソースを投入しているのだ。

今シーズン前半戦のフォース・インディアは全10チームの中で唯一ポイントを獲得できていないものの、確実にライバルたちとの差を詰めてきた。しかし今後は09年に向けた開発にシフトすることになるという。

今シーズンに投入される最後の開発は、次戦ハンガリーGPでデビュー予定のシームレスシフト・ギアボックスだ。

マルヤはホッケンハイムのパドックで「今後は、2009年のマシン作りに集中することを決定したんだ。2009年に向けてはさらなる資金投入をしていく」とコメント。

さらにマシンのデザインチームに2人のシニアエンジニアを招くことも明らかにした。

「必要なものはできる限り加えていくつもりだ」

「明らかに資金力に勝りリソースに長けているチームと戦う場合、少なくともわれわれも同じレベルに立たなければいけないからね。そうしなければ、追い付くことさえできないだろう」

by sportsiroiro | 2008-07-19 22:09 | F1
ドイツGP トロ・ロッソの初日
  ホームグランプリを迎えているベッテルにとって、ドイツGP初日はルーティン作業の1日となった。午前中は7番手、午後は11番手タイムを記録している。

夜通し降った雨の影響でウエットコンディションでスタートした午前のセッションで、真っ先にドライタイヤに履き替えたベッテルはその時点で3秒差をつけてトップに立ちもした。

一方、チームメイトのボーデはトラブルに見舞われている。フリー走行1回目にはコース脇に自らマシンを止め、わずか16周の走行にとどまった。さらに午後にはギアボックストラブルが発生した影響で14周しか走ることができなかったのだ。ボーデのフリー走行2回目の結果は18番手だった。

ベッテル

「先週よりもかなり涼しい。暑くて太陽の光が降り注ぐドイツはどこって感じだね! テストからグランプリまでの間に雨が降ったってことはグリップがかなり低下しているということだと思う。路面にまたラバーが乗る必要がある。午後は風の影響でかなりトリッキーになった。今日は明日とレースに向けて、さらにいくつかのテストを実施したけど、全体的には先週のテストで得たデータに基づいたセットアップにかなり満足できると思うし、バランスもいいと思う」


ボーデ

「今日は午前のセッションでフライホイールセンサーにトラブルが発生して、午後はギアボックストラブルに見舞われた影響で、あまり多くの周回を走れなかった。でも、皆が本当に素晴らしい仕事をしてくれたおかげでセッション終了前にコースに出ることができたんだ。先週のテストの時とは路面がかなり違っている。だから、セットアップにいくつか変更を加えなきゃいけなかったんだ。マシンはそれほど悪くないし、改善する方法は分かっていると思う」
by sportsiroiro | 2008-07-19 21:53 | F1
カカのチェルシー移籍が浮上、史上最高の170億円余と英紙
  英紙ガーディアンは19日までに、サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)の名門、ACミランに所属するブラジル代表MF、カカ(26)がイングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーに移籍する可能性があると報じたと言う。

カカの関係者の情報としている。

同紙によると移籍金は約1億6千万米ドル(約171億円)相当。これが事実ならサッカー選手の移籍金としては史上最高額となる。

当時20歳だったカカを02年のワールドカップ(W杯)本大会で招集したブラジル前代表監督のスコラリ氏が来季、チェルシー監督に就任することが大きな要因になっているとしている。

関係者によると、スペイン1部リーグのバルセロナからACミランへの移籍が決まったブラジル元代表FW、ロナウジーニョの存在も大きいという。カカに関しては昨季前、スペインのレアル・マドリードが9千万ユーロを提示し、移籍を働き掛けたがミランが一蹴した経緯がある。

カカの関係者によると、今回のチェルシー移籍案に関しては全当事者が関心を示し、交渉の余地が大きいとしている。
by sportsiroiro | 2008-07-19 21:43 | ニュース
オバマ氏がアフガン到着、候補指名の確定後、初の外遊開始
  米大統領選の民主党候補指名を確実にしているオバマ上院議員が19日、米軍事作戦で政権を追われたイスラム強硬派勢力タリバンとの戦闘が依然続くアフガンの首都カブールに到着した。同議員による中東、欧州諸国歴訪の一環。

同議員のアフガン訪問は初めて。この後、イラクも訪れる予定。今年6月の指名確定後、初の外遊で、共和党のライバル候補、マケイン上院議員陣営による外交、安全保障問題で経験不足との主張に反撃する狙いがある。イラク、アフガン問題は大統領選の争点ともなっている。

オバマ議員の今回の旅程は安全上の理由から明らかにされていないが、同議員は17日に出発。AP通信によると、同行記者団にはアフガンの現状を現地で見極めたいと述べた。アフガンでは、その指導力を最近批判していたカルザイ大統領とも会談予定。

同議員は最近の演説で、駐留米軍の早期撤退を唱えるイラクとは異なり、国際テロ組織アルカイダの残存勢力が潜伏しているともされるアフガンの軍事作戦は勝たなければいけない戦いと表現。大統領選に勝利した場合、米軍を増強させるとも主張している。

オバマ議員は今回の外遊で、ヨルダン、イスラエル、ドイツ、フランス、英国も訪問すると言う。
by sportsiroiro | 2008-07-19 21:27 | ニュース
両国首脳 イラク駐留米軍の撤退時期の「展望」で合意 
  ブッシュ大統領とイラクのマリキ首相は17日、テレビ会談を行い、イラクの国内治安情勢の好転などを受け駐留米軍の撤退の「時期に関する一般的な展望」を明示する事で合意した。ホワイトハウスが18日発表した。

両国で交渉中のイラク駐留米軍の将来の地位協定に盛り込む。ブッシュ政権はこれまで、反米の武装勢力に利するだけとして撤退日程の明示を一貫して拒んでおり、治安維持の進展を受けイラクの主権を主張し始めたマリキ首相に譲歩した格好ともなっている。

地位協定の交渉は、米軍駐留の現在の法的根拠となっている国連安保理決議が年末で効力を失うことを踏まえた措置で7月末までの締結を目指している。

AP通信によると、「展望」で示される具体的な目標時期は不明で、両国の思惑が交錯した玉虫色の設定となる可能性も大きい。両首脳は、イラクの治安情勢を踏まえない撤退期限やイラク側への治安権限の移譲時期を設定しない事でも意見が一致したという。

ただ、ブッシュ大統領の今回の合意は米大統領選の争点ともなっているイラク駐留米軍の撤退問題に影響を及ぼす可能性もある。

民主党候補指名を確定させたオバマ上院議員は、16カ月内の速やかな米軍撤退を公約。一方、共和党候補指名が確実なマケイン上院議員は撤退日程の明示に反対している。ブッシュ大統領が撤退時期の「展望」で譲歩したことはオバマ氏陣営を勢いづかせる可能性もある。
by sportsiroiro | 2008-07-19 21:16 | ニュース
台湾中部、南部で台風7号が直撃 多数死亡、不明者も
  台湾の災害対策当局によると、台風7号(カルマエギ)が17日夜から18日にかけ中部や南部を直撃し、少なくとも14人が死亡した。6人が負傷、6人が行方不明となっている。

中央通信社によると、各地で洪水が発生し、一部地域では建物の2階に達する被害となっている。被災者を助けた警察の船が転覆、夫婦が不明ともなった。農作物にも大きな被害が出ている模様。

台風の目は同日、台湾を離れ中国南部へ向かったが、台湾の気象台は今後の豪雨も予報、新たな土砂崩れ発生などに警戒を呼び掛けている。

台風7号はフィリピン北部も先に襲い、2人が死亡している。
by sportsiroiro | 2008-07-19 21:11 | ニュース



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析