人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
2008年 06月 14日 ( 4 )
地震
  今日の朝、8時43分ごろ東北の方で強い地震がありましたよね。


強い地震だって分かった時、亡くなってる方や被害が大きくない事を願ってましたが、亡くなっている方もいらっしゃると言う事で・・・お悔やみ申し上げます。


ニュースで見ましたが、道路が封鎖されていたり、橋が壊れたりと大変な事に。

自然の力、改めて知らされた感じです。

この強い地震の後にも、地震が続いてるみたいです。


今以上に、被害が拡大しないように願いたいです。
by sportsiroiro | 2008-06-14 21:22 | 日日
アフガン タリバンが刑務所襲撃、メンバー数百人を奪還 
  アフガン政府当局者は13日、南部カンダハルのサルポサ刑務所を01年末に政権を追われたイスラム強硬派勢力タリバンが同日夜襲撃、受刑者ら600人以上が逃亡したと述べた。攻撃に巻き込まれ少なくとも警官17人、一部の受刑者も死亡した。

負傷者もおり、近くの商店など30店も被害を受けたという。

刑務所正門では爆発物を積んだトラックが起爆、自爆犯が施設背後の壁を破壊するなどした。敷地外からのロケット弾攻撃もあった。

AP通信によると、タリバンの報道官はオートバイに乗った戦闘員約30人と自爆犯2人による刑務所攻撃を認め、タリバン構成員約400人を解放したと主張した。

同刑務所の責任者は、タリバンのメンバーと共に数百人の受刑者も逃げたと述べた。同刑務所はアフガンでも最も警備が厳しく、受刑者の扱いも過酷とされ、タリバーン構成員によるハンガーストライキも起きている。

カンダハルはタリバンの拠点の一つとされる。同国ではNATO主導の国際治安支援部隊(ISAF)が治安改善に当たっているが、タリバンとの衝突は止まらず、自爆テロなど新たな手口も多用している。

パリでは12日、アフガンの長期復興戦略、資金援助に関する国際支援国会議が開かれたが、根強い汚職体質の根絶、治安向上に目立った成果がみられない中で、カルザイ大統領の指導力に批判もくすぶった
by sportsiroiro | 2008-06-14 20:10 | ニュース
バルセロナテスト2日目
  スペインGP舞台のカタロニア・サーキット、13日(金)にF1テストの2日目が開催された。
この日の最速タイムをマークしたのは、初日にもトップタイムをたたき出しているルカ・バドエル(フェラーリ)だったと言う。

イタリア人テストドライバーのバドエルは、全長4.655kmのサーキットを95周走行。49周目に1分21秒013というタイムをたたき出した。このタイムは初日に自らがマークしたタイムよりも1.4秒速いものとなっている。

2番手につけたのはゲイリー・パフェットからテスト作業を引き継いだデ・ラ・ロサ。111周を走破して、バドエルから0.3秒差となる2番手タイムを刻んでいる。

3番手にはデ・ラ・ロサから0.2秒遅れのタイムをマークしたトヨタのグロック。グロックは先週末にカナダ・モントリオールで開催されたカナダGPで、トヨタ加入後初めてのポイント獲得となる4位フィニッシュを達成している。

ウィリアムズは、初日のニコ・ヒュルケンベルグに代わってコクピットに収まったロズベルグがテストを担当し、4番手タイムを記録。5番手にはレッドブルのクルサードがつけた。

カナダGPの勝者であるクビサはテスト2日目も作業を担当し、バリチェロを上回る6番手タイムを刻んでいる。

この日の最多周回数を記録するなど忙しいテストプログラムをこなしたのがピケJr.で、8番手タイムをマーク。9番手にはこの日から作業を開始したトロ・ロッソ。ドライバーはボーデだった。

テスト作業は14日(土)も行われる。

バルセロナ2日目の結果

1. ルカ・バドエル - フェラーリF2008 - 1:21.013(+0.000) - 95周
2. デ・ラ・ロサ - マクラーレン・メルセデスMP4-23 - 1:21.374(+0.361) - 111周
3. グロック - トヨタTF108 - 1:21.573(+0.560) - 87周
4. ロズベルグ - ウィリアムズ・トヨタFW30 - 1:21.614(+0.601) - 86周
5. クルサード - レッドブル・ルノーRB4 - 1:21.668(+0.655) - 86周
6. クビサ - BMWザウバーF1.08 - 1:21.761(+0.748) - 114周
7. バリチェロ - Honda RA108 - 1:21.950(+0.937) - 122周
8. ピケJr. - ルノーR28 - 1:22.037(+1.024) - 129周
9. ボーデ - トロ・ロッソ・フェラーリSTR3 - 1:22.395(+1.382) - 101周
by sportsiroiro | 2008-06-14 20:05 | F1
新セーフティカールール改正案の詳細
  セーフティカールール改正案のテストについて、詳細がさらに明らかになったと言う。

来週末のフランスGPで、おそらく金曜午後のセッションと土曜午前のセッションを利用して、セーフティカー投入時の新しいシステムが試される予定だと言う。

現在のセーフティカールールは、投入の際に自動的にピットレーンがクローズされてしまう事から、燃料不足のためにピットインしなければならないドライバーにとって不利となり、大いに議論を呼んでいる。

新しい改正案では、各マシンのスタンダードECUに特別なソフトウェアが組み込まれるようだ。

ルノーのスポーティングマネジャー、スティーブ・ニールセンの説明によると、新しい方式ではピットレーンが閉鎖されるのではなく、ドライバーたちにはセーフティカー投入の最初の周回で、制限ラップタイムが設けられる事になると言う。

この制限ラップタイムは、フリー走行の平均タイムより20%遅いタイムが基準になるといわれている。

ドライバーのダッシュボードに指定タイムが表示され、それより速いタイムを出してはならない。シグナルを見たと事を確認するボタンを押すまでに5秒間与えられ、それ以降はターゲットラップタイムを守って走行する。これにより、すべてのマシンが比較的低速で走行する事になる」とニールセンはチームの公式ポッドキャストで語っている。

しかし、彼はチーム・ボスたちに対し、あまり急いで新ルールの適用を求めない方がいいと警告していると言う。

ニールセンによると、マニクールでの試行は“システムがどのように機能するか、ドライバーたちに体験してもらうための実験”だと言い、「その結果が良好であれば、話を進め、正式なレギュレーションとしてルールに組み込んでいくことになる。正直なところ、私の考えでは09年へ向けて実施されるべきものだと思う」との見解を述べた。
by sportsiroiro | 2008-06-14 20:00 | F1



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析