人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
ハンガリーGP 予選
  日本時間21時(現地時間14時)から、第11戦ハンガリーGPの公式予選が、ハンガリーの首都ブダペスト郊外にあるハンガロリンクで行われた。

セッション開始時のコンディションは気温30℃、路面温度43℃、湿度53%。天候は晴れと言うコンディション。路面温度は午前のフリー走行から10℃ほど上昇している。

予選Q1:20分間

Q1がスタートし、ベッテル(トロ・ロッソ)からコースイン。ベッテルは金曜日に行われた2回のフリー走行でハイドロリック系のトラブルに見舞われ、満足に走行ができなかった。

そのベッテルはまずハードタイヤ(ソフトコンパウンド)を履き、1分21秒464というタイムを刻んできた。一方、ソフトタイヤ(スーパーソフトコンパウンド)を履いたクルサード(レッドブル)がタイム計測を行ったが、ベッテルのタイムを上回れない。

さらに多くのマシンがコースイン。ウィリアムズ、トヨタ、フォース・インディア勢もタイム計測を行った。8分ほどが経過するとマクラーレンもタイムアタックを行い、コバライネンが1分20秒156を刻んでトップに立った。

しかしハミルトンはさらに速いペース。全セクターで全体のベストをたたき出し、1分19秒376を刻んだ。一方、コバライネンは2周連続アタックを行い、全セクター自己ベストタイムをつなぎ合わせて1分19秒945をマークしている。

フェラーリもタイム計測を実施。まずはライコネンが1分20秒006で3番手、マッサが1分20秒099で4番手だ。5番手にグロック(トヨタ)、6番手にピケJr.(ルノー)、7番手にボーデ(トロ・ロッソ)、8番手に中嶋一貴(ウィリアムズ)となり、残り時間は10分だ。

トヨタのトゥルーリが1回目のアタックで3番手。1分19秒933を刻んできた。残り時間は8分となり、まだタイム計測を行っていないのはBMWザウバーの2台だけだ。この時点でトップ10に入っているのはマクラーレン、トヨタ、フェラーリ、レッドブル、ルノーの5チーム10人のドライバーとなっている。

BMWザウバー勢もタイムアタックを実施。しかしクビサの1回目のアタックは10番手につけるものだ。またハイドフェルドはミスがあり、1回目のアタックでは20番手となった。クビサは2回目のアタックで8番手にポジションアップ、一方のハイドフェルドは15番手だ。

残り時間は5分少々となり、この時点でQ1敗退の危機があるのは16番手のバリチェロ(Honda Racing F1)以下、中嶋、ロズベルグ(ウィリアムズ)、フィジケラ、スーティル(フォース・インディア)の5台。また14番手のバトン(Honda Racing F1)以下は1分21秒台となっているため、Q2進出のためには1分20秒台にタイムを上げていかなければ厳しくなりそうだ。

残り時間は2分を切ると、2番手マッサと4番手トゥルーリ以下のマシンが再コースイン。ガレージにとどまっているのはトップタイムを刻んでいるハミルトンと3番手のコバライネンだけだ。

ハイドフェルドは最後のアタックでトラフィックに引っ掛かり、最終コーナーでコースオフしてしまい14番手。このタイムでQ2に進出できるかは微妙だ。

最後にバトンが15番手に飛び込み、ハイドフェルドは16番手。ここでセッションが終了した。

残念ながらQ1で敗退となったのは16番手のハイドフェルド以下、中嶋、バリチェロ、フィジケラ、スーティルの5台。中嶋は0.2秒差でQ2進出を逃した。16番手のハイドフェルド以下は1分21秒台。一方、Q2進出を果たした15番手のバトンは1分20秒888をマークしている。

Q1でトップタイムをたたき出したのはハミルトン。マッサ、トゥルーリ、コバライネン、グロックの5台が1分19秒台を刻んでおり、トヨタの好調さがうかがえる。ライコネンは6番手だ。

予選Q2:15分間

Q2が開始となり、ハードタイヤを履いたグロックからコースイン。さらにライコネンもガレージを離れた。まずはグロックが1分19秒236をマークしたが、ライコネンは1分19秒622。ライコネンはソフトタイヤを履いている。

ハミルトンもタイム計測に入り、セクター1は全体のベスト。しかしセクター3でタイムを伸ばせず、グロックに及ばない1分19秒473を刻んだ。

マッサもタイムアタックを実施し、セクター2で最速タイムをマーク。1分19秒068をたたき出し、トップに躍り出た。マッサはハードタイヤを履いている。セッション残り時間は6分を切った。クビサがタイム計測を行い、7番手。この時点で8番手までのドライバーが1分19秒台を刻んでいる。

残り時間は4分となった。Q2敗退の可能性があるのは11番手のクルサード以下、ピケJr.、バトン、ボーデ、ロズベルグ。しかしロズベルグはマシンに乗りこんでおらず、トラブルが発生した模様だ。Q2ではまだタイムアタックも行っていない。またアロンソもQ2で1回しかアタックしておらず、こちらもトラブルが発生したのかもしれない。

セッション残り時間は1分を切り、各車最後のアタックに入っている。ピケJr.が9番手に浮上したが、ウェバーが上回った。バトンは全セクター自己ベストでまとめたものの、12番手。ここでセッション終了となった。

Q2で敗退してしまったのは11番手のベッテル以下、バトン、クルサード、ボーデ、ロズベルグ。10番手のピケJr.とベッテルのタイム差はわずか0.01秒程度だ。

Q2でトップタイムをたたき出したのはマッサ。1分19秒068をハードタイヤでマークした。同じくハードタイヤのグロックが2番手につけ、3番手にハミルトン。4番手にコバライネンがつけ、5番手にトゥルーリとなっている。ライコネンは6番手だ。

予選Q3:10分間

トヨタの2台がコースインし、ポールポジションを決める最後の予選Q3がスタート。まずはグロックが1分21秒326、トゥルーリが1分21秒991を刻んできた。燃料搭載量の差もありそうだ。

残り時間5分となると全10台がコースイン。ルノーの2台はソフトタイヤ、それ以外はハードタイヤを履いている。1回目のアタックを全車が終え、まずはハミルトンが1分20秒974を刻んでトップにつけている。2番手に1分21秒326のグロック、3番手に1分21秒612のマッサだ。

各車2回目のアタックのためにピットにてタイヤ交換。多くのマシンが再びハードタイヤを履き、最後のアタックに向かった。

クビサがグロックを上回って2番手につけたが、コバライネンがさらに速いタイムをたたき出して2番手。マッサはコバライネンを上回れずに3番手。ライコネンは6番手に終わった。

ハミルトンは2回目のアタックのセクター1で最速タイムをマーク。そのままうまくまとめ、タイムを更新してポールポジションを手にした! タイムは1分20秒899。Q3で唯一1分20秒台のタイムをたたき出し、今シーズン4回目、通算10回目のポールポジションを手にした。

2番手にコバライネン、3番手にマッサ、4番手にクビサと続き、5番手にグロック。有利な奇数列からのスタートとなった。ライコネンは6番手と沈んでいる。7番手にはアロンソ、8番手にウェバー、9番手にトゥルーリ、10番手にピケJr.となった。


マクラーレンの1-2か~

マッサが3番手、でもライコネン6番手から・・・

う~んどうかな

フォースインディアの2人、Q1までだった。ガックシでも決勝、完走してほしいね。

トロ・ロッソの2人、ベッテルが11番手、ボーデが14番手。ベッテルは今回もいい所見せてくれ。
by sportsiroiro | 2008-08-02 22:34 | F1
<< 今日は、ソフトボールの試合。 やんのど~んと行ってみよう予想... >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析