人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
モナコGP 木曜フリー走行1回目
  F1世界選手権第6戦モナコGPの木曜フリー走行1回目(90分間)が、モンテカルロ市街地サーキットで行われた。

セッション開始時のコンディションは気温19℃、路面温度19℃。天候は晴れ。

セッション開始から数分が経つと、フォース・インディアのフィジケラやBMWザウバーのハイドフェルドがコースイン。

さらに多くのドライバーがガレージを離れ、1年ぶりのサーキットが設けられたモナコの街並みを縫ってインストレーションラップを行った。

最初の10分が終わった時点でインストレーションを終えていないのは、ライコネンとマッサというフェラーリの2台。一方、このモナコGPから新車STR3を投入しているトロ・ロッソは、ボーデとベッテルに2周のインストレーションを課している。

ハミルトンはインストレーション中にシケインでコースオフ。後ろにいたトゥルーリにポジションを譲るものの、ダメージを受けることなくガレージに戻っている。

セッション開始から15分が経つと、再びトロ・ロッソの2台がコースインしタイムアタックを開始した。ベッテルは流しながらの走行で1分28秒486をマーク。後ろを走っていたボーデは1分25秒255を刻んできた。2人はどんどん周回を重ね、タイムも更新。

トロ・ロッソの2台は合計17周を走破、ボーデが1分22秒219というトップタイムをマークしてピットに帰還。入れ替わるように、ウィリアムズのロズベルグと中嶋一貴がこのセッション2回目のコースインに出て、タイムアタックを実施した。ロズベルグは1回目のアタックで1分19秒490をマーク、次の周回では1分18秒423に縮め、この時点でのトップに立った。

ウィリアムズの2台に続き、ピケJr.、トゥルーリとグロックのトヨタ勢、Honda Racing F1のバトンとバリチェロ、さらにコバライネンが2回目のコースイン。そしてフェラーリの2台もこのセッションで初めてコースに出てインストレーションを行い、そのままタイム計測も行った。

セッション残り時間が50分ほどになると、フィジケラ、クルサード、ハイドフェルド、クビサの4名以外は全員タイムアタックを実施する。ハミルトンが1分16秒台を刻んでトップに立ち、ライコネン、マッサ、アロンソ、コバライネンが追う展開となった。

残り時間が50分を切った直後、アウトラップ中のクルサードがコース上でマシンを止める。クルサードはトンネル内でスローダウンし、直後のヌーベルシケインでマシンを降りた。駆動系のトラブルのように見受けられるが、少なくてもマシンに問題が起きたことは間違いない。クルサードはこのフリー走行セッションでタイムを刻むことができなかった。

残り時間が36分となると、コース上で赤旗が提示、セッションは中断となる。原因はターン1のサン・デボート直後で排水溝のふたが外れたことだと思われる。FIAの担当者がチェックを行い、15分間ほど各マシンはガレージで待機することを余儀なくされた。

残り時間が21分になると、ようやくコースオープンに。先ほどトラブルのためマシンを降りたクルサードを除く19台がコース上に出て行った。

セッション残り15分ほどになると、ハイドフェルドがマシントラブルのためにマッセンネでスローダウンし、カジノスクエア先でストップ。マシンを降りたハイドフェルドはF1.08のリアエンドを覗き込んでいたため、駆動系のトラブルの可能性が高い。またトゥルーリが左リアをガードレールにヒットしてホイールを破損し、トンネル出口でマシンを止めた。これでこのセッションでトラブルを抱えたのは3台となった。トゥルーリは16周、ハイドフェルドは13周を走り終えてのトラブルだ。

残り時間が10分を切ると、ライコネンが1分15秒948というトップタイムをマーク。結局このタイムは最後まで更新されなかった。

最終的にモナコGP木曜フリー走行1回目でトップタイムをたたき出したのは、フェラーリのキミ・ライコネン。1分15秒948をマークし、唯一1分15秒台をたたき出した。2番手に1分16秒216のハミルトン、3番手に1分16秒248のコバライネン、4番手に1分16秒292のマッサが続いた。

Honda Racing F1のバリチェロは1分1秒511で8番手、バトンは1分18秒153の12番手。

トヨタのグロックは1分17秒942をマークして11番手。トゥルーリは途中でガードレールにヒットして左リアタイヤを破損、マシンを降りたが、1分18秒360をマークして16番手につけた。

ウィリアムズの中嶋一貴は1分18秒274で15番手タイムを刻んでいる。5番手につけたチームメイトのロズベルグからは1.5秒差ほどだ。

クルサードはアウトラップでトラブルに見舞われ、唯一ノータイムに終わった。さらにタイムはマークしたものの、ハイドフェルドとトゥルーリもコース上でマシンを降りている。

このあと行われるモナコGP木曜フリー走行2回目は、日本時間22日の21時からスタート。こちらも90分間のセッションとなっている。


決勝、雨にならないでほしいね。
by sportsiroiro | 2008-05-22 22:33 | F1
<< オークスの枠順決定 国連事務総長、ミャンマー首相に... >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析