人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
心臓発作による死亡率は年末年始に上昇
 心臓発作など循環器系の病気による死亡率は例年、クリスマス前後の12月から1月にかけて上昇する傾向があるみたいですよ。

胸の痛みなどの症状が現れても、パーティーや旅行の最中は受診を後回しにするケースが多く、その為に手遅れになる恐れがあると言う。

ワシントン・ホスピタル・センターでは今年、循環器科医師のチームが常駐する救急医療室を訪れる患者が、すでに急増の兆しをみせている。11月末の感謝祭を前にした週末には、重体患者が次々に運び込まれ、人工心肺装置が足りなくなるほどだったと言う。

医師らによると、患者の多くは「忙しくて自覚症状を無視していた」と語る。そのほかにも、この時期は(1)通常の服薬を忘れがち (2)高脂肪の食事や塩分、アルコールの取り過ぎで、心臓に負担がかかる (3)気温が下がり日が短くなるため、運動不足になるといった要因が重なる。雪かきなどの急な運動やインフルエンザなども、心臓発作の引き金となる事があると言う。

これに加えてクリスマス休暇中は、病院側の受け入れ態勢も手薄になりがちだ。ただ、米心臓学会元会長のアリス・ジェーコブズ博士によると、米国内の病院では心臓発作への対応を迅速化する為の改革が、積極的に進められている。

詰まってしまった血管を風船付きのカテーテルで押し広げる「血管形成術」などの治療を、患者の搬送後90分以内に行う事を目標に、全米900カ所以上の病院が24時間態勢の整備に取り組んでいると言う。

しかし、早期治療のカギを患者自身が握っている事に変わりはない。ジェーコブズ博士は「どんな場所にいる時でも、症状が起きたら無視せず、受診してほしい」と呼び掛けている。
by sportsiroiro | 2007-12-08 17:53 | ニュース
<< やんのど~んと行ってみよう予想... マーガリンがなかったので・・・ >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析