人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
コンストラクターズポイント剥奪!!
 マクラーレンとフェラーリの間に巻き起こったスパイ疑惑に関して13日(木)、フランス・パリで行われた世界モータースポーツ評議会から裁定が下った。

その結果として、マクラーレンに対しては今シーズンのこれまでのコンストラクターズポイント剥奪が決定、さらに残りのレースでコンストラクターズポイントを付与しないと言う事になった。

さらにFIAは、マクラーレンに対して1億ドル(約115億円)の罰金支払いを課している。

気になるドライバーズチャンピオンシップに関しては、今の所ポイント剥奪などの措置をとると言う決定は下されていないが、しかしマクラーレンのドライバーが戦っているマシンが、今回チームが行ったと言う裁定が下ったスパイ疑惑によって恩恵を受けている事は間違いない事である。
よって、マクラーレンが新たな証拠を提出する可能性も踏まえて、現時点ではハミルトンとアロンソに対して、ドライバーズポイントを剥奪するとの決定は下されていないが、今後の展開次第ではその可能性は十分にあるとの事。


世界モータースポーツ評議会がマクラーレンに対して、議論した結果下した裁定は以下のとおりらしい。

「世界モータースポーツ評議会はマクラーレン・メルセデスが07年F1世界選手権シリーズで獲得したコンストラクターズポイントを剥奪、さらに残りのシーズンにおいて同チームがコンストラクターズポイントを獲得できないと言う裁定を下した。さらに、チームはこれまでのポイント獲得によって得た利益と同等の罰金1億ドル(約115億円)を支払わなければいけない」

「今回提出された新しい証拠を考慮すると、事実やチームとしての重要な振舞い、そしてF1というスポーツの利益に対してはなはだしく害を与えたことがわかる。フェラーリは真実が明らかになったことに満足している」

FIAはマクラーレンに対し、チームとして今回の結果について説明を求め、上訴する事ができると示してもいる。その期限は14日(金)だ。

また世界モータースポーツ評議会は、マクラーレンが08年のマシンについてもフェラーリの知的所有権が存在していない事を証明できなければ、今年12月に再び行われる審議の中で、08年のコンストラクターズチャンピオンシップからマクラーレンを除外する可能性もあると示唆している。


コンストラクターズポイントを剥奪、さらに残りのシーズンにおいて同チームがコンストラクターズポイントを獲得できないとの厳しい裁定が下されたね。

でも、マクラーレンはどうするかな上訴するのかな??
by sportsiroiro | 2007-09-14 12:35 | F1
<< スンニ派指導者暗殺される カネヒキリ、右前浅屈腱炎を再発 >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析