人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
102年ぶりだそうですね。
 現地時間9日、米・ベルモントパーク競馬場で行われたアメリカ3冠の最終戦・ベルモントS(3歳、米G1・ダート12f)は、J.ヴェラスケス騎手騎乗のラグストゥリッチズ Rags to Riches(牝3)が、中団追走から4角で先頭に立つと、プリークネスSの覇者カーリン Curlinとの叩き合いをアタマ差制して優勝。

1905年のターニャ Tanya以来、102年ぶり3頭目となる牝馬によるベルモントS優勝の歴史的快挙を成し遂げた。

勝ちタイムは2分28秒74(良)。

さらに5.1/2馬身離れた3着にはティアゴ Tiagoが入り、3番人気ハードスパン Hard Spanは4着に敗れた。

ラグズトゥリッチズの血統

父A.P.Indy
母はデムワーゼルS(米G2)勝ち馬Better Than Honour
その父Deputy Minister、祖母はケンタッキーオークス馬Blush with Prideという血統の米国産馬。

05年キーンランドセプテンバーイヤリングセールにて190万ドルで落札されていた。半兄に昨年のベルモントSを勝ったジャジル Jazil(牡4、米・K.マクラフリン厩舎、父Seeking the Gold)がおり、2年連続での兄妹制覇。さらに父A.P.Indyも92年の同レースを勝っており、同時に父娘制覇も果たした。

半弟のカジノドライヴ(牡2、父Mineshaft)は美浦・藤沢和雄厩舎からデビュー予定。

 昨年6月のデビュー戦は4着に敗れたが、約7か月ぶりとなった2戦目を6馬身差で快勝。
3戦目のラスヴァージネスS(米G1・ダート8f)で初重賞勝ちを収めた。
続くサンタアニタオークス(米G1・ダート8.5f)を5.1/2馬身差で圧勝し、さらにケンタッキーオークス(米G1・ダート9.5f)も4.1/4馬身差で快勝。今回が初めての牡馬との対戦だったが、見事勝利を収めてG1・4連勝を飾った。

通算成績6戦5勝(重賞4勝)。

今年の競馬は日本だけでなく、米でも牝馬が強いみたいですよね。
by sportsiroiro | 2007-06-10 17:13 | 競馬
<< カナダGP 決勝 連勝ならず >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析