人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
紛争から25周年
 アルゼンチンでは2日、フォークランド諸島(マルビナス諸島)の領有権をめぐって英国と軍事衝突したフォークランド紛争から25年を迎え、南部ウシュアイアで記念式典が行われた見たいですよ。
シオリ副大統領は、「戦争があろうが時が経とうが、現実は変わらない。マルビナス諸島はアルゼンチン領だ」とあらためて主張し、退役軍人を含む5000人の出席者の拍手を浴びた。

副大統領によると、アルゼンチンは英国に対して領土交渉の再開を呼びかけており、問題を平和的に外交ルートを通じて解決することを希望していると言う。

当初はキルチネル大統領が記念式典で基調演説に立つ予定だったが、理由の説明なく取り止めになった。現在アルゼンチン国民の間では、中道左派キルチネル政権の支持者らを中心に、当時の軍事政権幹部らがフォークランド諸島を占領したのは誤りだったとの見方が優勢。

紛争は73日間続き、アルゼンチン側で649人、英国側で258人が死亡し、アルゼンチンが降伏した。ただ、アルゼンチンは、フォークランド諸島が1833年に英国に侵略されたと主張し、領有権を主張している。

アルゼンチン政府は先週、南大西洋の石油探査における連携に関して1995年に英国と結んだ協定を破棄した。シオリ副大統領は、フォークランド諸島の主権問題の解決に向けた動きであると説明したうえで、両国の対話につながる適切な条件が整えば英国との連携に反対しないと述べる一方、「われわれは対話で自国のものを取り戻す」と強調した。

英国とアルゼンチンは90年に国交を正常化したものの、フォークランド諸島は依然、両国の火種になっている。英政府は1日、両国の戦死者を追悼する声明を出し、アルゼンチン兵士の遺族らに現地での追悼を呼びかけていた。


時が経っても戦争で亡くなった遺族は、何年経とうが悲しみは消えない。

戦争は憎しみを生む。
by sportsiroiro | 2007-04-03 18:37 | ニュース
<< 1年4ヶ月ぶりのニューアルバム... 箱ネコ、その2 >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析