人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
すべての無線が公聴可能に
  F1チームは公式セッション中に無線を検閲することができなくなった。最近ではF1の中継担当局が無線にアクセスできるようになっていたが、ピットウオールではある一定のメッセージを流さないよう管理するボタンを有していた。

ドイツの『Auto Motor Und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』によると、今週末にホッケンハイムで行われるレースではすべての無線が全世界の中継で放送可能とのこと。短時間の遅延により、無線で交わされる罵りの言葉などは編集されるという。

レッドブルのウェバーはシルバーストーンで「ナンバー2にしては悪くない」と彩り鮮やかな言葉を使ったが、「たぶんそれが潰されることはないんじゃないかな」と評した。さらに、チーム代表のクリスチャン・ホーナーもウェバーのコメントはイギリスGP最大のレッスンだったと冗談を飛ばし、「レース後に無線のスイッチを切る!」と述べている。

しかしながら、メルセデスGPのロス・ブラウンは無線でのやり取りをコントロールできなくなると、重要な戦略について話す"暗号"が他チームに通じてしまうと警告を発する。

また、イギリスGPでフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)がロバート・クビサ(ルノー)を違法に追い越した後に騒動となったことから、新たな試みとしてレース中のFIAと各チームとの連絡も公聴できるようになるようだ。レースディレクターのチャーリー・ホワイティングはコンペティターの動作に関して勧告を出す予定。最終的な裁定は90秒以内に下され、ピットウオールのモニター経由でチームに知らされる。

クビサはフィンランド紙『Turun Sanomat(トゥルン・サノマット)』に「自分なら聞かなくてもポジションを返しただろうね。それが僕の考え方さ。あの場合、リスクを冒す意味はまったくない」とコメントしている。
by sportsiroiro | 2010-07-23 21:05 | F1
<< ドイツGP - 金曜フリー走行1回目 金曜のめざましテレビ >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析