累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
フェラーリ、レッドブル式のエキゾーストを採用へ
  来週末、大幅なアップグレードと共にバレンシアに登場する予定のフェラーリF10には、レッドブル式のエキゾーストが採用されると見られている。

レッドブルRB6の速さの秘密は違法な車高コントロールシステムにあるのではないかと睨んでいたライバルチームらだが、今は低い位置に設置されたエキゾーストを含めたリア部のレイアウトがデザインの原理だと考えられている。

スペインの『AS(アス)』紙によれば、アップデートされたF10はトルコGPやカナダGPを戦った基本的な仕様より1周あたり0.3秒から0.4秒速くなるという。さらに、このアップグレードはマシンのエアロ面も根本的に変わったことを意味しており、以降の開発に新しい方向性をもたらしているとした。

「バレンシアで最も重要な進歩はそこで成し遂げることそのものではなくて、残りのシーズンに向けた開発の道がいかに開けるかだ」とフェラーリのフェルナンド・アロンソは語る。

エキゾーストの位置が低くなるのと同時に、"Bカー"はリアサスペンションにも修正を加えられるようだ。この修正には「ディフューザ-によって生じたダウンフォースを倍増させるべく」空気の流れを増大させる狙いがあると『アス』紙はいう。フェラーリ代表のステファノ・ドメニカリはブラジルの『Globo(グローボ)』にこうコメントした。

「もっとアグレッシブにプッシュしていかなくてはならないのは確かだ。明らかにわれわれはブロウンリアウイング(Fダクト)に手をかけすぎた。ここに力を裂きすぎ、マシンの他の部分には集中していなかったのだ。バレンシア以降はブロウンリアウイングを離れ、別の分野に集中していく。(Fダクトは)複雑なシステムで、多くのリソースを必要とするからだ」

「チャンピオンシップに目を向ければ、まだまだ可能性は十分に開かれている。計算してみたのだが、われわれがもし(カナダで)レースを勝っていれば、フェルナンドと共にわれわれがチャンピオンシップをリードしていた。つまり、何もかもが大きな可能性を残しており、確実にわれわれがレース毎にプッシュしていくためのモチベーションにつながっている。カナダは2週間前とはまったくことなる図を見せてくれた」

その一方、マクラーレンのチーム代表であるマーティン・ウィットマーシュは、チャンピオンシップをリードする同チームのMP4-25が「まあまあ大きなアップグレード」を来月のイギリスGPに持ち込むと明かしている。
[PR]
by sportsiroiro | 2010-06-15 22:05 | F1
<< 交流GI・帝王賞 ヴァーミリア... ルノー、ビルヌーブの獲得を明確に否定 >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析