人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
KERSなしの新車をデザインするロータス
来年はKERS(運動エネルギー回生システム)がグリッドに復活することが予期されているものの、ロータスは2011年にこの技術を使うつもりはないようだ。

複数のメディアが2011年のF1にKERSが復活すると報道する中、新規参入チームであるロータスはブーストボタンを使用するこのコンセプトを取り込まない形で新車のデザインを始めている。同チームの代表であるトニー・フェルナンデスはフィンランドの『Turun Sanomat(トゥルン・サノマット)』紙にこう語った。

「われわれは来年KERSを使わない。この決定に至ったのには十分な理由がある」

「今年、われわれはほとんどすべての(マシン)パーツを他の供給元から買わなければならなかったが、今は自分たちのファクトリーでマシン全体を組める立場にある。だから、今のマシンから得られた経験を活用し、このプロジェクトの効果を高めようと挑戦しているところだ」

「もしテクニカル・ワーキング・グループ(の決定)に従ってKERSを使用することになれば、われわれは重量配分の面で何もかもをゼロから再び始めなければならないだろう。ビッグチームは事情が違う。彼らにはすでに近年のシーズンからKERSについての確かな経験がある」

「昨シーズンを振り返れば、KERSを効果的にかつ信頼性をもって運用するのは簡単ではないように見えた。たくさんの時間、資金、リソースを必要としていた。われわれロータスはそれ(KERS)なしでうまくやれると自信をもっている」

現在、FOTA(フォーミュラ・ワン・チームズ・アソシエーション)のテクニカルグループがKERS復帰の詳細を詰めているところであり、フェラーリとルノーは150馬力のブーストを各周10秒間使用できるシステムを推している。2009年には7秒未満、80馬力のブーストが使われていた。

新しいエンジン規格が始まる2013年まで、2011年と2012年でKERSが任意で使用できることになりそうだ。

KERS復活は今週末トルコにて各チームの正式な承認を得て、テクニカルレギュレーションへ織り込むためにFIAへと託される見込みだ。
by sportsiroiro | 2010-05-25 22:06 | F1
<< アパパネは秋に備え休養へ 以前のフロントウイングに戻すウ... >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析