人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
生き残った実行犯に死刑判決、インドのムンバイ同時テロ
  インド西部の商都ムンバイで08年11月に起きたイスラム過激派による同時多発テロで、同市の特別法廷は6日の量刑判決公判で、実行犯10人のうち唯一生き残ったパキスタン人のアジマール・カサブ被告に死刑を言い渡した。絞首刑に処される。

被告は今月3日、殺人、テロ謀議やインドに対する戦争行為で有罪の判決を言い渡されていた。特別法廷は被告に対し罪名5件で死刑判決、別の5件で終身刑の判決を下した。

このテロはホテル3カ所、鉄道駅やユダヤ教文化センターを標的にしたもので、3日の間、銃撃戦や爆発などが続き、ホテルの宿泊客ら160人以上が死亡した。カサブ被告はこの襲撃で武器を構えている姿などが映像に収められていた。実行犯の残り9人はインド治安部隊の掃討作戦で銃殺されるなどした。

インド政府はテロの実行組織をパキスタンに拠点があるイスラム過激派「ラシュカレトイバ」と断定。パキスタン政府に対し、同組織の指導者逮捕、インドへの身柄送還などを求めた。パキスタン政府はこれに難色を示し、両国関係がきしむ一因ともなっている。

ラシュカレトイバは02年、インドの首都ニューデリーでの国会議事堂襲撃事件後、パキスタンで非合法団体に指定されたが、名称を変えるなどして活動を維持してきたともされる。国際テロ組織アルカイダとの関係も指摘される。だが、ムンバイでのテロ関与は否定している。

インド捜査当局は、カサブ被告はラシュカレトイバの軍事訓練を受けてムンバイに送り込まれたと主張していた。同被告はインド当局の取り調べに、ラシュカレトイバの関与を認めたが、その後、捜査当局に自白を強要されたなどとして供述を覆していた。

テロ事件ではインド人容疑者2人も起訴されたが、裁判で無罪となっている。
by sportsiroiro | 2010-05-06 23:43 | ニュース
<< お休みなさい アデン湾で海賊がタンカー乗っ取... >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析