人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
メキシコ湾での爆発から2週間、各地に被害広がる
  米ルイジアナ州南東沖のメキシコ湾で起きた石油掘削基地の爆発事故から約2週間が経ち、流出した原油の影響が各地で出始めている。メキシコ湾に面する各州は次々に非常事態宣言を発している。

3日現在、油膜の大半はまだ沖合にとどまっているものの、沿岸地域ではすでに油膜が漂着し始めており、ミシシッピ州ガルフポートでは先月30日から原油のにおいがしているという。

油井からは1日あたり約5000バレル(21万ガロン)の原油が流出している。油井を所有する石油大手BPは乳化剤を散布したり遠隔操作の潜水艦で噴出防止装置の作動を試みたりしているが、十分な成果は出ていない。

BP広報担当者によると、生態学的に敏感な地域に原油が到達するのを防ぐため、約96キロメートルのオイルフェンスを設置したが、海面の原油を取り除く作業が天候悪化により延期されているという。

原油の流出により、沿岸地域の漁業や観光業に多大な影響が出ることが懸念されている。2日には連邦当局が、ルイジアナ州のミシシッピ川河口からフロリダ州ペンサコーラ湾までの海域で、少なくとも10日間、漁を禁止すると発表した。この地域の漁業収入は約24億ドル規模。

こうした中、BPのヘイワード最高経営責任者(CEO)はラジオ番組に出演し、原油流出の「浄化作業の費用を必ず支払う」と言明。「正当な要求に対しては真摯に対応する」と語った。

一方、米連邦政府のサラザール内務長官、ナポリターノ国土安全保障長官などが3日、ヘイワードCEOとBPアメリカのマッケイ社長と面会し、今後の対応について話し合った。

ナポリターノ長官は、流出源となっている油井を封鎖する、油膜が陸に漂着することを防ぐ、漂着した場合にはすぐに除去する、という3つの側面から対応すると語った。

ルイジアナ州を視察したオバマ大統領は2日、「間断のない対応を行ってきた」と強調したが、問題解決には長期間を要しそうだ。


残念だわ・・・
by sportsiroiro | 2010-05-04 23:38 | ニュース
<< 警視庁 失踪人捜査課 第4話に... 死亡説のタリバン幹部名乗る声明... >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析