累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
キリスト教とイスラム教の対立で死者1万2千人超 米報告書
  米政府機関・国際宗教自由委員会(USCIRF)は29日、世界の宗教迫害問題に関する2010年版の年次報告書をまとめ、10年以上にわたって続くキリスト教とイスラム教の対立による死者は1万2000人を超えるとの統計を明らかにした。

「インターナショナル・レリジャス・フリーダム」(信仰の自由に関する国際報告書)と題された報告書では、宗教の自由がほとんどない国として20カ国以上を挙げ、このうち「宗教の自由の著しい侵害が特に懸念される」国として、09年版の報告書より5カ国多い13カ国(ナイジェリア、北朝鮮、エリトリア、イラン、パキスタン、中国、サウジアラビア、スーダン、トルクメニスタン、ウズベキスタン、ベトナム、ミャンマー、イラク)を名指しした。

ナイジェリアでは10年にわたって宗教対立が続き、深刻な迫害が起きていながら1人として訴追も処罰も受けていないという。数カ月前には女性や子供を含む500人がなたで惨殺され井戸に捨てられる事件が起きたとしている。

サウジアラビアなどの国については「過激思想」を輸出していると批判。また、注視を要する国の1つとして「警戒リスト」に入れたエジプトについては、バハイ教の信者やイスラム教の少数教団の信者が投獄されたり職場や大学を追われたりしているほか、銀行口座や自動車運転免許を持つこともできず、出生証明書さえ取得できないケースもあるとした。

CNNはエジプト、サウジアラビア、ナイジェリアの政府にコメントを求めたが、現時点で返答は受け取っていない。

報告書は28カ国を対象に、国際機関や宗教団体の関係者と面会したり、報道や報告書などの情報を収集したりしてまとめた。米国政府についても「国外で宗教や信仰の自由を普及させるために十分な措置を取ってこなかった」と批判している。
[PR]
by sportsiroiro | 2010-04-30 22:30 | ニュース
<< ロシアが「カチンの森」関連文書... メキシコ湾の原油流出、野生生物... >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析