人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
「自然の宝庫」ボルネオに123の新種生物 WWF報告
  世界最長の昆虫や体の色を変えるカエル、「恋の矢」を放つナメクジ――東南アジアのボルネオ島で過去3年間に見つかった新種の生物などのリストを、世界自然保護基金(WWF)が22日に発表した。

インドネシア、マレーシア、ブルネイに分割されている同島では、3国が2007年、自然保護協定に署名し、科学者らが調査活動を続けてきた。その結果、新たに植物67種、無脊椎(せきつい)動物29種、魚17種など合計123種が発見された。WWFは同日の「アースデー(地球の日)」に合わせ、リストを公開した。

このうちの1つは、オスが夜は鮮やかな緑色、昼は茶色に変化する体長約3.5センチのカエル。また別のカエルは、世界で唯一、肺を持たず、皮膚だけで呼吸していることも分かった。

ナメクジの仲間で、交尾の際に炭酸カルシウムでできた矢のようなものを狙った相手に刺し、ホルモンを注入する新種もあった。体長約4センチで、頭部の3倍に及ぶ長い尾が特徴だ。

世界最長とされるナナフシの一種は、体長50センチ以上。熱帯雨林の上層部に生息する。調査で見つかったのはわずか3匹だった。

07年の協定の対象となったのは、22万平方キロにわたる広大な熱帯雨林だ。WWFのプロジェクト責任者、デービッド・ノーマン氏は「自然保護区とは違い、ここには多くの人が住み、農業やエコツアーが営まれている。これらはすべて続ける必要がある」と指摘する。土地の半分以上は民間の所有だという。しかし協定に基づく交渉の結果、世界最大のヤシ栽培林や道路などの開発計画が中止され、森林破壊を食い止めることができたと、同氏は評価する。

同氏によれば、地球上には計1000万種の生物が生息しているとも推定されるが、これまでに確認されたのは170万種にすぎないという。


いろいろわかるのはいいけど、やっぱり自然のままの方がね
by sportsiroiro | 2010-04-23 23:25 | ニュース
<< 欧州航空業界、足止め客への補償... 北アイルランド南部の警察署前で... >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析