人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
兵士の頭部に不発弾、米軍基地で摘出手術に成功 アフガニスタン
  「問題があるようだ」アフガニスタンのバグラム米空軍基地で、CTスキャンを見ていた中佐が言った。運ばれて来た患者の頭蓋骨に食い込んでいたのは、実弾の不発弾だった――。同基地で摘出手術を行った医師団に、その時の様子を取材した。

基地に搬送されて来たのはアフガニスタンの若い兵士だった。爆発物の破片を浴び、金属片が頭に刺さったとの診断だったが、CTスキャンやレントゲン検査の結果、ただの金属片ではなく実弾であることが判明した。いつ爆発してもおかしくない状態だった。

すぐに爆発物処理班を召集し、摘出手術のリスクについて検討した。爆発の危険を最低限に抑えるため、医師団には実弾を落としたり、メスで刺したり、電流に触れさせたりしないよう指示が出された。また、揮発性の高い麻酔剤の使用を避ける必要があった。

手術に無関係な人員はただちに付近一帯から退避させ、患者周辺の電子機器類はすべて取り外して、腕巻き式の血圧計や電池式の心拍数モニターを装着する。その場に残った全員が防弾チョッキを身に着け、対処方法についてノウハウを持つジョン・ビニ少佐が執刀に当たった。

ビニ少佐も不安はぬぐい切れなかったといい、「防弾チョッキを着て手術室へ入る準備をしながら、『自分の身に何かあったら妻と子供に愛していると言ってほしい』と誰かに伝言を託そうと考えた」と振り返る。しかしそれを思いとどまったのは「自ら縁起を悪くしたくないと思った。外科医というのは縁起をかつぐものだから」という。

実弾は脳には達していなかったが、頭蓋骨の損傷が激しく、一部が脳の外側を圧迫している状態だった。金属を使うと爆発のおそれがあったことから、ビニ少佐は頭部を切開した後は鉗子とメスは使わず、実弾を手でつかんで頭蓋骨から引き抜いた。その後、摘出された実弾を爆弾処理班が無事に病院から運び出した。

医師団の冷静沈着な対応はメディアにも絶賛されたが、「われわれは戦場に赴き、戦場で手術する訓練を受けている。こんなことを自分が経験するとは思わなかったが、その備えはできている」とビニ氏は振り返った。


しかし、手術する側も命がけ・・・

ダメだよね、争いわね
by sportsiroiro | 2010-04-16 22:17 | ニュース
<< ヤンゴンで爆発3回、死傷者多数... イスラエル入国でiPad没収 ... >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析