人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
アメリカで新しい戦いに挑む琢磨
  佐藤琢磨は18日(木)に都内某所で記者会見を開催し、2010年はIRL(インディ・レーシング・リーグ)に挑戦することを明かした。

琢磨が2010年に戦うIRLは、アメリカにおけるトップフォーミュラカテゴリー。所属するのは、ケビン・カルコーベンと1996年インディカー王者のジミー・バッサーが共同でオーナーを務めるKVレーシング・テクノロジーという中堅チームだ。

「皆さん、お久しぶりです。こういう形で会見を行う機会が長い間なかったので、変に緊張しています」という言葉でIRL転向についての発表会見を始めた琢磨は、「レース復帰できることをお伝えできるのが何しろうれしくて、喜びを抑えられない気持ちでいっぱいです。これまで1年半レースに参戦できず悔しい時間を過ごしてきましたが、今日この日から新たな出発、それもまったく新しい挑戦ができるので楽しみにしています」とコメントし、次のように経緯を説明した。

「KVレーシングという歴史もありチームとしてのクオリティも高いチームから2010年のインディカーに参戦できることをうれしく思っています。この1週間は本当に忙しかったです。まず自宅があるモナコを出発してインディアナポリスに向かい、チームの本拠地でスタッフたちと会いました。僕のモチベーションが上がるいいチームで、すぐにシートフィッティングをし、エンジニアリング担当と話をしてインディアナポリスでは3日間ほど過ごしました」

「その後、15日にはチームと共にフロリダ州セブリングのサーキットに向かい、シェイクダウンテストを行いました。本来は別のドライバーが担当するものだったのですが、チームが僕を乗せたいと熱望してくれたため、1時間半ほどでしたがドライブすることができました。

そこで初めてインディカーのマシンに乗ったのですが、コックピットに収まることが2008年冬のテスト以来のことだったので、最高のプレゼントをもらった子供のような気分になりましたね。初めてのクルマ、初めてのサーキット、初めて一緒に働くメンバーとの作業でしたが、その短い時間の中で内容の濃いセッションを送ることができました。まだまだ勉強しなければならないことはありますが、本当に自然体で走れましたし、自分にとっても大きな自信につながるいい出だしだったと思います」

「これまでの戦いとはまったく違うアメリカのオープンホイールで走ることを決意したのですが、これまでF1復帰のために活動を続けてきたのは疑いようのない事実です。しかし、すべての条件を見たときに"今の自分に一番必要なのはレースだ"と。レーシングドライバーとしてこれ以上待つことはできなかったんです。インディカーはエンジン、シャシー、タイヤが一社供給というワンメイクのトップフォーミュラなので、すべてのドライバーがイコールの条件で戦えます。確かにチームの戦い方も重要ですが、誰にでも勝つチャンスがあるということがドライバーの立場からすると魅力的でした。これまでF1で頂点を目指すつもりでやってきたエネルギーを、今度はインディカーで頂点を目指すために用いたいです」

琢磨は24日(水)と25日(木)にアラバマ州のバーバラ・モーターサーキットで開催されるIRLのグループテストに参加する予定。3月14日(日)に行われるIRL開幕戦前の最後のテストになることもあって、まずはこれに集中していきたい構えだという。

また、現在はモナコに居を構えている琢磨だが、最初の数戦の間はインディアナポリス近郊でホームステイするかたちで"単身赴任"し、今後の拠点について考えるとも語った。

これまでに行ったF1チームとの交渉については「自分の中で一番大事なのはレース。やるからにはその中で頂点を極めたいという気持ちはレースを始めたときから変わっていませんが、それを実現できる環境は、残されているF1シートにはなかったんです。

数週間前に最終的なチャンスが断たれてからは、自分の中では100%インディカーにシフトしました。シーズン開幕が近付いているにもかかわらず、KVレーシングはドライバーを決めずに待っていてくれました。そのこともあって、今の僕はインディカーのことしか考えてないです」と明かした琢磨。

それでも「インディカーでトップを狙って思い切り戦いますが、それによって可能性が広がり、さらに道を切り開いていくことでその先に見えるものが出てくるかもしれない。そこに向かって一歩一歩自分の挑戦を始めていきたいと思います」とも語っており、将来的なF1参戦の可能性もゼロではないかもしれない。

3月14日に開幕するIRLは全17戦が予定されており、その中には9月19日(日)に決勝が行われるインディ・ジャパン(ツインリンクもてぎ)も含まれている。新たな挑戦に向かう琢磨もインディ・ジャパンを心待ちにしていると語っており、秋には日本で琢磨の雄姿が見られることになりそうだ。


新しいカテゴリーでどんな活躍を見せてくれるんでしょうね

ガンバ
by sportsiroiro | 2010-02-18 21:37 | F1
<< ランニングオンエンプティ 今の所は・・・ >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析