人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
21世紀最初の10年、ジャーナリストにとって「死の時代」
  21世紀となった2000年から09年までの10年間は、ジャーナリストにとって「死の時代」とも言えるほど、取材中の記者たちの死亡者が多かったことが、国際新聞編集者協会(IPI)がまとめた統計で明らかになった。イラクやアフガニスタン、ソマリアなど世界各地で紛争が絶えなかったのが原因。

オーストリアのウィーンに本部を置くIPIは毎年、世界各国における報道の自由度などを調査し、ランク付けすることで知られる。21世紀に入ってから09年でちょうど10年となることから、この間のジャーナリスト死亡数などをまとめた。

その結果、この10年間で亡くなったジャーナリストは計735人。その多くが、取材中に標的となっていた。

地域別に見ると、アジアが238人で最多となっている。次いで中東と北アフリカが202人。このほか、南北アメリカ大陸162人、欧州68人、アフリカ53人、カリブ海諸国12人となっている。

国別ではイラクが170人で、フィリピンが93人だった。フィリピンでは昨年、知事選挙に絡む虐殺事件が発生し、ジャーナリストだけで32人が犠牲となっている。

また、左翼ゲリラ「コロンビア革命軍(FARC)」の活動が活発な南米コロンビアで58人、麻薬カルテル抗争が激化する中米メキシコでは38人が亡くなった。

このほか、ロシア35人、パキスタン31人、インド23人、ソマリア22人、ブラジルとスリランカが17人などとなっている。犠牲者数は年々増加傾向にあり、2000年の56人から08年には66人、09年は110人に達した。21世紀に入ってからの5年間と比べ、後半の5年間ではジャーナリストの殺人率は40%増となった。
by sportsiroiro | 2010-02-11 22:11 | ニュース
<< キリスト肖像画にマリフアナ14... パレスチナ人警官がイスラエル軍... >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析