人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
アフガン自爆テロ犯の妻 「夫は重要な務めを果たした」と
  アフガニスタン東部の米軍基地で昨年末、CAI要員7人が犠牲となった自爆テロ事件の実行犯の妻がこのほど、当地の自宅近くでCNNとのインタビューに応じた。黒いスカーフで頭を覆い、き然とした表情で「夫は非常に重要な務めを果たしたと確信している」と語った。

同事件で死亡したフマン・アル・バラウィ容疑者の妻、デフネ・バイラクさん)は、取材班との待ち合わせ場所として、イスラム礼拝所(モスク)の隣にある公園を指定した。CNN側は、寒風や人目を避けられる屋内でのインタビューを提案したが、デフネさんは見知らぬ男性と屋内で会うのは不適切だと主張。黒い服に身を包み、姉に付き添われて姿を現した。

背の高い、整った顔立ちの女性で、年齢よりも若く見える。未亡人となった今も結婚指輪は外していない。寒さの中でも背筋を伸ばし、しっかりとした口調でインタビューに応じた。

バイラクさんは当地の大学で医学生だったバラウィ容疑者と出会い、4カ月後に結婚した。バラウィ容疑者は卒業後、デフネさんとともにヨルダンへ。首都アンマン郊外にあるパレスチナ難民キャンプでの仕事は条件が良く、2人は穏やかな新婚生活を送った。だがこのころから、同容疑者の胸には「聖戦」への情熱が燃え上がりつつあった。デフネさんもこれに共感し、米軍による対イラク開戦には2人で憤慨したという。

同容疑者はやがて、デフネさんと幼い2人の子どもを残してパキスタンへ旅立ち、2度と戻ってこなかった。淡々と語るデフネさんの表情からは、夫を擁護しようとする意志が感じられる。「母として、妻として悲しいのは当然」と率直に認める一方で、「私たちは米国の侵略に心から反対していた。夫の殉教を誇りに思う」と胸を張る。通行人や私服警官が取材班に気づき、いつしか周りを取り囲んでいたが、デフネさんは動じる様子もみせなかった。

インタビューの最後に、最も聞きたかった質問を投げ掛けた。事件で死亡したCIA要員のうち、3児の母だった女性について、デフネさんは同情を感じているだろうか。答えは「ノー」だった。「CIAがアフガンにいるのは、侵略や殺人が目的。出かけていった彼女が悪いのです」デフネさんはきっぱりとそう言い切った。
by sportsiroiro | 2010-01-22 21:24 | ニュース
<< パキスタン軍  別の部族地域で... ロータス、新車発表会はロンドン >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析