人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
クビサとライコネンの起用を切望するトヨタ
  来年、トヨタに移籍する筆頭候補としてクビサの名前が挙がっていることが発覚したが、TMG社長のジョン・ハウエットはライコネンと契約できればうれしいとも認めていると言う。

しかしながら、ライコネンはマクラーレンへの移籍が濃厚と考えられている上、クビサは来週にもルノーの来季レースドライバー就任が発表されるとの見方が強い。

ただ、2日(金)朝には鈴鹿でクビサのマネジャーであるダニエル・モレリがハウエットと会っているところが写真におさめられており、ハウエットは後に「われわれが乗せたいドライバーは分かっているし、そのために取り組んでいる」と報道陣に明かしている。

また、ハウエットはトヨタが「ずっとキミ(ライコネン)に関心を抱いてきた」ことも認めた。

トヨタがティモ・グロックとヤルノ・トゥルーリとの来シーズンの契約延長を見送ったことから、チームの今後が不透明であることと関連するのではないかと見られていた。

しかし、ハウエットはトゥルーリがほぼ確実にチームを離れるだろうと示唆すると共に、トヨタがラインアップの一新を検討していることも認めている。

「ドライバー市場にかなり大きな動きがあると思うので、選択肢が欲しい」と語るハウエットはトップドライバーたちが2010年以降の選択肢としてトヨタを考えないことは「愚かだ」とも話す。

「彼(グロック)はシンガポールで(2位フィニッシュという)ファンタスティックな仕事をしたし、われわれは彼と話しているが、正直に言えば、予選であのようなポジションがとれれば他のレースでも同じような結果が残せたのではないかと思っている」

「非常に厳しいということで申し訳なく思っているし、われわれの仕事は結果を残すことだ。われわれにはもっと定期的に表彰台に上れるマシンがあり、今年はよりトップに近づけるマシンだと思う。われわれは結果を出せていないし、いろいろなことがチームとシャシーそのものを超えている」

「われわれはすべての選択肢をオープンにしておく必要があり、チャンスが訪れたら、そのドライバーを捕まえられるように2つの空きシートが必要なのだ」
by sportsiroiro | 2009-10-03 00:48 | F1
<< シリウスS(G3) 日本GP 金曜フリー走行2回目... >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析