人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
牛糞で発電、年間20万ドルのコスト削
  米ペンシルベニア州ピッツバーグ郊外で酪農を営むショーン・セイラーさん(36)が、牛の排泄物「糞」を利用した発電装置を導入して約3年。年間20万ドルのコスト削減に結びついたほか、牛糞の臭いに対する苦情も減り、発電後の廃棄物を腐葉土として販売できると、効能を力説していると言う。

セイラーさんの牧場では、約600頭の乳牛を飼育している。

毎日、大量に出る牛糞を巨大なタンクに貯蔵。バクテリアの力を借り、約2週間ほど「発酵」させてメタンガスを発生させる。生じたメタンガスを燃やして発電タービンを回し、電力を得る。

牛糞の発酵時にも熱が発生しており、この熱は建物の暖房や給湯器に利用。発電した電気は、牧場全体で使うほか、近所の建物にも売電しているという。また、発電後に残った廃棄物は、肥料として引く手あまた状態となっている。

発電システムを導入する以前は、牛糞の臭いに対する苦情も多かったが、現在では臭いそのものが98%近く減り、苦情はほとんどなくなった。

牛糞を利用した発電システムは、1970年代の石油ショック期に米国で知られるようになった。しかし、導入コストが高いため、なかなか手が出ない状態だという。セイラーさんの牧場でも、ペンシルベニア州環境保護局が60万ドルの補助金を出したことから、06年に導入できた。

セイラーさんは今後、廃棄物を出さない、すべてのエネルギーを自給自足することが目標と話す。牛糞のほか、使い終わった植物油を利用したバイオ燃料を使っていきたいとしている。


捨てるものもこうやって資源になり再利用出来るんだよねぇ
by sportsiroiro | 2009-08-02 21:17 | ニュース
<< タミフル服用の子供、半数以上に... コスモプラチナ >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析