人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
ルノーの出場停止取り消しを嘆願するバレンシア
  バレンシアで開催されるヨーロッパGPのプロモーター、ヴァルモア・スポーツはルノーが同グランプリへの出走停止処分に科せられたことを受けて、F1統轄団体に対して処分を再考するよう求めていると言う。

ハンガリーGP決勝レース中のピットストップ作業において、ホイールナットが緩んだ状態だと把握していたにもかかわらず、アロンソを送り出したと見なされたルノーはスチュワードから同処分を科せられた。

チームは国際控訴裁判所に上告の日程を決めるよう要請している。

コースに送り出されたアロンソは走行を続けたが、最初に右フロントタイヤのホイールカバーが外れ、すぐにタイヤ自体も脱落。マシンから外れたタイヤはコース脇にたどり着くまで路面の上を跳ねて行った。幸いにも、付近を走るドライバーはいなかったが、外れたタイヤが大きな事故につながる可能性は確かにあったと言える。
これを受けてFIAはルノーに対してハンガリーGPの次に行われるグランプリに参戦できないという厳正な処罰を科した。それがスペインで開催されるヨーロッパGPだったのだ。

地元の『EFE通信』はヴァルモアが安全対策に関しては強く支持するものの、アロンソがバレンシアで出走できないというのは彼を応援するスペインのファンをも罰することになるとコメントしたと伝えている。

ヴァルモアのホルヘ・マルティネス・アスパー氏は「安全性と同様に、われわれはファンのことも考えなければならない。彼らの多くはフェルナンド・アロンソを見るためだけにチケットを買っているのだ」と話す。

「この裁定によって彼らが損害を受けないように取り計らうべきだ」

また、アスパー氏は今回も一件について、ヴァルモア・スポーツがすでにスペインのモータースポーツ連盟に連絡していることも明かしている。

さらに、2010年からF1に参戦するカンポスのチーム代表であるエイドリアン・カンポスはバレンシアのグリッドにアロンソがつかないことは、すでにチケット販売が順調とは言えないヨーロッパGPにとって「大惨事」だと述べた。


タイヤが外れ近くにマシンが走ってなくて良かったね

不幸中の幸い

次戦は出られないみたいですね、仕方ないのかな。
by sportsiroiro | 2009-07-28 21:24 | F1
<< 意識が回復したマッサ 武装勢力と治安部隊が交戦、約1... >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析