人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
パキスタン軍のスポークスマン、「戦争報道」を語る
  壁一面にずらりと並ぶテレビモニターに、CNNをはじめとする国際ニュースのチャンネルが映し出される。パキスタンの首都イスラマバード郊外に位置するラワルピンディで、軍のスポークスマンを務めるアタル・アッバス少将をCNN取材班が訪ねた。

北西辺境州スワート地区などで展開されるイスラム強硬派タリバンの掃討作戦で、アッバス氏は記者会見を通し、パキスタン軍の「顔」として報道担当部門を率いてきた。CNNなどが伝えるニュースをチェックするのも、重要な任務のひとつだ。

取材班とのインタビューで、同氏はスワート地区の問題について「政治的な原因があり、軍事介入だけで解決するのは不可能だ」と強調した。タリバーン側は武器の多くをアフガニスタンから調達し、「外国の情報機関」から支援を受けていると、同氏は語る。同時に、米議会で最近、パキスタンの核兵器増強やずさんな管理への懸念が出ていることに対し、「米国は核のことを心配するのをやめて、アフガン軍による武器管理を心配するべきだ」と主張した。

アッバス氏によれば、タリバン戦闘員の10-15%は、アラブ、アフガンなどの外国人とみられる。軍はスワート地区の中心都市ミンゴーラの制圧を発表しているが、同地区に「完全な平和」が訪れるまでには長い時間がかかる見通しだという。「タリバンの武装解除と行政機構の再建という大きな課題に向け、長期戦を覚悟している」と、厳しい表情をみせる。

タリバーンは北西辺境州以外の地域でもテロ活動を活発化させている。スワート地区から流出する大量の避難民に紛れ、タリバンが各地へ拡散する恐れも指摘されている。

アッバス氏はスワート地区での紛争を「パキスタン現国家の存続にかかわる脅威」と位置づけ、その脅威と戦ううえで、国外へ向けた情報の発信が重要な役割を果たすとの認識をあらためて示した。
by sportsiroiro | 2009-06-07 16:36 | ニュース
<< AF機乗客2人の遺体、現場海域... TBS「ぼくの妹」 >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析