人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
トヨタの控訴受理の可能性低くとも、正当な事実あり
  トヨタは表彰台はく奪に対する控訴で厳しい状況に直面しているが、トヨタには論争するためのまっとうな事実があると言う。

トゥルーリは、セーフティカー導入中にハミルトンを追い抜いたことが違反と見なされ、最終的に12位という結果に。レース終盤にセーフティカーが導入された際、3番手を走っていたトゥルーリだが、わずかにコースオフを喫してハミルトンの後ろにポジションを落としている。

調査の段階で「トゥルーリはセーフティカー導入中にポジションを取り戻した」と話したのはマクラーレンのチーム代表、マーティン・ウィットマーシュ。

スチュワードの協議の結果、ハミルトンを3位に昇格させることで同意したものの、トゥルーリはハミルトンが「突然スローダウンして道の脇に寄せた」ことから、彼をパスしただけだと主張している。

「彼が問題を抱えたと思ったんだ。だから、僕は彼をオーバーテイクしたんだし、それ以外に僕にできることはなかった」

この場合、規約ではセーフティカー導入中でもオーバーテイクを認めている。

トヨタにとっての問題はレース後に25秒加算のペナルティを受けたことに対する控訴が承認されがたいこと。なぜなら、これがレース序盤に起こっていた場合、控訴が認められないドライブスルーペナルティが科せられていたことになるからだ。

文書による正式な控訴の手続きまで、チームには2日間の猶予がある。

手続きが認められれば、控訴裁判所は難しい判断を迫られることになる。コースオフしたトゥルーリを追い越した後のことについて、ハミルトンが語った「(マクラーレンから)彼に先を譲るよう言われた」とのコメントを『Speed TV(スピードTV)』が報じている。

ハミルトンはおそらく減速してマシンを寄せたと見られ、これはトゥルーリによる「それ以外に僕にできることはなかった」との理由からハミルトンをパスしただけだという説明を裏付けていることになる。
by sportsiroiro | 2009-03-31 21:10 | F1
<< SoftBankのCMに、田中... 世論調査 米国民の約7割、世界... >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析