人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
トップチームにサードカー出走許可?
  F1に参戦している中でビッグチームと呼ばれるチームには、グランプリに3台目のマシンを出走させる事を許可すると言う。

このような持論を展開しているのはF1最高責任者であるバーニー・エクレストンだ。

Hondaが09年以降のF1参戦を中止したことにより、09年開幕戦のグリッドにつくのは18台のみになる可能性が高い。さらに経済状況の悪化によっては、将来的に更なる台数減少も考えられる。

このご時世ではF1に新規参入するチームが現れることも期待できない。そのためエクレストンは、問題を解決する簡単な方法を思いついたようだ。それは比較的潤っているチームに対し、3台目のマシンを出走することを許可するという案だ。

「(サードカー出走)は基本的なものだから、あり得るだろう」と語るエクレストン。テレビ局側との取り決めにより、20台以上のマシンがレースに参戦していなければいけないという密約があるのではないかと指摘されたエクレストンだが、先日それを否定している。

エクレストンは『DPA通信』に対し、「自動車メーカーは他チームにエンジンを供給することができているのだから、3台目のマシンを自らのチームで出走させることだってできるだろう」と指摘した。

エクレストンによれば、サードカー出走許可はすぐにでも導入される可能性があるようだ。特に旧Hondaの買収劇が残念な方向に向かった場合は、特にその可能性が高まるとみられている。

「そりゃあ、20台のマシンが走っていたほうがベターに決まっているだろう。マシンが自動車メーカーのものであろうとプライベーターのものであろうと、特に大差はないさ」とエクレストンは結んでいる。

サードカー出走については1990年代初頭から話題に上がっていた。しかし、ポイント付与やコンコルド協定に基づく賞金に関して折り合いがつくかどうかは微妙なところだ。
by sportsiroiro | 2009-01-27 22:24 | F1
<< GP2シリーズ、コスト削減案を発表 ガザで停戦後、初の交戦 イスラ... >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析