人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
交渉のために英を離れたリチャーズ
  F1サーカスはクリスマス休暇に入った直後だが、デビッド・リチャーズは09年からグランプリに戻ることを念頭に置き、交渉のために英を飛び立ったと言う。

英紙『The Mail on Sunday(ザ・メール・オン・サンデイ)』は、プロドライブ代表のリチャーズがプライベートジェットに乗り、Honda Racing F1買収に興味を持つ投資家たちに説明をするために中東に向かったと報じている。

Honda Racing F1のチームプリンシパルであるロス・ブラウンとチームCEOのニック・フライは、チーム売却が数週間のうちに決まることを示唆していた。

本田技研工業の東京本社としてはクリスマス前までにチーム売却先のめどがつき、来年1月末日までに契約締結に至った場合は、交渉に関してサポートを継続することを考えている模様だ。

クウェートに向かったとみられるリチャーズは「中東には私のF1参戦をサポートしたいと考えてくれている人々たちがいる。私もF1参戦を詳細に考えているところだ」とコメント。

さらに「しかし適切な時期に契約に賛成しなければいけない。責任を持って対処しなければいけないし、スタッフ人員数を含めたチームの再構築も必要だ。そのことについて投資家たちは、話が動き始める前に理解しなければいけないからね」と語り、「資金的なバランスを得るために、3年間は調整する必要がある」とも付け加えた。

プロドライブがF1活動に挑戦する可能性を信じているリチャーズだが、全世界的な経済危機が問題であることも認めている。

「モータースポーツ界における景気の意見と認識は、この6週間で劇的に変わってしまった」

「F1参戦にはとても興味を持っているため、再び戻ることを除外してはいない。だが大きな疑問は残っている。それは、現時点でF1に戻ることは大きな挑戦ではないのかということだ。そのことに関しては心を決める必要がある」

またリチャーズは、約4年前にジェンソン・バトンと不仲な関係を築いていたために、2009年にHonda Racing F1を買収する可能性が薄いという報道を一蹴した。

「ジェンソンは素晴らしいグランプリドライバーだ。彼を中心としてチームを構築したいね」
by sportsiroiro | 2008-12-22 22:14 | F1
<< メイショウサムソン引退式を京都で実施 米北部で寒波続く クリスマス前... >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析