人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
標準エンジン計画を推し進めるモズレーの手紙
  5日(金)、2010年以降の低コスト・エンジンとトランスミッション・パッケージの入札でコスワースが勝利した事がFIAより発表されたと言う。

衝撃的なHondaの撤退を受けて出された声明の中で、FIAはこのニュースが現在の財政形態に対する不安を立証していると述べ、チーム代表らに手紙を送っている。

その中で、無記名のコスワース・エンジンのオプション使用を希望するチームのコストはおよそ200万ユーロ(約2億円)であり、それに加えて各シーズンごとにおよそ650万ユーロ(7億円)を支払うことが明らかにされている。

「(4チーム)より多くのチームがオプションを選択すれば、年間コストは減ることになる」とマックス・モズレーFIA会長は記している。

スタンダードエンジンを使いたくないチームは、“自分たちでエンジンを製造する権利”を行使するか、もしくは現行の2.4リッターV8エンジンをデチューンしたものを使用することができるが、トランスミッションはイギリスのリカルド・トランスミッションズ社が供給するスタンダードトランスミッションを使用しなければならない。

モズレーは、この処置が小規模チームの助けとなり、また、今後も“十分に可能性が考えられる”マニュファクチャラー離脱の穴埋めを容易にすると語った。

彼は、11日(木)までに4チーム以上が計画に署名することを求めており、そうでなければ価格が上がることになると述べている。

FIAプレスリリース

HondaのF1撤退の発表は、ワールド・チャンピオンシップに参加するコストの高騰が限界に来ているという長年にわたるFIAの懸念を立証した。

FIAの見解では、世界的な景気の失速は、すでに危機的だった状況をさらに悪化させている。

スポーツを管理する者として、FIAは商業権所有者や残るFOTAメンバーたちと協力し、F1を財政的に持続できる状態にするよう努力することを約束する。

本日、FIA会長より、以下の手紙が全F1チームに送られている:

拝啓

11月18日付の手紙に関する追記として、われわれは入札のプロセスを完了し、現在はコスワース及びXトラック&リカルド・トランスミッションズ(XR)と2010年からの完全なF1用パワートレイン供給について独占的な交渉を行っている。

エンジンは現行のF1エンジンと同じものだが、トランスミッションは最高水準の技術を集約したものになり、すでにほとんどのチームにトランスミッションを供給している2企業の共同作業によって開発される。

このオプションを選択するチームのコストは、前金支払額が197万ユーロ(約2億3,000万円)で、その後は3年間(2010、2011、2012)の供給契約につき、毎シーズン642万ユーロ(約7億6,000万円)となる。

この価格は4チームの契約に基づいて算出されており、全レースと公式テスト、プラス3万kmのテストに対する完全なテクニカルサポートを含んでいる。

契約チームが増えれば年間コストは下がることになり、たとえば8チームが契約した場合は584万ユーロ(約6億9,000万円)になる。テストが3万km以下になれば、さらに価格を抑えることも可能だ。エンジンとトランスミッションのメーカー名は無記名となる。

11月18日の手紙で提案したように、2010年のチャンピオンシップに参加するチームには3つのオプションが設けられることになる。

一つが上記のもの。

上記と同一のエンジンを自ら製造する場合は、必要な技術情報がすべて提供される。

また、既存のエンジンを使い続けることもできる。ただし、開発の禁止や同一性に対する要求は変わらない。(注記として、そのエンジンは出力やその他のパフォーマンス指標について参照エンジンと同じものになり、それらの指標を超えるエンジンは認められないことになる)

後述の2つのオプションのどちらかを選ぶチームは、XR製トランスミッションを使用すること。

11月18日の手紙において概説した、シャシー、レース週末とチームのホームベースに関するコスト削減のプログラムと相まって、こうした取り決めにはいくつかの利点が考えられる。以下に列挙する:

現在の難しい経済情勢の中で、独立チームの存続を可能にすること。

今後もマニュファクチャラー・チームが消滅した場合(その可能性は大いにあると考えられる)、その代替を容易にすること。

早ければ2010年にも導入されるであろう、新しい自動車関連テクノロジーを搭載した最高水準のハイテクエンジンの完成まで、F1を安定化させること。自動車産業もそれまでには開発に資金を供給できるようにになっているはずである。

F1の楽しさを奪うことなく、技術を現在のレベルに保つこと。

こうした取り決めは、少なくとも4チームが上記パワートレイン計画に参加することが前提となっており、希望者は2008年12月11日(木)の業務終了(標準時午後5時)までに契約を申し出てほしい。

署名するチームが4チームを下回った場合も、FIAは計画を進めていくが、提示された価格は変更される。供給契約はコスワースと行うことになるが、希望するチームはまず、私のオフィスまでご連絡願いたい。

との事。

着々と進んでる感じが・・・

標準化になっちゃいそう。
by sportsiroiro | 2008-12-06 17:25 | F1
<< マニラ首都圏の住宅地 武装強盗... 自動車大手救済の公的資金投入、... >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析