人気ブログランキング |
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
米次期政権に対策提言 「2013年までに生物テロの可能性」 
  米国で2013年までに核または生物兵器を使ったテロが起きる可能性があるとして、オバマ次期政権に対策の強化を促す報告書を超党派の大量破壊兵器拡散・テロリズム防止委員会がまとめた。報告書は3日に公表される予定。

AP通信が入手した報告書は「わが国の安全の余地は拡大どころか縮小している」と述べ、テロ組織は現時点では細菌兵器や核兵器を作れるだけの科学力・技術力を持っていないが、ノウハウ提供に応じる科学者が見つかれば、その溝は容易に解消できると指摘。「米国は生物学者がテロリストになることを懸念すべき」だとした。

次期政権に対しては、米国家安全保障会議(NSC)で核・生物兵器の拡散防止に関する情報政策と外交政策の調整を担う選任の担当官を任命することを提言している。

報告書によれば、生物兵器は核兵器よりも先に入手・利用される可能性が高いという。核施設が厳重に警備されているのに対し、危険な病原体を扱う民間の研究所は多数あり、簡単に破壊・侵入され得るというのがその理由だ。「生物兵器は核よりも大きな脅威となる。危険な病原体の入手と兵器化、空中散布は、核兵器の製造に比べて技術的な障壁が少ない」(報告書)

こうした状況を踏まえ、これまで核テロの阻止に重点を置いてきた米政府の拡散防止対策は、生物テロ防止優先に切り替えるべきだと提言した。

調査を主導したボブ・グラハム元上院議員はAP通信の取材に応え、生物兵器には炭疽菌が使われる可能性が依然として最も高いが、インフルエンザのような伝染性のウイルスが使われる危険も高まっていると語った。インド・ムンバイの同時テロでも「実行犯がもし生物兵器や核兵器を手にしていたら、犠牲者数は激増していただろう」とグラハム氏は言う。

報告書によれば、米国に対する核テロを計画している組織はアルカイダのみだが、まだ兵器を製造できるまでは至っていない。しかしアルカイダに協力する技術者や科学者が見つかれば、状況は一変する見通しだ。

また、核や生物を使ったテロの危険が差し迫っている国として報告書はパキスタンを挙げた。実際に、同委員会の委員はこの秋に予定していたパキスタン訪問を中止したが、委員が宿泊するはずだったイスラマバードのマリオットホテルでは、委員がチェックインを予定していた時刻のわずか数時間前に爆弾テロが発生した。
by sportsiroiro | 2008-12-02 22:28 | ニュース
<< インド、テロ容疑者20人の引き... 南ア 携帯メール100万通でエ... >>



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析