累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
 ※いつも見に来て下さってアリガト キーワード拒否設定しております 悪しからず 
タグ:イラク ( 33 ) タグの人気記事
イラク地方選投票、無事終了 オバマ米大統領も歓迎
  イラクで1月31日、地方議会の選挙の投票が実施され、同日夜に無事終了した。05年1月の地方選では暴力沙汰や脅迫、無関心が目立ったが、今回は大きな混乱はなく、祝賀ムードに包まれた地域もあった。

サレハ副首相はCNNに対し、政治面で新たな基準が生まれた「真に誇るべき瞬間」だと語り、イラクがこれまで長い道のりを歩んできたことは感動的だと述べた。副首相は今回の地方選について、民主化が軌道に乗っていることを意味し、国民の大多数が民主化プロセスの利益を享受しているとしている。

イラク独立高等選挙委員会(IHEC)のハイダリ議長は、IHECスタッフは手順に従って任務を遂行したと発表。国連イラク支援団(UNAMI)のデ・ミストゥーラ代表は、投票した女性有権者の人数に満足していると述べた。

同代表によると、選挙管理委員会は途中開票結果を5日以内、最終結果を2月末に発表する見通し。投票日には数件の治安事件が報告されたものの、選挙プロセス全体に打撃を与えるような深刻な事態は発生していない。

イラク駐留米軍の早期撤退に前向きなオバマ米大統領は、「民族や宗教が異なる何百万人ものイラク国民が、全国各地で平和的に投票した」と、投票の無事終了を歓迎する意向を表明。大統領はまた、米国が国連などの国際機関と連携し、困難な状況で専門的任務に従事したIHECを支援したことを誇りに思う、と述べた。

専門家らは今回の地方選で、イスラム教スンニ派の大半が棄権した前回の地方選による政治面の不均衡が一部是正される可能性があると指摘。シーア派のマリキ首相の信任を問う住民投票になったとの見方もある。
[PR]
by sportsiroiro | 2009-02-01 13:44 | ニュース
イラク駐留英軍の任務延長めぐり両国当局が交渉へ
  国連安全保障理事会決議に基づく多国籍軍のイラク駐留期限が年末で切れるため、イラクと英国は近く、駐留英軍の任務延長をめぐる交渉を開始する。イラクのマリキ首相が19日、明らかにした。

マリキ首相はこの日、イラクを電撃訪問したハットン英国防相と会談。その後出した声明の中で、「米国との地位協定が承認されれば、駐留英軍をめぐる合意も達成しやすくなるだろう」と述べた。米国も安保理決議の期限切れを前に、その後の米軍駐留の根拠になる枠組みとして、地位協定の締結を目指している。

駐留英軍については、ブラウン首相が今年7月、「来年初めまでには一部の部隊を撤退させる」と表明。一方、マリキ首相は先週、英紙タイムズとのインタビューで、「英軍部隊によるイラク南部の治安維持はすでに不要。イラク治安部隊の訓練を支援してほしい」と述べていた。

マリキ首相は声明でさらに、「イラク復興努力に参加を」と、英企業に同国への投資を呼びかけた。
[PR]
by sportsiroiro | 2008-10-20 22:05 | ニュース
バグダッドで車爆弾テロ、死者51人 負傷者75人
  イラクの首都バグダッド北西部、イスラム教シーア派教区のフリヤで17日、車に仕掛けられた爆弾が爆発し、イラク内務省によると少なくとも51人が死亡、75人が負傷したと言う。

イラクではここ数カ月、テロによる死傷者が減少傾向にあったが、最悪規模の被害となった。

爆発はフリヤの市場で発生。市場の駐車場やバス停、付近の住宅が破壊された。

また、バグダッド北部の検問所でも自爆テロが発生し、4人が死亡。さらにバグダッド南部でも路上爆弾が爆発し、警官2人を含む4人が死亡した。

いずれの爆発についても、犯行声明などは出ていないと言う。
[PR]
by sportsiroiro | 2008-06-18 17:32 | ニュース
イラク北部でコレラが流行
 国連児童基金(UNICEF)は29日、イラク北部スライマニヤ県などでコレラが流行し、感染者が2000人を超えていると発表した。不衛生な飲み水が原因としている。

地元当局のまとめでは、過去2日間で5人が死亡、重い下痢の症状がみられる感染患者500人以上が病院に運び込まれている。

感染が広がっているのは、スライマニヤ県とキルクーク地区。UNICEFは「感染者の大部分は大人だが、最も危険な状況にあるのは子どもたちだ」と話している。

コレラは汚染された水を飲用する事で感染する。地元当局やUNICEFによると、スライマニヤ県で水道施設が利用できるのは住民の3割程度でしかなく、多くは自宅付近に浅い井戸を掘って飲み水を得ていると言う。
[PR]
by sportsiroiro | 2007-08-30 12:33 | ニュース
元国防相など3人に死刑判決
80年代後半、イラク北部で起きた化学兵器によるクルド人虐殺(アンファル作戦)をめぐる裁判で、イラク高等法廷は24日、「ケミカル・アリ」ことハッサン・アルマジド元国防相など3人に死刑判決を言い渡した。

判決公判ではこのほか、旧イラク軍幹部2人に終身刑が言い渡された。

アルマジド被告はフセイン元大統領のいとこで、旧支配政党バース党の幹部。検察側は人道に対する罪などで死刑を求刑し、イラク北部住民の多くも極刑を期待していた。

検察側は、イラン・イラク戦争(1980─88年)期間中に殺害されたクルド人が18万人にのぼり、民間人が大半だったと指摘。アルマジド被告は、クルド人武装勢力がイラン側を支援していたため、命令に従って軍事作戦を行ったとして、無罪を主張していた。

88年には別のクルド人居住地ハラブジャで推定5600人が殺害されたが、アルマジド被告は関与を否定している。
[PR]
by sportsiroiro | 2007-06-24 22:24 | ニュース
武装勢力を一掃へ
 イラク駐留米軍は19日、首都バグダッド北方にある中部ディヤラ州の州都バクバ周辺地域で、国際テロ組織アルカイダ系のイスラム教スンニ派の外国人武装勢力を対象に、大規模な掃討作戦を開始したと発表した。

兵力1万人、武装ヘリコプター、装甲車両などを動員、03年のイラク軍事作戦以降では最大規模の作戦となっている。空軍も支援している。米軍の声明によると、19日の午前中、敵戦闘員22人を殺害した。

同作戦実施の期間は不明。駐留米軍は、ブッシュ大統領が年初に発表した増派をほぼ終了し、約4カ月前からバグダッドで治安維持の作戦を開始。
この作戦によりアルカイダ系戦闘員が他地域に多数逃亡した。

中でもディヤラ州は首都を逃れたアルカイダ系の拠点となっており、今回の作戦で一掃を目指す。州内にいる外国人武装勢力の人員は明らかでない。

ロイター通信によると、バクバ市には外出禁止令が敷かれ、夜明け前から爆発音などが鳴り響いている。


いつの日かイラクに平和が訪れる様に願いたいです。
[PR]
by sportsiroiro | 2007-06-19 21:01 | ニュース
路上爆弾攻撃が多発
 イラクで週末の2日と3日、爆弾を使った攻撃が相次ぎ、2日間の米兵の死者は14人に上った。駐留米軍が3日、発表した。

バグダッドでは3日、北西部で道路わきに仕掛けられた爆弾が爆発し、米兵4人が死亡。市内の別の2カ所でも、路上爆弾によって米兵1人ずつが死亡し、計5人が負傷した。

2日には、バグダッド西部をパトロール中の部隊が道路わきに仕掛けられた爆弾の被害にあい、米兵1人が死亡、8人がけがを負った。このほか、北部ニネベ州で爆弾により米兵2人が死亡、バグダッド南西部ではパトロール中の米兵1人が自爆攻撃で死亡するなど、この日の米兵の死者は8人だった。

この2日間の死者を加え、イラク戦争における米兵の死者は3487人になった。

ディヤラ州当局によると、バラドルズで3日昼過ぎ、買い物客で混雑する市場で車爆弾が爆発し10人が死亡、27人がけがをした。バクバでは同日、銃の発砲により2人が死亡。2日には、バクバ近郊に設置されたにせの検問所で3人が銃で撃たれて死亡し、5人が負傷した。

このほかにも、宗派間抗争とみられる戦闘や、米軍とイラク軍による武装勢力の掃討作戦に巻き込まれるなどして、多数の民間人が死傷している。
[PR]
by sportsiroiro | 2007-06-04 13:06 | ニュース
イラクに3万5000人派遣へ
 米陸軍は8日、イラク駐留米軍の交代要員として3万5000人近くを派遣すると発表した。10戦闘部隊に15カ月駐留を指示したと言う。

ブッシュ米大統領が今年1月に発表したイラク増派計画の一環で、現地戦闘部隊の維持を図る動きと見られている。ただ、米国防総省の関係者は未決定だと述べ、スノー米大統領報道官も、通常の派兵であり「増派とは無関係」とコメントした。

イラクに駐留する米陸軍は現在14万6000人規模。夏までには新たに1万5000人が派遣され、首都バグダッド市内および周辺各州で治安作戦を実施する見通し。

ブッシュ大統領が1月に発表した増派規模は3万人。陸軍による3万5000人の派遣は、ゲーツ国防長官が先月明らかにした新政策に沿ったもので、見返りとして次回派遣まで1年間の米国滞在が認められる。


陸軍の増派、維持を図る動きと見られているだけなら良いけどね・・・・。
[PR]
by sportsiroiro | 2007-05-09 18:25 | ニュース
アルカイダ系指導者が死亡
 イラク内務省は5月1日、同国のテロ黒幕とされる国際テロ組織アルカイダ系の「イラク・アルカイダ機構」の指導者、アブ・アユブ・マスリ容疑者が組織内紛に絡む戦闘で死亡した、と述べた。

 内務省報道官は、死亡を示す明確な情報があると述べたが、詳細は不明。駐留米軍の報道官は情報を確認出来ないと述べた。同報道官は戦闘は首都バグダッドで1日未明起き、イラク軍、米軍は関与していないと述べた。遺体は確認されていないともしている。

イスラム教スンニ派系である同機構の内紛の原因などは不明だが、民間人殺害などをめぐりアルカイダ系と他の部族系構成員との間で対立が深まっているとの情報が最近流れていた。

ただ、マスリ容疑者に関してはイラク内務省や米軍が過去に負傷や死亡を明らかにしたことがあるが、誤りだったことがその後、判明している。

マスリ容疑者はエジプト出身で、昨年6月に米軍の空爆で死亡したアブムサブ・ザルカウィ容疑者の後継者として、イラク・アルカイダ機構の指導者になっていた。
[PR]
by sportsiroiro | 2007-05-02 00:49 | ニュース
シーア派聖地付近で爆弾テロ
 イラク中部カルバラ市内のイスラム教シーア派聖地付近で28日、自動車爆弾が爆発し、少なくとも58人が死亡、100人以上が負傷した。自爆テロと見られている。内務省が明らかにした。

現場はシーア派聖地イマーム・フセイン廟とイマーム・アッバス廟の中間地点で、人々が夕方の礼拝に向かう時間帯に事件が発生。大勢の住民は警備が不十分だったとして警察当局を強く非難しており、投石があったとの報告もある。

首都バグダッドとは異なり、カルバラでは武装勢力の攻撃が連日発生していないものの、時折大規模な事件が起きている。今月14日には自動車爆弾事件で44人が死亡、多数の負傷者が出た。

一方、対米強硬派のシーア派聖職者サドル師を支持するイラク国民議会議員は、同師がブッシュ米大統領にあてた書簡を代読した。同師はこの中で、「無謀な行動で東洋における西洋人の評価を台無しにした」として、ブッシュ大統領を厳しく非難。また、イラク人がなぜ米同時多発テロを理由に苦しまなければならないのかと疑問を投げかけ、米国のテロ対策がイラク国内のテロを誘発したとの見解を示した。
[PR]
by sportsiroiro | 2007-04-29 18:30 | ニュース



競馬・ネコ・F1・寺社仏閣巡り・ミリタリードラマ料理等 みのりの動画です      ミーちゃんの動画です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
レストラン岡崎 蒲生郡日野町 
at 2017-03-25 21:59
お手入れ
at 2016-02-11 20:07
今年も・・
at 2015-12-31 23:42
裏切りの二重奏
at 2015-06-15 20:27
家のにゃんこ達
at 2015-02-18 22:35
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
カーラブルーニ バッグ
from こんな時代です
信頼されないよ
from Anything Story
ケイアイガーベラ
from 30秒!ニュースで知る今の日本
フォゲッタブル 天皇賞
from ストロベリークォーツ
ブラウン首相
from 30秒で早読みニュース
インテル
from 35秒で1日のニュースを知る。
トリノの聖骸布 画像
from すぐ知りたい!今日気になるニ..
トリノの聖骸布 画像
from ミニスカ宇宙海賊
万哲 桜花賞
from ナチュラルグリーン
かきつばた記念 |複勝買い方
from 馬券予想新聞
ジュリー
from ディズニー 携帯
ジュリーwithザワイル..
from インフルエンザに注意
カーリング 世界ランキング
from すっきりお目覚め
医療機関・健康保険組合へ..
from お買得情報連絡便り
名古屋競馬
from みさきの出来事
不毛地帯
from おぎの日記
不毛地帯
from まりえの出来事
不毛地帯 再放送
from ナチュラルグリーン
ルワンダ虐殺
from 中国 お金
ルワンダ虐殺
from セカンドライフ 儲ける
記事ランキング
ブログパーツ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析